映画ネタバレあらすじを3,663件掲載中です

少女が大人に変わる夏の紹介:2013年制作のアメリカ映画。親友と恋人との間で揺れ動き、成長していく少女のひと夏を描いた作品。ダコタ・ファニング主演で贈る青春恋愛ドラマ。共演にはエリザベス・オルセン、ボイド・ホルブルック、デミ・ムーアなど豪華。原題はVERY GOOD GIRLS。

ネタバレを読む

リベンジ・マッチの紹介:2013年製作のアメリカ映画で、年老いたボクサーたちを主人公にしたスポーツコメディ。主演を務めたのは、ともにボクシング映画での演技が高く評価されたシルヴェスター・スタローンとロバート・デ・ニーロ。1980年代に世界タイトルを掛け激しい試合を演じたボクサー二人が、その30年後、決着をつけるべく再びリングに上がる。

ネタバレを読む

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 後篇の紹介:2014年公開の日本アニメーション映画。アニメ『ルパン三世』の劇場版第7弾で、前篇後篇の二部作で連続公開された。2012年放送のテレビシリーズ『LUPIN the Third -峰不二子という女-』の流れをくむスピンオフシリーズ「Lupin the Thirdシリーズ」の第2弾で、ルパンと相棒を組むようになるまでの次元の活躍を描く。

ネタバレを読む

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 前篇の紹介:2014年公開の日本アニメーション映画。アニメ『ルパン三世』の劇場版第7弾で、前篇後篇の二部作で連続公開された。2012年放送のテレビシリーズ『LUPIN the Third -峰不二子という女-』の流れをくむスピンオフシリーズ「Lupin the Thirdシリーズ」の第2弾で、ルパンと相棒を組むようになるまでの次元の活躍を描く。

ネタバレを読む

真夜中の虹の紹介:失業した男は南を目指し、車を走らせる。しかし更に波乱万丈な出来事が彼を待ち受けていた。放浪男の逃亡劇をささやかな喜びと共に、淡々とした切り口で描く。
フィンランドの鬼才アキ・カウリスマキ監督が手がけたシリアスなタイプの中篇映画。1988年の作品で、日本では1990年に公開。原題は劇中のキーポイントになる『Ariel』。

ネタバレを読む

さらば愛しき女よの紹介:レイモンド・チャンドラーの同名小説を映画化した1975年製作のアメリカのハードボイルドドラマ。ロバート・ミッチャム演じる主人公の私立探偵を誘惑する美女をシャーロット・ランプリングが魅力的に演じた。刑務所帰りの男から恋人探しの依頼を受けたことから、主人公が犯罪に次々と巻き込まれていく。

ネタバレを読む

インフェクション/感染の紹介:2014年制作のアメリカ映画。生物兵器によって感染が広がる世界を舞台に、3組の男女の運命を描いている。フランク・ランジェラ、ジョシュ・ハートネットなど実力派が出演した作品。原題はPARTS PER BILLION。

ネタバレを読む

わが命つきるともの紹介:1966年製作のイギリス映画で、同国で16世紀に活躍した哲人トーマス・モアを主人公とした伝記的映画。原作となった戯曲を手掛けたのは「アラビアのロレンス」の脚本家ロバート・ボルトで、本作の脚本も務めた。第39回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞など6部門に輝いた名作。

ネタバレを読む

モダン・タイムスの紹介:1936年公開のモノクロ映画。機械とお金にがんじがらめの時代を風刺して描いた作品。喜劇王チャーリー・チャップリン出演、監督、脚本、音楽、制作で贈るブラック・コメディ。チャップリンの代表作のひとつ。

ネタバレを読む

愛しのタチアナの紹介:無口でシャイな男2人が充てのない旅に出る。途中で乗せた外国人女性2人と共に送るロードムービー。
監督はフィンランドの名将アキ・カウリスマキ。カウリスマキ節と呼ばれる独特な間や、コミカルさが散りばめられた作品。俳優やスタッフ陣にはカウリスマキ作品の常連が並び、レイノ役のマッティ・ペロンパーはこの作品が遺作となった。1994年公開の中篇モノクロ映画。

ネタバレを読む

ミュージアム-序章-の紹介:”幼女樹脂詰め殺人事件”を追うジャーナリスト九堂に仕掛けられたカエル男の罠とは?2016年11月公開の大友啓史監督の映画作品「ミュージアム」に先駆け、同年10月にWOWOWで放映されたサスペンスドラマ。原作となった巴亮介のコミック「ミュージアム」には無いオリジナル脚本を、監視カメラやスマホの動画機能を駆使したPOV方式で表現。監督/脚本は「貞子vs伽椰子」「殺人ワークショップ」の白石晃士、共同脚本は「そこのみにて光輝く」の高田亮。主演は「彼女について知ることのすべて」の三浦誠己。

ネタバレを読む

ミュージアムの紹介:巴亮介による人気コミック「ミュージアム」の映画化作品で、雨合羽にカエルマスクの”カエル男”による連続猟奇殺人事件を追う敏腕刑事沢村が、妻子をさらわれ彼自身を”殺人ミュージアム”の”作品”にしようと企てる犯人と死闘を繰り広げる、2016年公開のサスペンス映画。監督/脚本は「ハゲタカ」「るろうに剣心」シリーズで知られる大友啓史。共同脚本は「ソラニン」の高橋泉、「るろうに剣心」の藤井清美。特殊メイク/造形デザインは「不安の種」「貞子vs伽椰子」の百武朋。主演は「岳-ガク-」の小栗旬。

ネタバレを読む

フリークス・シティの紹介:2015年製作のアメリカ映画。映画化されていない脚本を掲載した2010年のブラック・リストで“最も好きな脚本”に選ばれたホラー・コメディ。ヴァンパイア、人間、ゾンビが平和に共存する街に、UFOに乗ったエイリアンが襲来。人間、ヴァンパイア、ゾンビの高校生3人が立ち向かう。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。