「スピーシーズXX寄生獣の誘惑」のネタバレあらすじ結末

SF映画

スピーシーズXX 寄生獣の誘惑の紹介:ある大学で男子学生の失踪事件が多発する。犯人は美女に変身しているエイリアンだった。エイリアン達は自分達の子孫を残すために男を利用していく。唯一生き残ったルークはエイリアンを絶滅させるために奮闘するが…。エイリアンの美女に誘惑される男達と、立ち向かう人達の様子を描いた作品。

スピーシーズXX寄生獣の誘惑の主な出演者

ルーク(コリー・セヴィエール)、Dr.アラーナ(ダイナ・メイヤー)、サム(テイラー・ジョンストン)、ステファニー(カイリン・シー)、コンスタンス(キム・ポワイヤー)

スピーシーズXX寄生獣の誘惑のネタバレあらすじ

【起】- スピーシーズXX寄生獣の誘惑のあらすじ1

サムとステファニーは同じ大学に通う幼馴染でした。ステファニーはサムの事が好きでした。サムは中々その事に気づきません。
一緒に受けている講義で、教授から優秀な助手のルークを紹介されます。サムはイケメンのルークをステファニーの恋人に良いのではと勧めます。
サム達はゲームをしていて大会を開くことを決めます。女の子をランク付けして、何人落とせたか競争するのです。
氷点下になる街では事件が起きていました。車の中で凍死している男性と警官が発見されたのです。この事件を引き起こしたのは美女に変身しているエイリアン達でした。
エイリアン達は子孫を残すために男性を利用していました。そのために、男性に種を植え付けると体温が急激に低下してしまうのです。

【承】- スピーシーズXX寄生獣の誘惑のあらすじ2

凍死しないようにエイリアン達は時間をかけることを決めます。そして死体を発見されないように病院の死体安置所に隠すことにします。
ルークは以前エイリアンを見て生き残った唯一の人間でした。しかし、エイリアンを見た事から精神科に行くように言われていました。
教授にもエイリアンの絵を描いている事を知られます。教授はエイリアンで医師に扮しているコンスタンスに、ルークが心を病んでいる事を知らされます。
大会を開いているサム達の所にアーノルドがやってきます。彼も参加させてほしいと言ってきます。彼の意気込みは相当なものでした。
アーノルドとサムが歩いていると、アーノルドにエイリアンの美女が近づいてきます。幸運だと思ったアーノルドは美女と雪の中交尾をしようとします。

【転】- スピーシーズXX寄生獣の誘惑のあらすじ3

大会では携帯動画を撮って、映像をサム達のパソコンに送るようにしていました。アーノルドは携帯をセットして、キスをしていると気温と体温が急低下していきます。
パソコンで様子を見ていたサムが助けに行きます。凍死しかけてたアーノルドを助けるため、救急車を呼びに公衆電話をかけに行きます。帰ってくるとアーノルドはいなくなっていました。
携帯動画の映像をサム達は確認します。途中で携帯が凍ってしまって良く見えませんでした。
サムはステファニーからルークがエイリアンの話をしている事を聞きます。こっそりとルークの部屋に忍び込みます。部屋でエイリアンによる失踪事件の記事を見つけて、サムはアーノルドもそうなのではと思います。
ルークは病院にきていました。薬が効かなくて飲まずにいました。医師がエイリアンについて信じてくれないことに苛立ちます。
そこにサムがやってきて、ルークにエイリアンの話を聞こうとします。話していると、病院でコンスタンスを見つけます。

【結】- スピーシーズXX寄生獣の誘惑のあらすじ4

以前ルークはコンスタンスと会っていてエイリアンであることを知っていました。エイリアンは熱に弱いため、コーヒーをかけようとします。しかし、警備員がやってきてルークは拘束されます。
サムがルークを助けに来ます。そしてサムの友達が開いているパーティーに一緒に行きます。サムの友人の一人がエイリアンに襲われます。その映像がパソコンに送られてきたのです。
サム達とルークは助けに行って、エイリアンを追い払います。病院の死体安置所が住処になっている事にルークは気づいていました。
熱に弱い事から火炎瓶などを作って乗り込みます。次々とエイリアン達を倒していきます。最後にコンスタンスと戦っていると、エイリアンを信じてなかった医師が来て驚きます。
コンスタンスも倒してホッとしていると、奥から音がしてきます。様子を見に行くと、犠牲になった男達がいました。まだ脈があったため、上の階に運ぼうとします。すると、男達の腹からエイリアンが出てきてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「スピーシーズXX寄生獣の誘惑」の商品はこちら