「50回目のファーストキス」のネタバレあらすじ結末

ラブストーリー

50回目のファーストキスの紹介:ハワイ在住の獣医の男。プレイボーイで鳴らした彼が、素朴な女性に恋をする。しかし、女性はある深刻な病気を抱えており、恋愛上手なはずの男が、恋に七転八倒する様子を描いた作品。ハワイの自然と家族愛が印象的で、ハートウォーミングな恋愛コメディ。

この映画を無料で観る

予告動画

50回目のファーストキスの主な出演者

ヘンリー・ロス(アダム・サンドラー)、ルーシー・ホイットモア(ドリュー・バリモア)、ダグ・ホイットモア(ショーン・アスティン)

50回目のファーストキスのネタバレあらすじ

【起】- 50回目のファーストキスのあらすじ1

ハワイの水族館に勤める獣医、ヘンリー・ロスはプレイボーイ。旅行先で1夜限りの恋愛ばかりを楽しんでいた彼が、避けていたはずの地元在住の女性・ルーシーに、カフェブランチで出会って一目惚れします。お互い、イイ雰囲気で再会を約束したものの、翌日同じ場所にいた彼女は、彼のことをまったく覚えておらず「付きまとうなら通報する」と言い出します。 この映画を無料で観る

【承】- 50回目のファーストキスのあらすじ2

彼女は数年前事故に遭い脳を損傷したため、当日から後のできごとを記憶することができなくなっていました。家族は大変な苦労をしながら、事故のトラウマがフラッシュバックしないよう、彼女を支えていたのです。本人の記憶に残らないことで、付き合っても体の関係になるだけだ、と、ヘンリーは家族に交際を大反対されます。

【転】- 50回目のファーストキスのあらすじ3

「ルーシーを傷つけるようなことは絶対しない」と家族に誓ったヘンリーがルーシーにできることといえば、日中のデートだけ。眠ってしまえば彼女の記憶がリセットされてしまうからです。それも、毎日「出会うこと」から始まるので、OKされたり、振られたりを繰り返します。しかし、ひょんなことから事故とその後遺症を知ったルーシーは、ヘンリーとの日々のデートを、日記につづるようになります。

【結】- 50回目のファーストキスのあらすじ4

「自分のせいで発展しない恋愛」にやがて悲観的になったルーシーは、ヘンリーに愛しながらも別れを告げます。悲しみにくれるヘンリーは、アラスカでの海上研究の話を受け入れ、船での単身出航を決意します。そこへルーシーの家族が現れ、彼女の本心を告げます。
ある朝、ルーシーが目覚めると、そこは船上。毎朝、起きたら欠かさず見るビデオには、ヘンリーとの結婚式と娘の出産シーンのダイジェストが録画されており、夫と子ども、3人での新しい一日が始まるのです。

みんなの感想

ライターの感想

ハワイの豊かな自然と主人公のヒロインへの純愛に心癒される映画です。
主人公のヘンリーが彼の運命の人、ルーシーと出会うフキラウカフェはノースショアのライエという小さな町にある実在のカフェから名前が付けられています。本物のお店はかなりこじんまりしていて映画のビンテージ風な雰囲気と違った白が基調のなかなかシンプルなインテリアになっています。映画の中でルーシーがカフェでワッフルで家を作るシーンが印象的ですが、実際のメニューに残念ながらワッフルはありません。映画のカフェのシーンはカルフォルニアで映画用に作ったセットで撮影されたそうです。
またヘンリーは水族館で働いている設定になっていますが、こちらの実際にハワイにあるシーライフパークという水族館で撮影されました。

映画の感想を投稿する

映画「50回目のファーストキス」の商品はこちら