「タイムルーパー」のネタバレあらすじ結末

SF映画

タイム・ルーパーの紹介:2011年のアメリカ映画。古のコインを使って、妹を助けるために過去に戻る姉の姿を描いている。レイ・カーウェルが監督を務め、アンジェラ・レイチェル主演で贈る作品。

予告動画

タイムルーパーの主な出演者

ウェイ(スコット・F・エヴァンス)、リム刑事(ジョン・T・ウッズ)、マーロ(アンジェラ・レイチェル)、高齢の女性(ジジ・ペルー)、ジャック(ロバート・パイク・ダニエル)

タイムルーパーのネタバレあらすじ

【起】- タイムルーパーのあらすじ1

ニューヨーク。バーグは仲間の3人を外の車で待っていました。そのうちの一人、ジンが警備に撃たれて死亡します。バーグは袋を受けとったら終わりじゃないのかと、携帯でニューに文句を言います。ニューはSWAT隊員を始末していました。
ロサンゼルス。マーロと妹のサムはレストランで働いていました。マーロはサムに誕生日プレゼントのネックレスをあげます。仲の良い二人は携帯で写メをとります。来週はラスベガスに遊びに行く予定です。
バーグはウェイからリストの物がないと言われます。サムが一人、ウキウキ気分で店を出た後、男の声と銃声がします。
半年後、マーロはウェイに連れ去られそうになります。リム刑事がやってきて、マーロを助けながら共に逃げます。
激しい銃撃戦が繰り広げられ、リム刑事は弾切れとなります。マーロはパイプを拾って追手を殴り、リム刑事を助けます。リム刑事は配電盤をいじり、感電させて追手を殺し、相手の銃と携帯を拾います。
携帯からは、ウェイが親父みたいに殺されたいのかと言ってきます。リム刑事はお断りだと携帯を投げて壊します。
ウェイはロサンゼルスで最大の犯罪組織のボスです。半年前、ウェイの盗品売買人が横領したと知って、リム刑事は事務所に張り込みました。結果、売買人と階下のレストランの客全員が死にました。
そのレストランはマーロとサムが働いていた店です。ウェイはサムが隠したコインの在り処を聞くために、マーロを追っていました。
サムの遺体はまだ見つかっていませんでした。しかし、現場は血まみれだったとリム刑事は言います。ガレージ近くで、リム刑事はサムのしていたネックレスを見つけていました。

【承】- タイムルーパーのあらすじ2

マーロがレストランを訪ねると、ボスのジャックが働いていました。ジャックは目が見えなくなっていて、マーロに会いに高齢の女性が来たと言います。
その女性がやってきて、サムのことを話してきます。また、過去を変えることができると話してきます。彼女はコインを使って、マーロを半年前のレストランに送ります。
サムはウェイとバーグに愛想よく接客します。二人はチップとしてコインを置いていきます。
マーロは半年前のリム刑事と接触して驚かれます。サムを守るためにも、マーロはしばらくレストランにいることにします。
コインは、古代ローマの神官が皇帝に送るために作った無限の力を秘めたものでした。それを使って、金と権力を手に入れるのがウェイらの企みです。
バーグは盗んだコインの在り処をウェイとニューに尋問されて殺されます。サムに渡したと聞いて、ウェイらはレストランに向かいます。
彼らが忘れた鍵を届けに行ったサムとマーロは捕まります。共にレストランに連れて行かれます。ジャックとマーロ、サムはウェイらに厨房に連れて行かれます。チップを入れてるケースからコインは見つかりません。
従業員の男性・ジェスが発砲して、マーロとサムは逃げ出します。ジェスはニューによって殺されます。
マーロとサムは貨物エレベーターに乗って、倉庫の中に隠れます。釘を発射する武器を見つけて、マーロは手にとります。釘を発射しますが、マーロとサムは捕まってしまいます。
そこへリム刑事が現れて銃撃してきます。サムはニューに撃たれて、腹から血が流れます。ニューはリム刑事に撃たれて死亡します。

