映画ネタバレあらすじを4,133件掲載中です

落下する夕方の紹介:1998年の日本映画。失恋をきっかけに、孤独や死や痛みと向き合って、ゆっくりと受け入れていくまでを描いた作品。江國香織の小説が原作。合津直枝が監督を務め、原田知世、渡部篤郎、菅野美穂主演で贈るラブ・ストーリー。

ネタバレを読む

シャークネード エクストリーム・ミッションの紹介:2015年製作のアメリカ映画。世界中を熱狂させた『シャークネード』シリーズ第3弾。未曾有の天変地異・シャークネードが今度は首都・ワシントンに襲いかかる。今までとは比べ物にならない巨大なシャークネードを前に、フィンが取った決断とは!?

ネタバレを読む

THE JOYUREI~女優霊~の紹介:2010年製作のアメリカ映画。日本映画『女優霊』のハリウッドリメイク版だが、原作の日本映画版とは異なるストーリー。謎の幻覚に悩まされている映画監督・マーカスは、それをヒントに映画の構想を練っていた。そんな中、新作のオファーが舞い込み、彼は撮影の舞台であるトランシルバニア高原に向かうが…。

ネタバレを読む

ファインド・アウトの紹介:2012年公開のアメリカ映画。拉致されたことを信じてもらえない女性が、たった一人で妹を助けるために事件の調査に向かう姿を描いている。次第に深まっていく謎に翻弄される作品で、アマンダ・セイフライド主演で贈る驚愕のスリラー。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太のパラレル西遊記の紹介:1988年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第9弾。原作は藤子・F・不二雄(当時は藤子不二雄Ⓕ名義)で、藤子不二雄コンビ解消後の『ドラえもん』映画第1作目。『西遊記』をモチーフに、妖怪に支配されるパラレルワールドを修正するため、のび太たちが奮闘する。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太と竜の騎士の紹介:1987年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第8弾。藤子不二雄・名義の最後のドラえもん映画作品。恐竜が今でも生き残っていたらという仮定に基づき、地底世界をドラえもんたちが冒険する話を描く。

ネタバレを読む

パンデミック・サイトの紹介:2013年製作のカナダ映画。SNSを通じて感染する新型ウイルスの恐怖を描いたパンデミックスリラー。全世界で流行中のSNS・レッドルーム。誰もがサイトに動画や写真を投稿して繋がっていたが、大晦日の日、突然利用者が凶暴化。そのウイルスがレッドルームを通して蔓延していく。2015年に続編も作られた(邦題は『最/終/感/染 ~アンチ・ソーシャル』)。

ネタバレを読む

スパルタンXの紹介:1984年製作の香港の格闘技アクションコメディ。スペイン・バルセロナを舞台に遺産相続トラブルに巻き込まれる中国人青年トリオをジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、サモ・ハンらが熱演している。終盤のジャッキー・チェンと元キックボクシング王者のベニー・ユキーデとの格闘戦は必見。

ネタバレを読む

あの日の指輪を待つきみへの紹介:2007年公開。1941年と1991年を舞台に、一つの指輪に秘められた約束についてつづった感動作品。巨匠リチャード・アッテンボローが監督を務め、シャーリー・マクレーン、クリストファー・プラマー、ミーシャ・バートンら出演で贈る。

ネタバレを読む

マイ・ラブリー・フィアンセの紹介:12世紀から現代にタイムトリップした伯爵と、彼が誤って殺めてしまった婚約者に瓜二つの女性との時空を超えたファンタジー・ラブコメ。
映画『おかしなおかしな訪問者』(‘92仏)をリメイクした2001年のアメリカ映画。両作品共に主演はジャン・レノ、従者役はクリスチャン・クラヴィエの名コンビが熱演。原題は『Just Visiting』。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。