「トランスフォーマー」のネタバレあらすじ結末

トランスフォーマーの紹介:2007年公開のアメリカ映画。日本製ロボット玩具の設定をもとにしたSF超大作で、マイケル・ベイ監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮を務めた。好評を博し、シリーズ化されている。

この映画を無料で観る

予告動画

トランスフォーマーの主な出演者

サミュエル・ウィトウィッキー〔サム〕(シャイア・ラブーフ)、ロバート・エップス(タイリース・ギブソン)、ウィリアム・レノックス(ジョシュ・デュアメル)、ミカエラ・ベインズ(ミーガン・フォックス)、シーモア・シモンズ(ジョン・タトゥーロ)、ジョン・ケラー国防長官(ジョン・ヴォイト)

トランスフォーマーのネタバレあらすじ

【起】- トランスフォーマーのあらすじ1

惑星・サイバトロンでは、生命をうむ力を持つ物質・オールスパークからできた金属生命体・トランスフォーマーが住んでいました。オールスパークをめぐって、オートボット(正義)とディセプティコン(悪)で争いが起きます。オールスパークは宇宙に飛散し、地球に落ちました。
争いはディセプティコンが勝利しますが、サイバトロンは滅びディセプティコンはオールスパークの行方を探します。
ディセプティコンのリーダー・メガトロンはオールスパークを発見しましたが、北極で凍ってしまいました。
1897年、探検家のアーチボルト・ウィトウィッキーが洞窟に落ちた時メガトロンを発見し、外れたメガネにオールスパークの座標が記されます。 この映画を無料で観る

【承】- トランスフォーマーのあらすじ2

現代。中東カタールのアメリカ空軍基地が何者かに襲撃されました。生存者・レノックスやエップスはアメリカに戻ろうと本部に連絡を取ります。空軍を襲ったのはディセプティコン(悪)で、ハッキングして情報を得ました。
アメリカ・ロサンゼルスに住むサムは愛車の購入資金のため、先祖の探検家・アーチボルトのメガネをeBayに出品します。ゲットした車は古い黄色のスポーツカーですが、購入当初からおかしな動きをしていました。しかしそれがきっかけで、好意を持つ女性・ミカエラと親しくなります。
ある夜、サムは自分の愛車がロボットに変形(トランスフォーム)するのを目撃しました。ロボットは直後サムを襲うパトカーを撃退します。

【転】- トランスフォーマーのあらすじ3

サムの愛車はオートボット(正義)のバンブルビーです。バンブルビーは招集の知らせを出し、オートボットのリーダー・オプティマスはじめ仲間たちが集結します。
オプティマスはサムにこれまでの経緯とサムが持つメガネが大事な役割を持つと話しました。サムは自宅に戻りメガネを探します。
しかしサムを秘密組織・セクター7のシモンズが訪問しました。サムは北極で発見されたオールスパークと冷凍保存されたメガトロンが置かれたフーバー・ダムに連行されます。
フーバー・ダムの情報はオートボットにもディセプティコン(悪)にも流れました。ラジカセなどに変形できるディセプティコンのフレンジーの陰謀でメガトロンが復活します。

【結】- トランスフォーマーのあらすじ4

オールスパークをダムから離れた場所に移動させようとしたレノックスやサムたちは、ディセプティコン(悪)に襲われました。サムたちを守ろうとオートボット(正義)は奮闘します。
オールスパークを持っていたサムをディセプティコンのリーダー・メガトロンが襲いました。それをかばったのはオートボットのリーダー・オプティマスです。
サムは絶体絶命のピンチに陥りますが、一計を案じたサムがメガトロンの胸にオールスパークを差し込んだところ、その巨大な力を受け止めきれなかったメガトロンは破壊されました。
メガトロンは海溝に沈められ、オートボットたちは地球で生活することを選択します。
サムとミカエラは恋人になりました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「トランスフォーマー」の商品はこちら