映画ネタバレあらすじを4,376件掲載中です

わすれた恋のはじめかたの紹介:2009年公開のアメリカ映画。悲しい過去を引きずる作家の男性と、恋愛よりも仕事を重視する女性との恋の行方を描いている。ジェニファー・アニストンとアーロン・エッカート共演によるハートフルラブストーリー。

ネタバレを読む

シャルロット・フォー・エヴァーの紹介:父と娘の近親相姦的な愛情や憎しみが密室で繰り広げられる、妖しくエキセントリックな人間ドラマ。
フランスカルチャーのアイコンであるセルジュ・ゲンズブールが監督、脚本、音楽を手掛けた1986年の公開作。実の娘シャルロット・ゲンズブールと濃密な役で共演し、シャルロットにとっては主演第2作目となった。

ネタバレを読む

ポゼッション・エクスペリメントの紹介:2015年製作のアメリカ映画。自ら悪魔に取り憑かれ、悪魔祓いの様子をライブ配信する青年に襲い掛かる恐怖を描いたエクソシズムホラー。大学生のブレンダンは悪魔の存在を世間に知らしめるべく、霊媒師らと共に悪魔を呼び出し、その一部始終をネットで配信するが…。

ネタバレを読む

オフィス 檻の中の群狼の紹介:2015年製作の韓国映画。『チェイサー』の脚本家、ホン・ウォンチャンが初監督を務めたサイコスリラー。勤勉な会社員、キム・ヒョングクが家族を殺害して姿をくらました。刑事のジョンフンが捜査を始めるが事件は迷宮入り。やがて、キムの会社で不可解な事件が起きる…。

ネタバレを読む

愛と哀しみの果ての紹介:1985年製作のアメリカ映画で、名匠シドニー・ポラック監督による歴史ドラマ。原作はアイザック・ディネーセンの自伝的小説「アフリカの日々」で、メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォードら実力派俳優が出演。20世紀初頭のアフリカをたくましく生きた女性の姿を描いていく。第58回アカデミー賞では作品賞を始め7部門を制した。

ネタバレを読む

デザート・フラワーの紹介:2009年公開。ソマリア出身の世界的トップモデル、ワリス・ディリーの半生を描いた作品。ワリス・ディリーの自伝「砂漠の女ディリー」が原作。ワリスはモデルとして成功を収めた一方、幼い頃に経験したFGM廃絶運動もしている。ワリスを演じるのはトップモデルのリア・ケベデ。サリー・ホーキンスやディモシー・スポールも出演。

ネタバレを読む

パラノーマル・エクスペリエンスの紹介:2011年製作のスペイン映画。未解決事件の起こった村に、6名の若者が単位を取得するためにやってきて、恐ろしい恐怖に襲われる様を描いている。逃れられない死の運命にさらされる若者たちの姿を映し出す。

ネタバレを読む

クリムゾン・タイドの紹介:1995年のアメリカ映画。ロシアの反乱に端を発する核戦争の危機に際し、究極の選択を強いられたアメリカ海軍の攻撃型原潜の物語。監督はCMディレクター出身で、『トップガン』『ビバリーヒルズ・コップ2』など数多くの大ヒット作を製作してきたトニー・スコット。製作はドン・シンプソンとジェリー・ブラッカイマーのヒットメーカーコンビ。またクレジットには記載されていないが、脚本のリライトにクエンティン・タランティーノが参加している。1995年度のアカデミー賞では音響効果賞、音響賞、編集賞などにノミネートされ、翌年のMTVムービー・アワードでは主演のデンゼル・ワシントンが男優賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち/第二章 発進篇の紹介:往年の大ヒットSFアニメ『宇宙戦艦ヤマト』を現代的にリメイクした2012年の大ヒット作『宇宙戦艦ヤマト 2199』。その続編シリーズの2作目。2017年6月より劇場公開された。旧作ヤマトシリーズの第2作『さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち』のストーリーを元に、『亡国のイージス』『機動戦士ガンダム UC』などの原作者・福井晴敏がシリーズ構成と脚本を担当。監督は『ブレイク ブレイド』『蒼穹のファフナー』の羽原信義。全7章で構成された物語のうちの第2章で、第3話『衝撃・コスモリバースの遺産』、第4話『未知への発進!』、第5話『激突!ヤマト対アンドロメダ』、第6話『死闘・第十一番惑星』の4話で構成されている。

ネタバレを読む

ブルース・ブラザース2000の紹介:1998年製作のアメリカのミュージカルコメディで、1980年に製作された「ブルース・ブラザース」の続編。主演を務めたダン・エイクロイドは脚本と製作にも参加。前作に引き続き、数多くの人気ミュージシャンがカメオ出演を果たし、ミュージカルシーンを大いに盛り上げている。

ネタバレを読む

バニーマン 殺戮のカーニバルの紹介:2016年製作のアメリカ映画。ウサギの着ぐるみを身に着けた怪人が起こす殺戮劇を描くス〝バニーマン〟シリーズ第2弾。幼少期に受けた虐待で顔が焼けただれ、ウサギの着ぐるみを脱ぐことができなくなった通称“バニーマン”。彼の家族と元同僚は、ホラー小屋を建て恐ろしい計画を企てる…。

ネタバレを読む

バニーマン/鮮血のチェーンソーの紹介:2013年製作のアメリカ映画。ウサギの着ぐるみを着た男がチェーンソー片手に殺戮を繰り広げるホラー。ラスベガスに向かう道中、トラックの運転手とトラブルになった3組のカップル。そのトラックから姿を現したのはウサギの着ぐるみを身にまとった男だった…。続編も作られた。

ネタバレを読む

東京プレイボーイクラブの紹介:2012年公開の日本映画。東京にある寂れたサロンに、行き場を失った男がやってきて、トラブルに巻き込まれていく様を描いている。監督・脚本は商業映画デビュー作となる奥田庸介。主演は大森南朋。光石研や臼田あさ美らも出演した異色のバイオレンス作品。

ネタバレを読む

アメイジング・トイワールド カラクリ地下迷宮とおもちゃ王の秘密の紹介:2013年製作のスペイン映画。スペインの子供たちに親しまれているコミックを映画化した作品。夏の間、更生学院に行かされることになった双子の兄弟が、友達と共に学院に隠された秘密を暴く姿を描いている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。