映画ネタバレあらすじを3,504件掲載中です

14の夜の紹介:思春期の少年のある一夜の出来事を描く「性春」ムービー。2016年製作の映画で、メガホンを取ったのは「百円の恋」の脚本で高い評価を得た足立紳。主演はオーディションで選ばれた犬飼直紀が務め、光石研、濱田マリらベテラン俳優が脇を固めた。

ネタバレを読む

マグニフィセント・セブンの紹介:2016年製作のアメリカのアクション西部劇。黒澤明の名作「七人の侍」、同作のリメイク作品の「荒野の七人」を原案とした作品で、「トレーニング デイ」で知られるアントワーン・フークアがメガホンを取った。デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホークら豪華俳優陣が出演している。

ネタバレを読む

アラビアの女王 愛と宿命の日々の紹介:「イラク建国の母」という異名を持つガートルード・ベルの半生に迫った2015年製作のアメリカ映画。オスカー女優のニコール・キッドマンが主人公を演じ、ドイツの世界的映画監督ヴェルナー・ヘルツォークが監督と脚本を務めた。第65回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作品。

ネタバレを読む

ら KEPTの紹介:2015年公開の日本映画。「冷たい熱帯魚」の園子温監督に師事し「東京残酷警察」の監督や特殊造形の分野で活躍する西村喜廣のもとで映像制作を学ぶ一方「終わらない青」などに出演する水井真希が、かつて被害に遭った連続少女暴行拉致事件での体験をもとに映画化。消すに消せない深いトラウマを負った被害者の心をあらわにする。

ネタバレを読む

スパイアニマル・Gフォースの紹介:2009年公開。モルモット達の特殊部隊「Gフォース」の活躍を実写とCGで描いた作品。制作は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジェリー・ブラッカイマー。音楽は「タイタンズを忘れない」のトレヴァー・ラビン。編集には「ターミネーター2」のマーク・ゴールドブラットが参加。豪華声優陣は「リービング・ラスベガス」のニコラス・ケイジや「それでも恋するバルセロナ」のペネロペ・クルス、「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブローなど。

ネタバレを読む

ランゴ(2011年)の紹介:2011年公開。ペットとして飼われていたカメレオンが、砂漠に放り出された事で始まる冒険を描いた作品。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのゴア・ヴァービンスキー監督とジョニー・デップによるCGアニメーション映画。脚本は「グラディエーター」のジョン・ローガン。音楽は「クール・ランニング」のハンス・ジマー。「アリス・イン・ワンダーランド」のジョニー・デップや「お買いもの中毒な私!」のアイラ・フィッシャー、「キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー」のアビゲイル・ブレスリンなど豪華声優陣で贈る作品。

ネタバレを読む

キッド(2000年)の紹介:2000年公開のアメリカ映画。B・ウィリス主演のハートフル・ファンタジー・コメディ。仕事ひと筋に生きてきた男の前に、ある日突然、8歳の頃の少年の自分が現れて…。主人公が忘れていた大切な思いを取り戻していくさまが、ユーモアを散りばめつつ感動的に映し出される。

ネタバレを読む

ルパン三世 愛のダ・カーポ~FUJIKO’S Unlucky Days~の紹介:1999年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第11弾。記憶喪失になった不二子と、不二子の記憶の中に残ったコロンブスファイルをめぐっての攻防を描く。

ネタバレを読む

ラ・ジュテの紹介:近未来の廃墟と化したパリ。捕虜となった男はタイムトラベルの実験台となる…。
ヌーヴェル・ヴァーグの映像作家クリス・マイケルが監督した中篇SF。“フォトロマン”と呼ばれる全編スチールカットで構成された作品。1963年のトリエステSF国際映画祭でグランプリ受賞し、伝説の名作と称されている。

ネタバレを読む

誰よりも狙われた男の紹介:2014年公開。ドイツに入国したテロリストを巡って、様々な組織が諜報戦を繰り広げる姿を描いた作品。ジョン・ル・カレの小説が原作。監督は「ラスト・ターゲット」のアントン・コービン。編集は「プラトーン」のクレア・シンプソン。主演は「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマンで、今作は彼の最後の主演作。「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムスや「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」のウィレム・デフォー、「ラッシュ/プライドと友情」のダニエル・ブリュールも出演。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。