「ウィッチマウンテン地図から消された山」のネタバレあらすじ結末

SF映画

ウィッチマウンテン/地図から消された山の紹介:2009年公開。特殊能力を持つ兄妹のエイリアンが、暗殺者や政府機関から狙われながらも、タクシー運転手と共にウィッチマウンテンを目指す姿を描いた作品。1975年の「星の国から来た仲間」をリメイク。監督は「ゲーム・プラン」のアンディ・フィックマン。出演は「スコーピオン・キング」のザ・ロックことドウェイン・ジョンソン、「テラビシアにかける橋」のアナソフィア・ロブ。

予告動画

ウィッチマウンテン地図から消された山の主な出演者

ジャック・ブルーノ(ドウェイン・ジョンソン)、サラ(アナソフィア・ロブ)、セス(アレクサンダー・ルドウィッグ)、フリードマン博士(カーラ・グギーノ)、ヘンリー・バーク(キーラン・ハインズ)、ティナ(キム・リチャーズ)、アントニー(アイク・アイゼンマン)、ドナルド・ハーラン博士(ゲイリー・マーシャル)

ウィッチマウンテン地図から消された山のネタバレあらすじ

【起】- ウィッチマウンテン地図から消された山のあらすじ1

政府は未確認飛行物体が山に墜落するのを発見して、捜索に向かいます。責任者のヘンリー・バークは、部下を連れて向かいます。
タクシー運転手のジャック・ブルーノは、ベガスで開催されるSF関係の公演にフリードマン博士を乗せて行きます。彼女から名刺をもらいます。
ブルーノは仕事が終わって、モーテルに泊まります。いつかは車のマスタングを購入する夢を持っていました。
バークは、墜落した山を捜査して、2体のエイリアンが逃げた事をつかみます。UFOを回収して、エイリアンの捜索を行います。足跡の特徴から、付近の監視カメラを使って居場所を見つけます。
ブルーノは昔レーサーを夢見ていましたが、マフィアのボスであるウルフの運転手をしていました。部下がやってきて、再度運転手をするように言ってきますが、断ります。
気づくとタクシーの後部座席に、二人の子供が乗っていました。二人は兄妹で、兄がセス、妹がサラと名乗ります。
1万ドル以上の高額な報酬で、二人はブルーノに指定の場所まで乗せて欲しいと頼みます。
するとバークがやってきて、捕まえようとしてきます。セスの特殊能力の物質をすり抜けたり、体が頑丈になる力を使って、バーク達を退けます。サラは超能力で物を操ったり、心を読むことができました。

【承】- ウィッチマウンテン地図から消された山のあらすじ2

ブルーノはバーク達をウルフの手下だと思います。セスとサラに謝罪して、目的地まで連れて行くと約束します。
目的地は空き家でした。セスとサラから高額な報酬をもらって、ブルーノは空き家の中へ返しに行きます。
二人は見知らぬ装置を使って、地下へと降りて行きます。ブルーノに危険が及ぶこともあり、引き返すように言います。
何者かが侵入した形跡があって、ブルーノは子供二人が心配なのもあり、ついて行きます。地下には不思議な植物と、セスとサラの両親が集めたデータの入った装置がありました。
手に入れた二人に、別の惑星からやってきた暗殺者が襲ってきます。地上へ脱出して、タクシーで逃げ出します。
暗殺者は執拗に追いかけて来て、線路へと逃げます。汽車と暗殺者がぶつかって、何とか逃げ切ります。
タクシーがボロボロになったので修理に向かいます。近くのレストランに行くと、バーク達が回りを囲んできます。
バークから脅されたブルーノでしたが、ウェイトレスの助言に従って屋上から外へ逃げます。
サラが仲良くなった犬の助けもあって、タクシーに乗り込み、バーク達から逃げることに成功します。

【転】- ウィッチマウンテン地図から消された山のあらすじ3

セスとサラは、両親の集めたデータを自分達の星へ持って帰らなければ、地球が滅ぶと話します。そのためにも、UFOを政府から取り返さなければなりません。
ブルーノは、名刺をもらったフリードマン博士なら協力してもらえると考えます。ベガスへと戻ります。
フリードマン博士に、セスやサラが本物のエイリアンであることを説明します。そしてセスとサラは自分達の星について説明を始めます。
セス達の両親は、住んでいる惑星が大気汚染によって厳しい環境に立たされ、地球の環境が素晴らしい事に気づいたのだと言います。
それを報告した所、軍隊は地球を侵略しようと考えたのです。暗殺者は軍隊が送り込んできていました。
両親のデータがあれば、大気汚染から脱却できるので、これを持ち帰れば地球に危機は訪れないのです。そのためにも、UFOの場所を教えて欲しいとフリードマン博士に協力を求めます。
フリードマン博士は、ハーラン博士なら場所が分かると言います。聞きに行くと、地図から消された山、ウィッチマウンテンの基地にUFOはあることが分かります。
向かおうとすると、暗殺者やバーク達、ウルフの部下が襲ってきます。タクシーをハーラン博士に運転してもらって、囮になってもらいます。その間にブルーノ達は、ハーラン博士のキャンピングカーで基地を目指します。

【結】- ウィッチマウンテン地図から消された山のあらすじ4

基地の近くに到着して、歩いて目指します。監視カメラで見つかってしまい、セスとサラはバーク達に捕まります。
送り返されることになったブルーノとフリードマン博士は、隙をついて車を奪います。排熱口を通って、基地の中に潜入します。
セスとサラは眠りにつかされ、実験に利用されそうになっています。暗殺者が現れて、基地を破壊していきます。
その隙にブルーノとフリードマン博士は、セスとサラを助け出します。4人でUFOがある格納庫へ向かいます。
バーク達が現れますが、暗殺者がやってきて激しい戦場へと変わります。4人はUFOの中へ逃げ込みます。
発進しますが、暗殺者が乗り込んでいました。ブルーノと暗殺者が一騎打ちで戦います。
暗殺者が強すぎてピンチになりますが、セスが助けに来てくれます。何とか暗殺者を地上へと落下させます。
無事に外に出て、セスとサラは発信機をブルーノに渡します。何かあれば駆け付けると言います。
二人はUFOに乗って、自分達の惑星に帰ります。ブルーノとフリードマン博士は、これらの出来事を本に書いて出版します。有名人になった二人が高級車に乗ってエンディングです。

関連する映画

SF映画

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、ブルーノ達が惑星の軍から送り込まれた暗殺者と、地球の政府機関の者達の両者から追われます。その場面の数々が白熱していて、面白い作品に仕上がっています。
SF映画というと、恐ろしい映像やグロいシーンが多いイメージですが、この作品はほとんど無いです。なので、お子さんにも安心して見せることができます。
また、セスとサラの超能力に、映画を見た子供達は大興奮するかと思います。
サラ役のアナアソフィア・ロブは、「テラビシアにかける橋」にも出演した実力派です。子供さんだけでなく、大人の方も彼女の演技と美しさに、見入ってしまうと思います。
コメディ要素も色々とあります。ブルーノのタクシーにスターウォーズの恰好をしたSFオタクが乗り込んできたりと、コメディが好きな方にもお勧めします。
暗殺者が強すぎるので、最後のブルーノとの対戦はどうなるのかとハラハラドキドキなります。エンディングは良い終わり方で、安心して楽しむことができました。

映画の感想を投稿する

映画「ウィッチマウンテン地図から消された山」の商品はこちら