【転】- タイムルーパーのあらすじ3

マーロは現在へと戻ってきて、ウェイに追われます。高齢の女性に再び会って、マーロはビルから離れると、現在に戻ることを聞きます。
もう一度、マーロは皆が生きている半年前に戻ります。同じような展開になり、ウェイとニューはサムを探しにやってきます。二人は武器を探しますが、見つからずに隠れます。
ウェイとニューに見つかり、チップのコインが厨房にあると言うと、二人はレストランに連れて行かれます。
再びリム刑事が乗り込んできて、サムは撃たれて死にます。マーロは窓から外に投げられます。リム刑事はニューを撃ち殺しますが、ウェイに逃げられます。
またもやマーロは現在に戻ってきます。窓から投げられたマーロをリム刑事が病院に運びます。
再び高齢の女性に頼みに行くと、これが最後のコインと言われます。過去へと戻ってきたマーロは、火災報知器のスイッチを入れます。客は皆出ていき、リム刑事も入れなくなります。
ジェスも避難していて、マーロは彼とぶつかります。実はジェスがチップを盗んでいたのです。マーロはコインを手に入れ、水槽に隠します。
建物の外に消防士や警官が大勢きます。ニューは警官にイラついて発砲します。サムは鍵を届けに来ていて、ウェイとニューに捕まります。

【結】- タイムルーパーのあらすじ4

マーロはリム刑事と出会って、捕まっている妹を助けてと頼みます。コインのことなど知っているマーロを不思議に思いますが、リム刑事は応援の連絡を入れます。
リム刑事はニューと銃撃戦になり、マーロはサムを救いにウェイの元に行きます。ダイナマイトにコインをくくりつけて、サムと交換を要求します。
コインが偽物とバレて、マーロもサムも捕まります。リム刑事はニューに捕まります。
水槽にあると白状し、リム刑事が隙をついて攻撃に転じます。その間にマーロとサムは屋上へと逃げ出します。
二人はニューに捕まり、リム刑事が助けに向かいます。リム刑事の銃撃で二人は逃げ出し、その時にサムはネックレスを落とします。リム刑事はニューを射殺します。
マーロとサムは助かるため、手を繋いで屋上から飛び降ります。二人は現在に戻ってきます。そこへウェイがやってきて、彼女たちの父親を人質にしてきます。父親には爆弾がセットされていました。
リム刑事がその場に現れて、コインを掲示してきます。ウェイはコインをマーロの父親に入れるように命じます。そしてマーロに爆弾のスイッチを渡します。押していれば爆発しません。
リム刑事が隙をついてウェイを撃ちます。リム刑事はマーロの父親の爆弾を手で取って落とします。
防弾チョッキを着ていたウェイは死んでいませんでした。リム刑事がやられそうになりますが、
ウェイの側には爆弾が落ちていました。
マーロがスイッチを離して、ウェイは爆死します。マーロはリム刑事とキスをし、サムと共にラスベガスに遊びに向かいます。店では誰も傷つかず、平和になっていました。

関連する映画

SF映画

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、リム刑事やウェイ、ニューたちとの銃撃戦に迫力があります。発砲音が本物のように聞こえて、やられた時の人の飛び方などこだわりが見えます。本格的すぎない演出で、現実的な印象を与えてきます。
マーロは結果的に過去に3度戻ります。それぞれ違った展開など、ストーリーが念入りに作られている印象です。展開は早すぎないので、見やすくなっています。 
マーロとサムがレストランで働く様子は、元気で明るいです。ジャックも温かくて、人と人とが優しく接することの大切さを教えてくれます。
長すぎない上映時間が丁度良く、ごろごろしながら観るのにも最適な映画です。

映画の感想を投稿する

映画「タイムルーパー」の商品はこちら