映画のネタバレあらすじのまとめサイト。ストーリーを結末(ラスト)まで解説しています。(7ページ目)

映画ネタバレあらすじを3,909件掲載中です

夏の嵐の紹介:1954年製作のイタリアのメロドラマで、カミロ・ボイトの小説「官能」をイタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督が映画化した作品。イタリア統一戦争下のヴェネツィアを舞台に、敵国同士にありながら不倫の恋に落ちてしまう男女の悲恋を描いていく。

ネタバレを読む

インベージョン(2007年)の紹介:2007年公開のアメリカ映画。宇宙からやってきた未知の生物による恐怖を描いている。ジャック・フィニィのSF小説「盗まれた街」が原作で4度目の映画化。出演はニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグら。

ネタバレを読む

ストーン(2010年)の紹介:2010年公開のアメリカ映画。ロバート・デ・ニーロ&エドワード・ノートンというハリウッドを代表する2大演技派スターが9年ぶりに共演を果たしたサスペンス。妖艶な人妻に翻弄されていく仮釈放管理官と服役囚の心理をリアルに映し出す。

ネタバレを読む

インバージョン 転移の紹介:2015年製作のアメリカ映画。「スクリーム」シリーズのプロデューサー、ケイリー・グラントが放つスパイラルシチュエーション・ホラー。見知らぬ部屋で意識を取り戻したアダムは、記憶を失くしていた。壁には「思い出せ」というメッセージ。やがて記憶が甦り始めるが…。

ネタバレを読む

サイド・エフェクトの紹介:2013年公開のアメリカ映画。薬の副作用で夫を殺害した女性と、その悲劇の真相を突き止めようとする精神科医の様を描いている。スティーヴン・ソダーバーグが監督を務め、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、キャサリン・ゼダ=ジョーンズ、チャニング・テイタムらが出演。

ネタバレを読む

シャーロットのおくりもの(2006年)の紹介:2006年公開のアメリカ映画。平凡な田舎町を舞台に、豚と蜘蛛と農場の娘の愛と友情の物語を描いている。E・B・ホワイトのファンタジー小説が原作。監督はゲイリー・ウィニックが務め、ダコタ・ファニングが出演、ジュリア・ロバーツらが声優を担当。

ネタバレを読む

ペーパーボーイ 真夏の引力の紹介:2012年公開。殺人事件を調査する兄弟が、事件の真相をめぐる複雑な人間関係に巻き込まれていく姿を描いている。ピート・デクスターの小説「ベーパーボーイ」が原作。リー・ダニエルズが監督を務め、ザック・エフロン、ニコール・キッドマン、マシュー・マコノヒー、ジョン・キューザックらが出演。

ネタバレを読む

テイク・シェルターの紹介:2011年公開のアメリカ映画。竜巻への異常な恐怖を感じた男が、家族を守るためにシェルター作りに没頭していく姿を描いている。カンヌ国際映画祭など、様々な映画祭で受賞やノミネートした作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。