「近距離恋愛」のネタバレあらすじ結末

ラブストーリー

近距離恋愛の紹介:2008年公開。親友だった女性が結婚することになって、彼女を好きなことに気づいた男性の恋を描いた作品。トムは大学生の時に相手を間違ってハンナを襲ってしまう。事なきをえて、彼女の考えに気に入って10年。親友同士となったトムとハンナ。二人はお互いの好みなど全て把握していた。ある日、ハンナが出張になってスコットランドに行くことに。ハンナのいない生活にトムは自分の気持ちに気づく。しかし、ハンナは結婚を決めたコリンを連れて帰ってくるのだった。

この映画を無料で観る

予告動画

近距離恋愛の主な出演者

トーマス・トム・ベイリー・Jr.(パトリック・デンプシー)、ハンナ(ミシェル・モナハン)、コリン・マクマーレー(ケヴィン・マクキッド)、ジョーン(キャスリーン・クインラン)、トーマス・ベイリー・Sr.(シドニー・ポラック)

近距離恋愛のネタバレあらすじ

【起】- 近距離恋愛のあらすじ1

1998年、大学のパーティーでプレイボーイのトムはモニカのベッドに忍び込みます。しかし間違えてしまって、寝ていたハンナを襲おうとしてしまいます。
香水を目にかけられたトムでしたが、ハンナの考えに気に入ります。それから10年、二人は親友同士となっていました。
トムは仕事で大きな成功を収めて女性達をとっかえひっかえしていました。ハンナとは今日も一緒に食事に行きます。彼女の好みを把握しているので褒められます。
一緒にケーキを半分個して食べたり、骨董品を見たりと気が合う二人でした。トムはハンナを父親の7度目の結婚式についてきてくれと頼みます。
ハンナは美術館の仕事の出張でスコットランドまで6週間行くことになります。電波が悪く、時差もあって二人は電話で話せなくなります。
トムはハンナのいない生活が続いて、彼女がどれだけ大切な存在か分かり始めます。友人達と相談した結果、帰ってきたら一緒に住むことを伝える決心をします。
ハンナから帰ってきた連絡があって夕食に誘われます。花を買って身だしなみを整え、トムは向かいます。 この映画を無料で観る

【承】- 近距離恋愛のあらすじ2

気合十分なトムの前に現れたのは、ハンナがスコットランドで出会ったコリンでした。コリンは彼女が牛に囲まれて立往生していた所を助けたのです。そこから深い仲になり、2週間後に結婚することを決めていました。
ハンナとコリンはラブラブで苛立ちを隠せないトムでした。ハンナはトムにMOH(花婿付添人)を頼みます。
友人達に相談したトムは、MOHになってハンナを見返すように勧められます。そして結婚式を破綻させて奪い返すんだとアドバイスされます。
MOHになったトムの前に現れたのは結婚式を手伝う3人の女性です。その中の一人のメリッサはトムに振られたことがあって、未だに彼を恨んでいました。
結婚式前のパーティーの段取りを考えていて、メリッサは占い師を呼ぶように名刺をトムに渡します。
そしてパーティーを開いて完璧にこなしますが、メリッサに渡されて呼んだのが怪しい訪問販売員でハンナにがっかりされてしまいます。

【転】- 近距離恋愛のあらすじ3

トムは友人にコリンを調査してもらいますが、完璧な男でギネスにも載っていました。しかも、貴族で有名な酒のメーカーの御曹司ときました。別荘も何件も持っています。
完璧なMOHとなってハンナを見返そうと、トムはDVDを見るなどして必死に努力します。ハンナとショッピングをして見直されるトムでした。
そしてハンナはスコットランドに明日発ったら戻ってこないことを言います。トムは父に会いに行って、母と別れたことを後悔していると話されます。その後帰らぬ人となった母。トムにハンナを取り返してこいと激励します。
スコットランドに到着したトム達。ハンナはコリンの母からダサい髪形や服装を強制させられます。トムはグッと我慢します。
スコットランドの伝統的な競技会が開かれます。花婿が失格すれば花嫁とは結婚できません。トムは参加を決めます。最後まで頑張って同点になりますが、最後の丸太投げで負けてしまいます。
夕食ではコリンが狩ってきた鹿が料理に出されて、ハンナは殺された鹿を悲しみます。ケーキが出されますが、トムと同じようには食べれませんでした。

【結】- 近距離恋愛のあらすじ4

ハンナは母からアルバムを渡されます。亡くなった父はトムと結婚すると思っていたことを母から聞かされます。
トムはハンナを散歩に誘います。夕暮れの中、湖でトムはハンナに告白します。その後邪魔が入って酒場に連れていかれます。
スコットランドの伝統的な風習でキスを売りに行ったのです。他の人達には軽いキスで終わりますが、トムとのキスは長くて愛がこもっていました。
酔ったメリッサがトムをベッドで襲ってきます。それを見たハンナは部屋に戻ります。説明しようとするトムでしたが、明日ハンナが結婚することは変わりませんでした。
トムは辛すぎて帰ることにします。しかし、羊達が邪魔して立往生します。このままでは駄目だと気づいて結婚式に向かいます。
結婚式場では誓いの言葉が話されていました。船が行ってしまって困ったトムは馬に乗って式場に乗り込みます。
トムはハンナに愛していることを伝えて、ハンナもそれに応えます。コリンはトムを一発殴ります。トム自身も当然だと納得します。
トムとハンナは結婚式を挙げます。初夜を迎えて、大学時代に間違えた相手の名前を言い合ってエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所はトムがハンナに告白する場面です。一度目の告白の場面は湖でするのですが、誓いの言葉を考えていた時で最初は上手く行きません。もう一度言って、その後邪魔が入ってきます。あの夕暮れの中でトムが告白する緊張感は特別なものを感じました。他の映画にはないほどの何かです。
2度目の告白は馬で結婚式に乗り込んでくる場面です。しばらく気絶していてハンナに告白します。あの時の気持ちの入り具合といい、ハンナの答え方といい、素晴らしい告白で感動しました。
コメディ要素も入っていて、面白い場面がいくつかあります。トムのバスケットのメンバーで一人変な恰好している人がいます。友人達は真面目な顔して彼をいじるのが見ていて面白かったです。
また、ハンナのおばあちゃまが怪しい販売員に売られた光るビーンズを首につけてるのが面白いです。たぶん大人のおもちゃだと思うのですが、平然とつけている姿に笑ってしまいます。
印象的だったのが、トムのジャグリングの腕前です。ハンナとショッピングしてお皿を見に行くのですが、その時にお皿でジャグリングをするのです。落として壊れないか不安になりますが、拍手したいほどの腕前でびっくりです。
全体を通して、素直になれない男女の恋愛要素が満載ですが、その分最後に一緒になれた時の感動は素晴らしいものがあります。中々お目にかかれない素晴らしいラブストーリーで満足の映画です。

映画の感想を投稿する

映画「近距離恋愛」の商品はこちら