映画ネタバレあらすじを3,307件掲載中です

眠狂四郎女妖剣の紹介:1964年公開の日本映画。市川雷蔵主演のシリーズ映画の4作目にあたる。眠狂四郎は柴田練三郎の小説に登場する剣客で、転びバテレンと日本人との混血という出自を持ち「円月殺法」という剣術を用いて活躍するキャラクター。

ネタバレを読む

チャーリーズ・エンジェルの紹介:2000年制作のアメリカ映画。大人気テレビドラマ『地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル(邦題)』を映画化したもので、2003年に続編『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』も作られた。

ネタバレを読む

メン・イン・ブラック3の紹介:2012年公開のアメリカSFアクション・コメディ映画。メン・イン・ブラック(MIB)シリーズの3作目にあたる。地球で暮らすエイリアンを監視する最高機密機関『MIB』の活躍を描く人気作である。

ネタバレを読む

メン・イン・ブラック2の紹介:2002年公開のアメリカSFアクション・コメディ映画。『メン・イン・ブラック(MIB)』の続編にあたる。地球で暮らすエイリアンを監視する最高機密機関『MIB』の活躍を描く人気作である。

ネタバレを読む

ベイブ/都会へ行くの紹介:1998年制作のオーストラリア映画。前作『ベイブ』で活躍したベイブが、今度は都会で騒動を巻き起こすというコメディ映画。前作同様、調教された動物の他にCGやアニマトロニクスを駆使して撮影された。

ネタバレを読む

ベイブの紹介:1995年制作のアメリカ映画。第68回アカデミー賞で作品賞、監督賞など7部門でノミネート。CGやアニマトロニクスなどの特殊効果が評価され、アカデミー視覚効果賞を受賞した。1998年に続編「ベイブ/都会へ行く」が製作された。

ネタバレを読む

眠狂四郎円月斬りの紹介:1964年公開の日本映画。市川雷蔵主演のシリーズ映画の3作目にあたる。眠狂四郎は柴田練三郎の小説に登場する剣客で、転びバテレンと日本人との混血という出自を持ち「円月殺法」という剣術を用いて活躍するキャラクター。

ネタバレを読む

ターミネーター4の紹介:2009年公開のアメリカSF映画。ターミネーターシリーズの第4作にあたる。前3作で断片的に語られていた、核戦争後の世界で生き残った人類とそれを絶滅しようとするスカイネットの機械軍との全面戦争を描く。

ネタバレを読む

ターミネーター3の紹介:2003年公開のアメリカSF映画。『ターミネーター』(1984年)、『ターミネーター2』(1991年)から続くシリーズの第3作にあたる。シリーズ中初の女性の容姿をしたT-Xという型のターミネーターが登場する。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。