映画ネタバレあらすじを3,904件掲載中です

リアル鬼ごっこ5の紹介:2012年公開の日本映画。山田悠介・原作。リアル鬼ごっこ新シリーズ(新三部作)として3~5は血液型B型の人間が鬼ごっこの対象で、3~5はお互いにリンクする内容になっている。5ではすべての謎が明らかになる。

ネタバレを読む

超高速! 参勤交代の紹介:2014年公開の日本映画。優秀な映画向けの脚本に与えられる城戸賞に輝いた、土橋章宏の同名作を映画化したコミカルな時代ドラマ。幕府から無理難題を押しつけられた小藩の藩主が、知恵を絞って逆境に立ち向かうさまが描かれる。

ネタバレを読む

リアル鬼ごっこ4の紹介:2012年公開の日本映画。山田悠介・原作。リアル鬼ごっこ新シリーズ(新三部作)として3~5は血液型B型の人間が鬼ごっこの対象で、3~5はお互いにリンクする内容になっている。4では女子高校で鬼ごっこが開かれる。

ネタバレを読む

リアル鬼ごっこ3の紹介:2012年公開の日本映画。山田悠介・原作。佐藤姓が追われた旧シリーズ(1と2)に替わり、新シリーズ(新三部作)として3~5は血液型B型の人間が鬼ごっこの対象で、3~5はお互いにリンクする内容になっている。

ネタバレを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの紹介:2015年公開のアメリカ映画。巨大企業の若手CEOと平凡な女子大生との恋を描いてベストセラーとなった同名小説を映画化。タイトルは「グレイ氏のフィフティ・シェイズ(50通り)に歪んだ人格」という意味。

ネタバレを読む

アメリカン・スナイパーの紹介:2014年制作のアメリカ映画。アメリカ軍史上最強の狙撃手と言われた故クリス・カイルの自伝を、ブラッドリー・クーパーを主演に迎えてクリント・イーストウッド監督が映画化。2015年2月21日、日本公開。

ネタバレを読む

ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~の紹介:2014年公開の日本アニメ映画。子犬のペコとの出会いをきっかけに、謎の巨神像があるイヌの王国へ向かったのび太たちの冒険の模様が描かれる。

ネタバレを読む

小さいおうちの紹介:2014年公開の日本映画。第143回直木賞に輝いた中島京子の同名ベストセラー小説を、山田洋次監督が映画化。60年前にある一家で起きた恋愛事件の行方について、その手記を手にした青年の視点によって描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。