甘い人生

「甘い人生」のネタバレあらすじ結末

甘い人生の紹介:イ・ビョンホン自らが代表作と称する、ハードボイルド・タッチのラブストーリー。韓流ブーム絶頂期の2005年に日本で公開された。

映画「甘い人生」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「甘い人生」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

甘い人生の主な出演者

キム・ソヌ(イ・ビョンホン)、ヒス(シン・ミナ)、カン社長(キム・ヨンチョル)、ムンスク(キム・レハ)、パク社長(ファン・ジョンミン)、デグ(エリック)

甘い人生のネタバレあらすじ

【起】- 甘い人生のあらすじ1

ホテルの総マネージャーを務めるソヌは、裏社会でも一目置かれる存在です。ホテルでもめごとがあったときの用心棒のような役目も務めています。余計な感情を挟まずに冷静に、どんな仕事でもこなす仕事ぶりをカン社長に認められ、ホテルのスカイラウンジを任されるほどの信頼を得ています。
ある日ソヌはカン社長に呼ばれ、仕事をおおせつかります。それは、カン社長の愛人であるヒスの様子を、カン社長の留守中、監視しておくという仕事でした。ヒスはチェリストですが、カン社長のほかにも恋人がいるのではないかと社長は疑っています。「もしほかに恋人がいれば始末しろ」というのが、仕事内容です。

【承】- 甘い人生のあらすじ2

社長の命令によりヒスを監視しているソヌは、不思議な感情に見舞われます。心の揺らぎ……それは「ヒスへの恋心」なのですが、今まで恋愛をしたことのないソヌには恋の自覚はありません。ソヌはとうとう、ヒスの恋人との密会現場を見つけ、踏み込みます。
しかしソヌは自分でも理解できない感情により、ヒスと恋人を見逃します。そして帰国したカン社長に、ソヌは「何事もなかった」と報告します。

【転】- 甘い人生のあらすじ3

カン社長はソヌの裏切りに気づきます。そして「ソヌはヒスのことを好きになったのではないか」と勘繰ります。カン社長はソヌを拷問にかけ、なぜ裏切ったのか訊きますが、ソヌには答えが出ません。ソヌはヒスに恋しているという自覚がないからです。拷問で傷を負いながらもソヌは逃げおおせます。そして、7年間ひたすら服従を誓ったカン社長の、突然てのひらを返したかのような対応を憎み、復讐の念を燃やします。

【結】- 甘い人生のあらすじ4

銃の密売人を殺して銃を奪い、カン社長の元へ近づいて行くソヌ。脇腹を刺されて傷つきながらも、カン社長にたどりつきます。「なぜ俺にあんな事をしたんですか?」 とソヌは問いますが、反対に社長に「どうして揺れてしまったんだ」と問い返されて、ソヌは戸惑います。ソヌは社長を撃ち、復讐を果たしますが、心の中で芽生えた理由のわからない感情(ヒスへの恋心)に初めて気づきます。ソヌは銃撃戦で瀕死の傷を負いながら、ヒスに携帯電話で電話をします。そこへ銃の密売人の仲間が現れ、ソヌを撃ちます。電話に出たヒスの声を聞きながらソヌは息たえます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「甘い人生」の商品はこちら

甘い人生 通常版 [DVD]