映画ネタバレあらすじを3,111件掲載中です

ヒストリー・オブ・バイオレンスの紹介:2005年公開。寡黙な男の秘密の過去が、ある事件をきっかけに暴かれていく様を描いた作品。ジョン・ワグナーの小説が原作。アカデミー賞で脚色賞とウィリアム・ハートが助演男優賞にノミネートされた。監督は「イースタン・プロミス」のデヴィッド・クローネンバーグ。音楽は「ロード・オブ・ザ・リング」のハワード・ショア。主演は「ザ・ロード」のヴィゴ・モーテンセン。「ポロック 2人だけのアトリエ」のエド・ハリス、「蜘蛛女のキス」のウィリアム・ハートも出演。

ネタバレを読む

ブレックファスト・クラブの紹介:1985年公開の青春映画。学校から休日登校を言い渡された男女5人の高校生が、友情の絆に結ばれていく姿を描いている。ブラット・パックの代表作品。監督・脚本は「ホームアローン」シリーズで脚本と制作に携わったジョン・ヒューズ。出演者は「ヤングガン」のエミリオ・エステベス、「デッド・ゾーン」のアンソニー・マイケル・ホール、青春映画のナンバーワン女優と呼ばれたモリー・リングウォルドなど。

ネタバレを読む

酔いどれ詩人になるまえにの紹介:自称詩人のヘンリー・チナスキーは、作品が認められず酒浸りの日々を送っていた。多くのアーティストに支持されている作家で詩人のチャールズ・ブコウスキーの自叙伝的長編小説『勝手に生きろ!』を映画化。ノルウェー人のベント・ハーメルが監督・脚本・製作を務めた2006年公開のアメリカ・ノルウェーの合作。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝の紹介:1994年公開の日本アニメーション映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第2弾。南の島のブリブリ王国を舞台に、王国の秘宝を巡るパニックに巻き込まれる幼稚園児しんちゃんを描く。

ネタバレを読む

バベルの紹介:2006年公開のアメリカ映画。モロッコで起こった銃撃事件が、アメリカ、メキシコ、日本の人々の運命へと連鎖する様を描いた作品。カンヌ国際映画祭では監督賞を受賞。監督は「レヴェナント: 蘇えりし者」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。脚本は「21グラム」のギジェルモ・アリアガ。出演は「マネーボール」のブラッド・ピット、「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェット、「モーターサイクル・ダイアリーズ」のガエル・ガルシア・ベルナルなど。日本からは菊地凛子や役所広司らが出演。

ネタバレを読む

シャーロット・グレイの紹介:2001年公開。第二次世界大戦中に、ドイツ軍に占領されたフランスのレジスタンス活動に参加した女性の生き様を描いた作品。セバスチャン・フォークスの小説が原作。監督は「若草物語」のジリアン・アームストロング。音楽は「恋におちたシェイクスピア」のスティーヴン・ウォーベック。撮影は「SAYURI」のディオン・ビーブ。主演は「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェット。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王の紹介:1993年公開の日本アニメーション映画。テレビアニメでも有名な『クレヨンしんちゃん』の劇場作第1弾。子どもたちに大人気のアクション仮面がピンチに陥り、ハイグレ魔王に侵略されそうな地球を野原一家が救う。

ネタバレを読む

みなさん、さようなら(2013年)の紹介:2013年公開の日本映画。団地から一生外に出ないと決意した男性の姿を描いた作品。久保寺健彦の小説が原作。監督は「ゴールデンスランバー」の中村義洋。主演は「アヒルと鴨のコインロッカー」の濱田岳。「ウェルかめ」の倉科カナ、「あさが来た」の波瑠も出演。

ネタバレを読む

愛の小さな歴史の紹介:東京の片隅で、捨てた家族と再会を果たした二組の家族の愛憎を描く。そこから始まった物語とは…。
2015年製作のインディーズの新鋭中川龍太郎監督作。前作に続き2年連続で東京国際映画祭に入選し、今作ではチケットが即日完売した。キャッチコピーは「ここから、家族になろう」。

ネタバレを読む

傷物語〈III 冷血篇〉の紹介:西尾維新による青春怪異小説『物語シリーズ』の『傷物語』のアニメ化作品。西尾維新アニメプロジェクト第3弾として全三部作として製作された完結編。2017年1月6日に劇場公開された。
テレビシリーズで監督を務めた『魔法少女まどか☆マギカ』『さよなら絶望先生』などの新房昭之は総監督となり、かわって監督を務めたのはガイナックス出身の尾石達也。
主人公・阿良々木暦(あらららぎこよみ)と美貌の吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの対決の決着と、シリーズ第一作の『化物語』に続く物語である。

ネタバレを読む

傷物語〈II 熱血篇〉の紹介:西尾維新による青春怪異小説『物語シリーズ』の『傷物語』のアニメ化作品。西尾維新アニメプロジェクト第3弾として全三部作として製作されたうちの2作目で、2016年8月19日に劇場公開された。
テレビシリーズで監督を務めた『魔法少女まどか☆マギカ』『さよなら絶望先生』などの新房昭之は総監督となり、かわって監督を務めたのはガイナックス出身の尾石達也。
シリーズ第一作の『化物語』の前日譚にあたる物語で、吸血鬼の力を手に入れた主人公・阿良々木暦(あらららぎこよみ)と3人の吸血鬼ハンターとの激闘を描くストーリーである。

ネタバレを読む

傷物語〈I鉄血篇〉の紹介:西尾維新による青春怪異小説『物語シリーズ』の『傷物語』のアニメ化作品。西尾維新アニメプロジェクト第3弾として全三部作で製作されたその一作目で、2016年1月8日に劇場公開された。テレビシリーズで監督を務めた『魔法少女まどか☆マギカ』『さよなら絶望先生』などの新房昭之は総監督となり、かわって監督を務めたのはガイナックス出身の尾石達也。シリーズ第一作の『化物語』の前日譚にあたる物語で、すべての発端となった主人公・阿良々木暦(あらららぎこよみ)と美貌の吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードや同級生の優等生、羽川翼との出会いを描く。

ネタバレを読む

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-の紹介:大ヒット作『君の名は。』の新海誠が1999年に制作した短編アニメを、坂本一也監督ら豪華スタッフ陣で新たにテレビアニメーションとして蘇らせた。2016年3月に放送され、5月に発売されたDVD&Blu-rayには、新規カットが加えられている。短大生の“彼女”の日常を、飼い猫の“僕”の目線で綴る、詩的感覚あふれる物語。

ネタバレを読む

おじさんに気をつけろ!の紹介:1989年の映画。祖父の急病で両親が実家に帰ることになり、40歳の独身のおじさんが面倒を見にやってきて起こる騒動を描いた作品。監督・脚本・制作は「ブレックファスト・クラブ」のジョン・ヒューズ。「ホームアローン」のマコーレー・カルキンやジョン・キャンディらが出演。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。