私の頭の中の消しゴム

「私の頭の中の消しゴム」のネタバレあらすじ結末

私の頭の中の消しゴムの紹介:幸せな結婚をした夫婦。しかし妻がアルツハイマーにかかり、記憶がなくなっていきます。死でも別れでもなく、忘却により終わりを告げる愛ですが、最後まで妻を愛する夫の一途さが素敵に描かれている切ないラブストーリーです。

映画「私の頭の中の消しゴム」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「私の頭の中の消しゴム」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

私の頭の中の消しゴムの主な出演者

チェ・チョルス(チョン・ウソン)、キム・スジン(ソン・イェジン)、スジンの父(パク・サンギュ)、スジンの母(キム・ヒリョン)

私の頭の中の消しゴムのネタバレあらすじ

【起】- 私の頭の中の消しゴムのあらすじ1

よく物忘れをする社長令嬢のスジンは、コンビニにお財布とコーラを忘れてしまった事を思い出し、取りに向かいます。すると丁度コンビニから男性がコーラを持って出て来ました。男性は汚れた服を着ており、その風貌からスジンは自分のコーラを取られたと思い込みます。スジンは男性からコーラを奪い取って一気に飲み干し、ゲップをかまして立ち去ります。
しかしコンビニに入ると、店員にお財布とコーラを返されます。勘違いだと気付いた時はもう遅く、先程の男性は見つかりませんでした。

【承】- 私の頭の中の消しゴムのあらすじ2

その後スジンは仕事の関係で、建設会社の社長である父に大工を一人紹介してもらいます。そこに現れたのは、コンビニ前で出会ったあの男性、チョルスでした。最初はスジンに気付いてない素振りを見せたチョルスですが、スジンが自販機で購入したコーラを飲もうとした時に、それを奪って一気飲みをし、ゲップをかまします。その後、スジンは無口で優しいチョルスに惹かれていきます。チョルスもまた、スジンのピュアな心に惹かれ、二人は付き合う事になります。そして二人は純粋に愛し合い、結婚を意識しだします。

【転】- 私の頭の中の消しゴムのあらすじ3

スジンは社長の娘です。身分違いの恋で、なかなか結婚に踏み出せないチョルスをスジンは強引にも自宅へ連れ込み、両親へ紹介します。
スジンの父は、娘の恋人が下働きの大工と知って困惑します。しかしその後過度のストレスにより急に倒れてしまったスジンを抱きかかえて病院に運ぶチョルスの姿を見て、二人の愛を理解し結婚を許してくれました。
そして二人は幸せな新婚生活を過ごします。しかしそれから間もなくのこと、スジンはあまりの物忘れの酷さに不安を覚え、病院に行きます。そしてスジンは若年性アルツハイマーであることが発覚します。
病気のことをチョルスに言い出せないスジンでしたが、お弁当が二段共白ご飯だった事に不安を感じたチョルスはスジンに病名を尋ねます。

【結】- 私の頭の中の消しゴムのあらすじ4

スジンはチョルスにアルツハイマーであることを告白し、別れを決意します。しかしスジンを心から愛しているチョルスは、「お前が俺を忘れても、毎日ナンパして毎日恋愛するんだ。」と言い、一生スジンを支えて生きていく事を伝えます。
徐々に記憶をなくしていくスジンは、昔の恋人とチョルスを間違えてしまうようになります。切なさに思わずチョルスは涙しますが、それでもスジンを支えていきたいという気持ちは揺らぎません。
そして感動のラスト。チョルスは二人の出会ったコンビニにスジンを連れて行き、コーラを差し出します。店内には二人の家族や医者もおり、二人を見守っています。スジンは「ここは天国かしら」と尋ねます。その後、二人は車の中で幸せそうに頬を寄せ合い、物語は幕を閉じます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「私の頭の中の消しゴム」の商品はこちら

私の頭の中の消しゴム [DVD]