「ピクセル」のネタバレあらすじ結末

SF映画

ピクセルの紹介:2015年9月12日公開のアメリカ映画。パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなど、ゲームのキャラクターが地球と人類を襲うSFアクション。触れたものをブロック状にする力を持った敵に元ゲームオタクたちが戦いを挑む。

予告動画

ピクセルの主な出演者

サム・ブレンナー(アダム・サンドラー)、ヴァイオレット・ヴァン・パッテン中佐(ミシェル・モナハン)、ウィル・クーパー大統領(ケヴィン・ジェームズ)、エディ・プラント(ピーター・ディンクレイジ)、ラドロー・レイモンソフ(ジョシュ・ギャッド)

ピクセルのネタバレあらすじ

【起】- ピクセルのあらすじ1

パックマンやギャラガというアーケードゲームが流行し、1982年アーケードゲーム世界大会が開かれます。
アーケードゲームが得意な少年・サムと、クレーンゲームが得意なウィルは親友で、サムは大会にエントリーします。
陰謀説を唱える変わった少年・ラドローと会場で会った2人は、友だちになります。ラドローはドージョークエストのヒロインのレディ・リサを溺愛し、祖母と2人暮らしでした。
ギャラガで優勝したサムは、パックマンで同点優勝したライバルの少年・エディとドンキーコングの決勝戦で負け、トラウマになります。
これらの模様を収めたビデオや他の文化をまとめた映像を、NASAは他の宇宙生命体に向けて発信しました。

【承】- ピクセルのあらすじ2

…現在。
妻を不妊治療した医者に奪われた冴えない中年男・サムは、電子機器取付などの専門家をしていました。
親友・ウィルはアメリカ大統領になりますが、朗読でつっかえる情けない姿をマスコミにスクープされます。2人は中年になっても仲良しでした。
夫が19歳のピラティスの女性と浮気して離婚した女性・ヴァイオレットと息子・マティ宅に電子機器の取り付け出張サービスに行ったサムは、ヴァイオレットといいムードになるも、些細な喧嘩をします。
ある早朝、グアム・ジーゴのアンダーセン空軍基地が全滅します。
国家安全保障会議が開かれました。サムはウィル大統領に呼ばれ、ヴァイオレットが米軍中佐と知りました。

【転】- ピクセルのあらすじ3

襲撃音は1982年版のギャラガで、相変わらず祖母と2人暮らしのラドローが、NASA発信の映像を受け取った宇宙人が宣戦布告と勘違いし、地球を襲撃し始めたと言います。
インドのタージマハルが、アルカノイドで壊されます。3回負けるとゲームオーバーで地球は侵略されます。
ゲーム専門家として呼ばれたサムとラドローは、英国ロンドンのハイドパークのセンチピードで勝利しました。
服役中のエディに、恩赦とセリーナ・ウィリアムズとのデートを約束しメンバーに加えます。
NYに出現したパックマンを倒した一行はQバートを貰いますが、宇宙人は人類がズルをしたと言ってヴァイオレットの息子・マーティンが連れ去られます。

【結】- ピクセルのあらすじ4

エディが違法な裏技を使ったのです。1982年のドンキーコング戦でもエディは裏技を用いて勝ちました。
首都ワシントンに大量のゲームキャラが投入され、街は混乱します。サムはウィル大統領とヴァイオレットとQバートを連れて母船に入り、エディとラドローが地上で戦います。
母船でトラウマのドンキーコングを挑まれたサムはひるみますが「エディは裏技で勝った」と聞いて自信を取り戻し、勝利しました。地上のキャラは消え、宇宙船は立ち去ります。
サムはヴァイオレットと、Qバートがレディ・リサに変身してラドローと抱き合いました。
1年後。ラドローはレディ・リサと結婚し、4匹のQバートの父となりました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ピクセル」の商品はこちら