映画ネタバレあらすじを3,062件掲載中です

みなさん、さようなら(2013年)の紹介:2013年公開の日本映画。団地から一生外に出ないと決意した男性の姿を描いた作品。久保寺健彦の小説が原作。監督は「ゴールデンスランバー」の中村義洋。主演は「アヒルと鴨のコインロッカー」の濱田岳。「ウェルかめ」の倉科カナ、「あさが来た」の波瑠も出演。

ネタバレを読む

愛の小さな歴史の紹介:東京の片隅で、捨てた家族と再会を果たした二組の家族の愛憎を描く。そこから始まった物語とは…。
2015年製作のインディーズの新鋭中川龍太郎監督作。前作に続き2年連続で東京国際映画祭に入選し、今作ではチケットが即日完売した。キャッチコピーは「ここから、家族になろう」。

ネタバレを読む

傷物語〈III 冷血篇〉の紹介:西尾維新による青春怪異小説『物語シリーズ』の『傷物語』のアニメ化作品。西尾維新アニメプロジェクト第3弾として全三部作として製作された完結編。2017年1月6日に劇場公開された。
テレビシリーズで監督を務めた『魔法少女まどか☆マギカ』『さよなら絶望先生』などの新房昭之は総監督となり、かわって監督を務めたのはガイナックス出身の尾石達也。
主人公・阿良々木暦(あらららぎこよみ)と美貌の吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの対決の決着と、シリーズ第一作の『化物語』に続く物語である。

ネタバレを読む

傷物語〈II 熱血篇〉の紹介:西尾維新による青春怪異小説『物語シリーズ』の『傷物語』のアニメ化作品。西尾維新アニメプロジェクト第3弾として全三部作として製作されたうちの2作目で、2016年8月19日に劇場公開された。
テレビシリーズで監督を務めた『魔法少女まどか☆マギカ』『さよなら絶望先生』などの新房昭之は総監督となり、かわって監督を務めたのはガイナックス出身の尾石達也。
シリーズ第一作の『化物語』の前日譚にあたる物語で、吸血鬼の力を手に入れた主人公・阿良々木暦(あらららぎこよみ)と3人の吸血鬼ハンターとの激闘を描くストーリーである。

ネタバレを読む

傷物語〈I鉄血篇〉の紹介:西尾維新による青春怪異小説『物語シリーズ』の『傷物語』のアニメ化作品。西尾維新アニメプロジェクト第3弾として全三部作で製作されたその一作目で、2016年1月8日に劇場公開された。テレビシリーズで監督を務めた『魔法少女まどか☆マギカ』『さよなら絶望先生』などの新房昭之は総監督となり、かわって監督を務めたのはガイナックス出身の尾石達也。シリーズ第一作の『化物語』の前日譚にあたる物語で、すべての発端となった主人公・阿良々木暦(あらららぎこよみ)と美貌の吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードや同級生の優等生、羽川翼との出会いを描く。

ネタバレを読む

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-の紹介:大ヒット作『君の名は。』の新海誠が1999年に制作した短編アニメを、坂本一也監督ら豪華スタッフ陣で新たにテレビアニメーションとして蘇らせた。2016年3月に放送され、5月に発売されたDVD&Blu-rayには、新規カットが加えられている。短大生の“彼女”の日常を、飼い猫の“僕”の目線で綴る、詩的感覚あふれる物語。

ネタバレを読む

おじさんに気をつけろ!の紹介:1989年の映画。祖父の急病で両親が実家に帰ることになり、40歳の独身のおじさんが面倒を見にやってきて起こる騒動を描いた作品。監督・脚本・制作は「ブレックファスト・クラブ」のジョン・ヒューズ。「ホームアローン」のマコーレー・カルキンやジョン・キャンディらが出演。

ネタバレを読む

ポリスアカデミーの紹介:1984年公開のアメリカ映画。警察学校を舞台に、個性あふれる警官の卵たちが起こす騒動を描いた作品。ポリスアカデミーシリーズの第1作目。監督は「タイムトラベラー きのうから来た恋人」のヒュー・ウィルソン。主演は「ショート・サーキット」のスティーヴ・グッテンバーグ。

ネタバレを読む

そのときは彼によろしくの紹介:2007年公開の日本映画。再会を果たした幼馴染の3人の運命を描いた作品。市川拓司の小説が原作。主題歌は柴咲コウの「Prism」。監督は「陰日向に咲く」の平川雄一朗。主演は「涙そうそう」の長澤まさみ。「闇金ウシジマくん」シリーズの山田孝之、「イエスタデイズ」の塚本高史、「Paradise Kiss」の北川景子も出演。

ネタバレを読む

コワイ女の紹介:”コワイ女”をテーマにした2006年公開のオムニバス・ホラー映画。ある日突然憤怒の形相の女に追われるOLの恐怖を描いた雨宮慶太監督の「カタカタ」、ズダ袋を被った美脚の女性”鋼”との交際を強要される町工場の作業員の苦悩を描いた鈴木卓爾監督の「鋼-はがね-」、若く美しい母親と幼い息子の偏愛を描いた清水崇監督監修/豊島圭介監督の「うけつぐもの」。音楽は「呪怨」シリーズのゲイリー芦屋、エンディングテーマは森大輔「ふれられない場所」。

ネタバレを読む

ウォーリアーの紹介:2011年公開のアメリカ映画。総合格闘技を通して、二人の兄弟をメインに人々との絆を描いた作品。監督・脚本・制作は「ミラクル」のギャヴィン・オコナー。主演は「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディと「ティモシーの小さな奇跡」のジョエル・エドガートン。「白い刻印」のニック・ノルティや「ルール2」のジェニファー・モリソン、「パージ:アナーキー」のフランク・グリロも出演。

ネタバレを読む

シロメの紹介:アイドルグループ”ももいろクローバー”が「シロメさま」の都市伝説の舞台となった廃校で体験する恐怖を描いた、2010年公開のフェイクドキュメンタリー・ホラー映画。メンバーは本作が映画初出演であり初主演となり、リアリティを出すため本人たちには映画撮影であることは伝えられなかったとか。監督・脚本・編集・出演は「貞子vs伽椰子」「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズで知られる白石晃士。主題歌はももいろクローバーの「ココ☆ナツ」。

ネタバレを読む

トワイライトゾーン/超次元の体験の紹介:往年の人気TVドラマ「トワイライトゾーン」(1959~1964年放送)のリメイク作品で、1983年公開のオムニバス・SFホラー・ファンタジー。製作はスティーヴン・スピルバーグとジョン・ランディス。各話をジョン・ランディス、スティーブン・スピルバーグ、ジョージ・ミラー、ジョー・ダンテの4大監督が手掛けた。主人公をダン・エイクロイド、ヴィック・モロー、スキャットマン・クローザース、ジョン・リスゴーが演じ、ヴィック・モローは本作の撮影中の事故で亡くなり遺作となった。音楽はジェリー・ゴールドスミス。懐かしいテーマ曲とクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの「ミッドナイトスペシャル」は特に印象的。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。