映画ネタバレあらすじを3,504件掲載中です

男はつらいよ 寅次郎相合い傘の紹介:ひょんなことから蒸発サラリーマン兵頭と旅をすることになった寅さん。旅の途中で立ち寄った函館で、以前恋をした流しの歌手リリーと奇跡的な再会を果たす。そこから3人の珍道中が始まるのだが・・・シリーズ最高傑作との誉れ高い作品。

ネタバレを読む

サンブンノイチの紹介:キャバクラの店長とボーイ、その店の常連が主な登場人物。その3人が人生の一発逆転を掛け銀行強盗を計画。無事に計画は成功し、手にした数十億。大金を3人で仲良く山分けするはずだったのだが、3人とも自分の取り分を多くしようと騙し合い、金を巡った醜い争いが始まる。

ネタバレを読む

バタフライ・エフェクト3/最後の選択の紹介:2009年公開のアメリカ映画。過去にタイムスリップする能力を持つ青年を描いた、シリーズ第3弾。「バタフライ・エフェクト(効果)」とは、初期の僅かな変化が思いがけない方向へ発展していく意。

ネタバレを読む

バタフライ・エフェクト2の紹介:2006年公開のアメリカ映画。シリーズ第2弾。「バタフライ・エフェクト(効果)」とは、初期の僅かな変化が思いがけない方向へ発展していく意。過去を修正する能力を持つ青年が翻弄される様を描く。

ネタバレを読む

バタフライ・エフェクトの紹介:2004年公開のアメリカ映画。「バタフライ・エフェクト(効果)」とは、初期の僅かな変化が思いがけない方向へ発展していく意。過去を修正する能力を持つ青年が、自分と周囲の忌まわしい思い出の抹消に奔走する姿を描く。

ネタバレを読む

インシテミル 7日間のデス・ゲームの紹介:2010年公開の日本映画。米澤穂信のミステリー小説『インシテミル』を、『リング』を手掛けた中田秀夫監督が映像化。大金を得るためにある館を訪れた10人の男女の、生き残りを賭けたゲームが描かれる。

ネタバレを読む

インセプションの紹介:2010年公開のアメリカ映画。人の夢の世界に入り込む企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む姿を描いた作品。斬新なストーリー展開と、クリストファー・ノーラン監督独自の、スタイリッシュな映像世界に引き込まれる。

ネタバレを読む

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの紹介:2011年公開のアメリカ映画。『トランスフォーマー』シリーズの第3作で、第1部の完結編にもあたる。2014年8月8日から第2部にあたる『トランスフォーマー/ロストエイジ』が公開された。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。