映画ネタバレあらすじを3,337件掲載中です

円卓 こっこ、ひと夏のイマジンの紹介:2014年公開の日本映画。西加奈子の小説を映画化。大家族の中で孤独に憧れる小学生・琴子(こっこ)が、ひと夏の体験を通じ成長していく物語。キャッチコピーは「小学三年生を経験したすべての大人たちへ…」。

ネタバレを読む

ラストミッションの紹介:2014年公開のアメリカ映画。マックGが監督、リュック・ベッソンが脚本を担当した。余命3か月を宣告されたエージェントが、史上最高に危険な仕事と娘との関係という2つの問題に振り回される姿が描かれた作品。

ネタバレを読む

飢餓海峡の紹介:1965年公開の日本映画。水上勉の同名小説が原作。戦後の貧困の時期を生きる多くの日本人の悲哀が投影された作品を、内田吐夢監督が再現した。完成版183分は長いという理由で初公開版は167分に短縮された(現在のものは完全版)。

ネタバレを読む

シャインの紹介:1996年公開のオーストラリア映画。ピアノの天才少年と呼ばれて、一度は精神を病みながらハンディキャップを乗り越えて復帰した実在のピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴッド(1948-)の半生を基に描く感動の音楽ドラマである。

ネタバレを読む

300<スリーハンドレッド>の紹介:2007年公開のアメリカ映画。フランク・ミラー原作のグラフィックノベル『300』を元に、ペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品。日本ではR15+指定。

ネタバレを読む

300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜の紹介:2014年公開のアメリカ合衆国のファンタジー・アクション映画である。2007年の映画『300 〈スリーハンドレッド〉』の続編であり、前作の出来事の前後の物語が描かれた作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。