「グエムル-漢江の怪物-」のネタバレあらすじ結末

グエムル-漢江の怪物-の紹介:韓国漢江に出現した怪物に娘を奪われた一家の奮闘を描く、2006年公開のモンスター・パニック映画。原案・監督・脚本は「殺人の追憶」のポン・ジュノ。人間ドラマとしても怪物の描写も秀逸です。怪物のデザインはチャン・ヒチョル、制作は「アバタ―」のWATAデジタル、視覚効果&アニメーションはオーファネージ。韓国の観客動員数1230万人、シッチェス・カタロニア国際映画祭などで多数の賞を獲得しました。

予告動画

グエムル-漢江の怪物-の主な出演者

パク一家長男カンドゥ(ソン・ガンホ)、カンドゥの娘ヒョンソ(コ・アソン)、父ヒボン(ピョン・ヒボン)、次男ナミル(パク・ヘイル)、末娘ナムジュ(ペ・ドゥナ)、黄色防護服の男(キム・レハ)、私立探偵(パク・ノシク)、ホームレス(ヨン・ジェムン)、ナミルの先輩(イム・ピルソン)など。

グエムル-漢江の怪物-のネタバレあらすじ

【起】- グエムル-漢江の怪物-のあらすじ1

2000年、駐韓米軍基地から大量のホルマリンが漢江に破棄され、2年後、釣人が奇形生物を目撃、漢江で投身自殺した男が無惨な遺体で発見されます。
その年の漢江の河川敷。パク一家の長男カンドゥは父親ヒボンと小さな売店を営む、トレーナーに金髪で居眠りばかりのダメ人間。けれど元妻との子、中学生でしっかり者の娘ヒョンソを心から大切に思っています。
のどかな休日。TVでは末娘ナムジュのアーチェリー大会が放送されていましたが、慎重派で惜しくも銅賞。また唯一大学出の次男ナミルは失業中で、酒浸りですがヒョンソには優しい叔父さんです。
そこに突然巨大で奇妙な生物が出現します。醜いナマズのようなその生物は尻尾と脚で次々と人々を襲い、不気味な口で丸飲みにし、河川敷は阿鼻叫喚の地獄と化します。カンドゥは闘うものの刃が立たず、娘を連れて必死で逃げますが、転んだ拍子に手が離れ、ヒョンソは怪物に連れ去られてしまいます。

【承】- グエムル-漢江の怪物-のあらすじ2

怪物が去った後、一家は合同葬儀で号泣しますが、政府は怪物が未知のウィルスのホストであるとし接触した者を強制隔離、一家も強制連行されます。が、深夜、カンドゥが持っていたヒョンソの携帯に電話があります。怪物には飲んだものを排水溝に吐き貯める習性があり、ヒョンソは側溝に隠れて生き延びたのです。
一家は私立探偵の手引きで、漢江周辺の地図と車とライフルを手に入れ逃亡します。けれど保菌者として大々的に報じられたため、追手から逃げながらも漢江の地下道を捜索しますが、ヒョンソは見つかりません。
一方、下水道には幼い孤児の兄弟セジンとセジュもいて、怪物に丸飲みされますが弟セジュだけが生き残ります。
売店に戻った一家の前に怪物が現れます。ライフルで撃ちますが怪物に反撃され店は倒壊、追手が駆けつける中、ヒボンが一人怪物に狙いを定めますが襲われて亡くなります。カンドゥは捕まり再び隔離され無意味な手術を受けることに。

【転】- グエムル-漢江の怪物-のあらすじ3

逃げたナミルは携帯会社社員の先輩の手引きで、ヒョンソの携帯の発信場所をウォニョ大橋の下水道と特定、追っ手から逃げる途中で負傷、家族にメールで知らせ、気を失ってしまいます。橋脚に潜んでいたナムジュもメールでウォニョ大橋に向かいますが、途中怪物に遭遇、アーチェリーで狙うものの跳ね飛ばされ、深い側溝に転落し気を失います。
一方、ヒョンソはセジュと共に脱出を計るうちセジュが発熱、救出の約束をして1人脱出を試みますが、怪物に気づかれ2人とも丸飲みにされてしまいます。
また、カンドゥは手術で朦朧としながらもナミルのメールを見て、看護師を人質にして逃亡、ようやく怪物の巣にたどり着きますがヒョンソはおらず、悠然とその上を通った怪物を追います。そこにナムジュもたどり着き、2人は漢江に泳ぎ出た怪物を必死で追いかけます。ナミルは、ホームレスの協力で、火炎瓶を作りながらウォニョ大橋に向かいます。

【結】- グエムル-漢江の怪物-のあらすじ4

橋のたもとの広場では、カンドゥの解放を訴える大規模なデモ集会の真っ最中。人々は会場に迫る怪物に気づき散り散りに逃げますが、政府は会場に猛毒の化学兵器を散布します。会場は黄色い毒煙で覆われ、人々は流血し苦しみますが、怪物も体中が爛れ昏倒します。カンドゥはまだ息のある怪物の口から娘の体を引き出します。彼女はセジュをしっかりと抱きかかえていましたが、息はありません。
慟哭するカンドゥ。
ナミルは怪物に向かい火炎瓶を投げますが怪物は逃げ回ります。その隙にホームレスが怪物にガソリンをかけ、ナムジュがアーチェリーで火炎瓶の火を放ち、怪物は炎に包まれます。それでも川に戻ろうとする怪物にカンドゥが鉄パイプを突き刺し、とどめを刺します。

冬。売店から雪が舞う河川敷を見つめるカンドゥは相変わらずですが、髪は黒く、眼は漢江を鋭く見つめています。暖かい部屋にはセジュが。2人は親子のように夕飯をほおばります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「グエムル-漢江の怪物-」の商品はこちら