映画ネタバレあらすじを3,504件掲載中です

探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海の紹介:2016年公開の日本映画。和製シャーロック・ホームズとも称される探偵が趣味の脳科学者・御手洗潔の活躍を描く、島田荘司の人気小説を玉木宏主演で映画化したミステリー。瀬戸内海近辺で次々と起きる不可解な事件の謎に御手洗が挑む。広島県福山市などでロケを敢行し、ミステリアスな物語が美しい瀬戸内の風景とともにつづられる。

ネタバレを読む

ケイジ(2005年)の紹介:2005年のサスペンス映画。恋人に罠にはめられ、生き地獄へと引きずり込まれた美女を描いた作品。出演は「ファニーゲーム」のアルノ・フリッシュや「エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々」のマチュー・カリエール、「デリカテッセン」のドミニク・ピノンなど。

ネタバレを読む

お気にめすまま(1992年)の紹介:1992年公開。世間を騒がす切り裂き魔に怯えるソプラノ歌手の美女と、彼女を助ける貸し番犬業者の男性との恋愛模様を描いた作品。監督は「郵便配達は二度ベルを鳴らす」のボブ・ラフェルソン。音楽は「リトル・ロマンス」のジョルジュ・ドルリュー。撮影は「ホッファ」のスティーヴン・H・ブラム。編集は「奇跡のシンフォニー」のウィリアム・スタインカンプ。主演はアカデミー賞最多ノミネートを誇るジャック・ニコルソンと「シー・オブ・ラブ」のエレン・バーキン。

ネタバレを読む

ナイト・ウルフ/人狼憑異の紹介:2010年のホラー映画。実家に帰ってきた女性が、家族と共に凶悪な怪物に襲われる恐怖を描いた作品。「ハリー・ポッター」シリーズのトム・フェルトンや「リベンジ」のジョシュ・ボウマン、「ディアトロフ・インシデント」のジェマ・アトキンソンらが出演。

ネタバレを読む

推手の紹介:1995年公開。太極拳の達人の父親が、ニューヨークの息子夫妻と暮らし始め、彼と家族との心の交流を描いた作品。監督は「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー。今作は彼の監督デビュー作にあたり、「父親三部作」の一つ。編集は「グリーン・デスティニー」でアカデミー編集賞にノミネートされたティム・スクワイアズ。主演は父親三部作の「ウェディング・バンケット」や「恋人たちの食卓」で父親役を演じたラン・シャン。

ネタバレを読む

ゴーストメイカーの紹介:2011年のホラー映画。大学生が不気味な棺桶の処分を依頼されて起こる恐怖を描いた作品。麻薬の金に困っている大学生のカイルは、アルバイト先で棺桶を破棄するように頼まれる。高額で売れると考えて、オークションに出品することに。中を開けて清掃していると、機械仕掛けのオルゴールが付属されていた。友人達と共に、この棺桶を調べ始めるのだが…。

ネタバレを読む

アナーキスト 愛と革命の時代の紹介:2015年製作のフランス映画。19世紀末のパリを舞台に、革命を画策する無政府主義者とその恋人、彼らを捜査する警官の三角関係を描いたラブロマンス。「アデル、ブルーは熱い色」のアデル・エグザルコプロスらが出演。第68回カンヌ国際映画祭批評家週間オープニング作品。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ3の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、1999年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第3作。1、2巻が原因と思える不可思議な体験から始まり、ラジオドラマ収録中に紛れ込んだ「いるはずの無い男の声」、キャンプ中にありえないアングルで撮られた不可解な映像「4人いる…」など12本を収録。構成・演出は「白ゆき姫殺人事件」「予告犯」の中村義洋と「仄暗い水の底から」「アヒルと鴨のコインロッカー」などで共同脚本を担当した鈴木謙一。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ2の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、1999年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第2作。関わった人々に災いをもたらし、後にさらなる展開を迎える「作業服の男」、なぜか自殺者が絶えない踏切りの監視カメラが捉えた不可思議な映像「踏切りに現れた足」など9本を収録。構成・演出は「白ゆき姫殺人事件」「予告犯」の中村義洋と「仄暗い水の底から」「アヒルと鴨のコインロッカー」などで共同脚本を担当した鈴木謙一。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオの紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、1999年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第1作。引っ越しパーティーのビデオに映り込んだ「白い着物の女」の検証を主軸に、かつて事件があった某大学校舎内での肝試し映像「大学校舎にて」、都内某公園内の生中継中に起った不可思議現象「生中継番組」など10数本を収録。構成・演出は「白ゆき姫殺人事件」「予告犯」の中村義洋と「仄暗い水の底から」「アヒルと鴨のコインロッカー」などで共同脚本を担当した鈴木謙一。

ネタバレを読む

タイムソルジャー(2010年)の紹介:2010年の映画。現代から第二次世界大戦の激戦地へタイムスリップした4人の奮闘を描いた作品。2008年の「タイム・ジャンパー」の続編。大学講師のセルゲイと戦争遺跡発掘家のオレグは、ウクライナで第二次世界大戦のドイツ軍とソ連軍の戦いを再現するイベントに参加する。現地で何かと突っかかってくるタラスとセルィが爆竹を投げたことで、4人は1944年の戦争真っ只中の激戦地にタイムスリップをしてしまう…。

ネタバレを読む

カオス(2006年)の紹介:2006年のカナダ・イギリス・アメリカの合作映画。謎の男の率いる銀行強盗団とベテラン・新米の刑事コンビの対決を描くクライム・サスペンス作品。監督は『Uボート最後の決断』などのトニー・ジグリオ。アメリカではDVD発売のみだが、日本では2006年に全国で公開された。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。