「バックトゥザフューチャーPART2」のネタバレあらすじ結末

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2の紹介:1989年制作のアメリカSF映画。監督はロバート・ゼメキス。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の続編にあたる。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ3部作の2作目にあたる。

この映画を無料で観る

予告動画

バックトゥザフューチャーPART2の主な出演者

マーティ&マーティ・マクフライJr.&マーリーン(3人ともマイケル・J・フォックス)、エメット・ブラウン博士[ドク](クリストファー・ロイド)、ビフ・タネン&グリフ(2人ともトーマス・F・ウィルソン)、ロレイン・マクフライ(リー・トンプソン)、ジェニファー(エリザベス・シュー)

バックトゥザフューチャーPART2のネタバレあらすじ

【起】- バックトゥザフューチャーPART2のあらすじ1

1985年に戻って来たマーティのところへ、未来の世界に行ったドクがやってきます。未来のマーティの息子が危ないと告げ、いっしょに来るよう言いました。マーティは恋人のジェニファーを連れ、デロリアンで2015年の未来へ行きます。パニックに陥ったジェニファーを眠らせたドクは、マーティに事態を説明します。マーティの息子・マーティJr.(ジュニア)は、ビフの孫であるグリフにそそのかされて窃盗をし、懲役15年の刑に処されるというのです。マーティは危機を回避すべく、ジュニアになりすましてグリフをやっつけました。一件落着です。未来に来た記念にと、マーティは1950~2000年版のスポーツ年鑑を購入しました。 この映画を無料で観る

【承】- バックトゥザフューチャーPART2のあらすじ2

年鑑を現代に持ち帰ってひと儲けを企んだのですが、ドクに見つかり捨てられました。それを陰で見ていたビフが拾い、ドクの隙をついてデロリアンを使って過去のビフ(1955年)に会いに行き、それを渡します。何も知らないマーティたちが1985年に戻ると、世界は一変していました。年鑑を得たビフはスポーツ賭博で財を成し、全米一の大富豪になっています。マーティの父・ジョージはビフに殺され、未亡人となった母・ロレインはビフの妻にさせられていました。あまりの変化に最初マーティたちは驚きますが、デロリアンの中にビフの杖が残されていたことから、2015年のビフがデロリアンを使い過去のビフに年鑑を渡したことを察知します。

【転】- バックトゥザフューチャーPART2のあらすじ3

マーティはビフにかまをかけ、それが1955年であることを突き止めました。マーティが邪魔をすることを未来のビフから聞いていた彼はマーティを銃で殺そうとしますが、やってきたドクによってマーティは助け出されました。そのまま1955年に向かった2人はビフを尾行し、未来のビフが接触するところを見つけます。青年ビフは老人ビフの言うことを信じませんが、老人ビフがラジオ中継のフットボールの結果を当てたことから青年ビフは年鑑を受け取ります。そしてあの(映画PART.1の)ダンス・パーティです。一度はビフから年鑑を取り戻したマーティですが、開いたドアにぶつかったマーティは倒れ、年鑑をビフに奪い返されます。

【結】- バックトゥザフューチャーPART2のあらすじ4

ビフの車の後部座席に置かれた年鑑を追って、マーティは未来の少女からもらったホバーボードで追跡しました。ビフの油断をついて年鑑を取り戻したマーティはそれを燃やします。あとは1985年に戻ればいいのですが、なにせ落雷が起こる日です(PART.1ではこの落雷でマーティは現代に戻ります)。嵐で着地できないどころか、雷が落ちてデロリアンはマーティの目の前でタイムスリップしてしまいました。取り残されて落胆するマーティに、深夜なのになぜか郵便局員が手紙を配達します。それは未来のドクからの手紙でした。なんとドクは1885年にいるとのこと。マーティはドクを追うため、1955年のドクに助けを求めました。(つづく)

みんなの感想

ライターの感想

シリーズ化の第二弾として発表されたのが、「BACK TO THE FUTURE2」です。この作品では2015年の未来へとタイムスリップします。つまり今現代と同じ時代の話となっています。
始めてこの作品が制作されたのが、今から30年前の事で今年で丁度30周年になります。30年前に製作された2015年の時代が、現代だと思うと何だか感慨深い物があります。30年前に想像で作られた2015年と、本当の2015年がどれほど違うのかまた同じなのか思いながら見ると楽しめます。

映画の感想を投稿する

映画「バックトゥザフューチャーPART2」の商品はこちら

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 [DVD]