映画ネタバレあらすじを4,017件掲載中です

ファブリックの女王の紹介:世界的ファッションブランド『マリメッコ』を創業した女性アルミ・ラティアの波乱万丈な人生を舞台上演するという劇中劇スタイルで描く。
監督はフィンランド人で唯一のオスカー受賞者であるヨールン・ドンネル。初期マリメッコの役員を務め、実際にアルミとの交流があった監督が構想50年という題材を2015年に映像化した。

ネタバレを読む

罠-少女の誘惑-の紹介:2015年製作の韓国映画。恋人に別れを告げられ、仕事にも行き詰まった脚本家のチョンミン。新作の執筆を進めようと田舎町を訪れた彼は、あどけなくも妖艶な少女・ユミに出会い、魅力に惹かれていくが、それは破滅への罠だった…。

ネタバレを読む

ボクの妻と結婚してください。の紹介:2016年11月5日公開の日本映画。織田裕二が愛する家族の未来のために、再婚相手を探す男を演じるラブストーリー。世の中のいろんな事を好奇心で“楽しい”に変えてきた放送作家が、人生の最後に妻のために最高の結婚相手を探そうとする姿が描かれる。

ネタバレを読む

ポプラの秋の紹介:2015年公開の日本映画。父を亡くした少女と、天国に手紙を届ける役目をもつ老人との交流を描いた作品。湯元香樹実の小説が原作。大森研一がメガホンをとり、本田望結、中村玉緒、大塚寧々らが出演。

ネタバレを読む

キャノンボールの紹介:1981年公開。アメリカ大陸を一番早く駆け抜けたら優勝のレースを豪華出演者で描いた作品。キャノンボールシリーズの第一作目。ハル・ニーダムが監督を務め、バート・レイノルズやジャッキー・チェン、サミー・デイヴィスJr、ロジャー・ムーアらが出演。

ネタバレを読む

華魂 幻影の紹介:2016年公開の日本映画。閉館間際の映画館で働く映写技師の前に、禍々しい華魂を咲かせた謎の少女が現れ、やがて狂気が暴走する…。映画館の映写技師を「さよなら渓谷」の大西信満が、映画館に現れる黒ずくめの少女をオーディションで抜擢されたイオリが演じる。

ネタバレを読む

愛を殺さないでの紹介:1991年製作のアメリカ映画。2組の夫婦に降りかかる殺人劇の顛末を、警察の事情聴取でひとりの人妻が語る…という形式で描くサスペンス。当時夫婦だったデミ・ムーアとブルース・ウィリスが夫婦で共演している。

ネタバレを読む

パピヨンの紹介:劣悪な環境で知られた南米ギアナのサン・ローラン刑務所に送られた胸に蝶のタトゥを入れた男パピヨンの不屈の脱走劇を描く1973年のアメリカ映画。原作は世界で1000万部のベストセラーとなったアンリ・シャリエールの自伝的同名小説。監督は「猿の惑星」「パットン第戦車軍団」のフランクリン・J・シャフナー。脚本は「ジョニーは戦場へ行った」のダルトン・トランボと「コンドル」のロレンツォ・センプル・Jr。主演は6~70年代を風靡した「大脱走」のスティーブ・マックイーンと「真夜中のカーボーイ」のダスティン・ホフマン。音楽は数々の名作で知られるジェリー・ゴールドスミス、テーマ曲は映画史に残る名曲である。

ネタバレを読む

パトリック 戦慄病棟の紹介:2013年制作のオーストラリア映画。郊外の不気味な病院を舞台に、昏睡状態の青年を世話する看護師や周りの人々に起こる恐怖を描いている。伝説的サイキックホラー映画「パトリック」のリメイク。シャーニ・ヴィンソンが主演を務め、大ベテラン俳優のチャールズ・ダンス、レイチェル・グリフィスらも出演。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の宇宙小戦争の紹介:1985年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第6弾。スネ夫の趣味で特撮映画を作っていたのび太たちが知り合った宇宙人パピの窮地を救うため、ドラえもんたちが立ち上がる。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の大魔境の紹介:1982年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第3弾。2014年にリメイクもされた。春休みを使ってアフリカの秘境を探検しようと考えたのび太たちと、バウワンコ王国の王子ペコたちの冒険を描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。