映画ネタバレあらすじを4,128件掲載中です

破線のマリスの紹介:2000年公開の日本映画。第43回江戸川乱歩賞受賞作である野沢尚の同名小説の映像化。「破線」はテレビ画面の走査線を暗示し「マリス」とは悪意という意。テレビ局の女性編集者が、自ら仕掛けた映像の罠に陥る様を描いたサスペンス。

ネタバレを読む

お熱いのがお好きの紹介:1959年公開のアメリカ映画。『昼下りの情事』などを手掛けたビリー・ワイルダーが制作、監督にあたったコメディ映画。トニー・カーティスとジャック・レモンが実に映画の4分の3を女装で通す趣向がみられた。

ネタバレを読む

アジョシの紹介:2010年制作の韓国映画。ある出来事で心に傷を負った元特殊部隊員の男が、唯一心を許していた少女を救うために犯罪組織との戦いに挑むストーリー。ウォンビン初単独主演作品。「アジョシ」とは「おじさん」という意味。

ネタバレを読む

トランスポーター3 アンリミテッドの紹介:2008年制作のフランス映画。『トランスポーター』シリーズの第3弾にあたる。秘密厳守の運び屋・フランクが、またもやトラブルに巻き込まれ奔走する作品。

ネタバレを読む

紙の月の紹介:2014年公開の日本映画。角田光代の同名小説を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八・監督が、宮沢りえを主演に迎え映画化したサスペンス。銀行で働く平凡な主婦が、年下の大学生との出会いを機に、巨額の横領事件を引き起こすさまを描く。

ネタバレを読む

寄生獣 前編の紹介:2014年公開の日本映画。岩明均の同名コミックを『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が2部作として映像化した第1弾。謎の生物を右手に宿した新一が、謎の生物に寄生され脳を支配された〝パラサイト〟と戦う。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。