映画ネタバレあらすじを3,504件掲載中です

ルパン三世 アルカトラズコネクションの紹介:2001年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第13弾。サンフランシスコ沖に眠る沈没船の金塊をめぐっての、ルパンと秘密結社・シークレットセブンとの激しい争奪戦を描く。

ネタバレを読む

ルパン三世 1$(ワンダラー)マネーウォーズの紹介:2000年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第12弾。持つと世界の王になれるという幸運のブローチをめぐり、ルパンと銀行頭取・シンシアとの争奪戦が展開される。

ネタバレを読む

処刑請負人の紹介:2008年のアクション映画。逃亡犯を追いかける賞金稼ぎと、殺し屋の3日間の戦いを描いた作品。罪を犯して逃亡を続けるプレスコット。賞金稼ぎのブロックとラウルが彼を捕まえにきた時、現れたのは謎の神父だった。銃撃戦の末、プレスコットは再び逃げ出す。ブロックとラウルはプレスコットを捕まえられるのだろうか。そして神父の正体とは…。

ネタバレを読む

美しき棘の紹介:2010年公開のフランス映画。少女と大人の狭間で揺れ動く17歳の心理と心情をリアルに描いた作品。ルイ・デリュック賞新人賞を受賞した作品で、「グランド・セントラル」のレベッカ・ズロトヴスキ監督の長編映画デビュー作。主演は「007 スペクター」でボンドガールの一人を演じたレア・セドゥ。彼女は今作でセザール賞の新人女優賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

ヌーヒン バンコクへ行くの紹介:2006年制作。田舎町に住むお転婆娘が、都会にやってきて起こす騒動を描いている。タイで親しまれているギャグ漫画「ヌーヒン」の映画化作品。ヌーヒンは、左右の高さが微妙に違うおかっぱ頭に、おでこの両端に髪留めがトレードマーク。監督は「フェーンチャン ぼくの恋人」に参加したコムグリット・ドゥリーウィモン。

ネタバレを読む

戦火の愚かなる英雄の紹介:2013年制作。第二次世界大戦中のルーマニアの村で、ドイツ兵を殺した犯人を巡って起こる騒動を描いた作品。製作総指揮は「ファイナル・デッド ダーク・ウォッチャー」のモリス・ラスキン。出演は「バルスーズ」で一躍スターとなったジェラール・ドパルデューや「レサボア・ドッグス」のハーヴェイ・カイテルなど。

ネタバレを読む

嫌な女の紹介:2016年公開の日本映画。女優の黒木瞳が初監督に挑戦、桂望実のベストセラーを映画化。境遇も立場も正反対の、同い年の従妹である弁護士と詐欺師の奇妙な絆が描かれる。吉田羊がまじめで人と打ち解けるのが苦手な弁護士の徹子役で映画初主演を務め、木村佳乃が派手好きで男を惑わす天才詐欺師の夏子を演じる。

ネタバレを読む

あしたの家族のつくり方の紹介:2013年制作。一人っ子で多感な16歳の少女が、両親との関係に悩みながら、恋などを通して成長していく姿を描いた作品。監督は「恋する宇宙」のマックス・メイヤー。出演は「ロミオ+ジュリエット」のクレア・デーンズや「スパイダーウィックの謎」のサラ・ボルジャー、「X-メン」シリーズのジェームズ・マースデンなど。

ネタバレを読む

ブライアン・シンガーのトリック・オア・トリートの紹介:ハロウィンの乱痴気騒ぎで盛り上がるオハイオの田舎町で起こる4つの恐ろしい出来事を描いた、2009年のカナダ/米合作のダーク・ファンタジー・ホラー。製作は「X-MEN」「Dr.HOUSE」シリーズで知られるブライアン・シンガー。本作では監督/製作総指揮/脚本をつとめたマイケル・ドハティ監督の短編アニメ「Season’s Greetings」をベースとしていて、その主人公であった麻袋を被った子供サムが愛くるしくも恐ろしいアイコンとなっている。

ネタバレを読む

国家の密謀の紹介:2009年のフランス映画。国家による武器密輸の発覚を恐れ、もみ消し工作を図る政府とそれを追う警察、そして情報局の陰謀が渦巻く様を描いた作品。監督は「ワン・ミス・コール」のエリック・ヴァレット。出演は「赤ちゃんに乾杯!」のアンドレ・デュソリエや「ずっとあなたを愛してる」のセルジュ・アザナヴィシウスなど。

ネタバレを読む

ミラーズ 呪怨鏡の紹介:2015年製作のロシア映画。呪いの鏡が生み出す恐怖を描いたホラー。ある日アーニャは、友人のマトヴェイたちと鏡の中から「スペードの女王」という悪霊を呼び出す呪いの儀式を行なった。すると翌日、マトヴェイがアーニャの目の前で心臓発作を起こして…。

ネタバレを読む

ダーティー・コップの紹介:2016年製作のアメリカ映画。ニコラス・ケイジとイライジャ・ウッドが狂気に駆られていく汚職警官を演じる、クライムサスペンス。麻薬マフィアの金の強奪を企む2人の警官がたどる運命を描く。ジャスティン・ビーバーのPVなどを手がけてきた新鋭、ベン・ブリュワー&アレックス・ブリュワー兄弟が初めて長編映画監督を務める。

ネタバレを読む

ブエノスアイレス恋愛事情の紹介:2011年公開。バーチャル時代を生きる男女を主人公に、思うように行かない日常をユーモアを交えて描いている。グラマード映画祭のラテン映画部門で監督賞、作品賞、観客賞を受賞した作品。出演は俳優のみならず、アートディレクターの活動も行っているハビエル・ドロラス。そしてコロンブスの子孫で「女王ファナ」で主演を演じたピラール・ロペス・デ・アジャラも出演。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。