映画ネタバレあらすじを4,370件掲載中です

地球が静止する日の紹介:2008年公開のアメリカ映画。1951年のSF映画『地球の静止する日』をキアヌ・リーブスを主演に迎え、現代的視点でリメイク化。謎めいた宇宙からの使者をめぐる人類存亡の危機が、壮大かつリアルなドラマとして展開。

ネタバレを読む

バンテージ・ポイントの紹介:2008年公開のアメリカ映画。大統領狙撃事件を警護官や観光客ら複数の視点から、事件の前後をリピートして描くことで真相に迫るサスペンス。タイトルは「有利な見地」の意で、異なる視点から描いた映画の趣旨を表す。

ネタバレを読む

ラッシュアワー3の紹介:2007年公開のアメリカ映画。多弁なロス市警の刑事と、腕利きの香港警察の捜査官がコンビを組んで敵に立ち向かう、コミカルなアクション第3弾。パリを舞台に中国人マフィアと激しいバトルを展開、敵役として真田広之が共演する。

ネタバレを読む

私をスキーに連れてっての紹介:1987年公開の日本映画。『彼女が水着にきがえたら』『波の数だけ抱きしめて』と共に、バブル時代に公開された『ホイチョイ3部作』の第1作。今作によりスキーブームが起こり、社会的影響をおよぼした。

ネタバレを読む

波の数だけ抱きしめての紹介:1991年公開の日本映画。『私をスキーに連れてって』『彼女が水着にきがえたら』と共に、バブル時代に公開された『ホイチョイ3部作』の第3作。1982年の湘南を舞台に、ミニFM局の運営にかける若者たちの青春を描く。

ネタバレを読む

彼女が水着にきがえたらの紹介:1989年公開の日本映画。『私をスキーに連れてって』『波の数だけ抱きしめて』と共に、バブル時代に公開された『ホイチョイ3部作』の第2作。マリン・スポーツが好きなOLとヨットマンの恋と冒険を描く。

ネタバレを読む

エネミー・オブ・アメリカの紹介:1998年制作のアメリカ映画。トニー・スコット監督作品。テロ防止法を巡る暗殺事件の証拠となるビデオを偶然掴んだ弁護士が、事件の首謀者である国家安全保障局(NSA)の高官に追われることになる。

ネタバレを読む

マイレージ、マイライフの紹介:2009年制作のアメリカ映画。人と関わりを持つことを避けてきた男が、さまざまな出会いを通して変化してゆくさまを描く人間ドラマ。ジョージ・クルーニーが飛行機のマイルを貯めるのが趣味の風変わりな主人公を好演。

ネタバレを読む

ミシェル・ヴァイヨンの紹介:2003年公開のフランス映画。監督はルイ=パスカル・クヴレール、脚本はリュック・ベッソンとジル・マランソンが手がけた。スピードに命を賭けるレーサーの戦いの物語が、スピード感溢れ、かつスリリングに展開される。

ネタバレを読む

ベスト・フレンズ・ウェディングの紹介:1997年公開のアメリカ映画。結婚の決まった元恋人の愛を取り戻そうと、悪戦苦闘する女性の姿を描いたラブ・コメディ。ジュリア・ロバーツがキャメロン・ディアスと共演。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。