「メン・イン・ブラック2(MIB2)」のネタバレあらすじ結末

メン・イン・ブラック2の紹介:2002年公開のアメリカSFアクション・コメディ映画。『メン・イン・ブラック(MIB)』の続編にあたる。地球で暮らすエイリアンを監視する最高機密機関『MIB』の活躍を描く人気作である。

予告動画

メン・イン・ブラック2(MIB2)の主な出演者

K〔ケビン・ブラウン〕(トミー・リー・ジョーンズ)、J(ウィル・スミス)、Z(リップ・トーン)、ローラ・ヴァスケス(ロザリオ・ドーソン)、T(パトリック・ウォーバートン)、マイケル・ジャクソン(カメオ出演・本人)、F〔フランク〕の声(ティム・ブラニー)

メン・イン・ブラック2(MIB2)のネタバレあらすじ

【起】- メン・イン・ブラック2(MIB2)のあらすじ1

MIB(メン・イン・ブラック)という秘密組織は、地球で暮らすエイリアンを監視、統制、世間への隠匿をする政府最高機密機関です。5年前Kと共に地球を救ったJは今ではエリート捜査員になっていましたが、Kの引退後よきパートナーに恵まれません。上司Zからとうとうパグ犬の捜査員・Fを相棒に指名され、Jはうんざりしていました。ある日NYの公園にカイロシアン星人・サーリーナがひそかに降り立ちます。サーリーナはセクシーランジェリーのモデルを見てそれに化けました。サーリーナは強大な力を持つ「ライト・オブ・ザルタ」を探すためMIBの本部を占拠します。 この映画を無料で観る

【承】- メン・イン・ブラック2(MIB2)のあらすじ2

なんとか逃げ出したJは、Kの元を訪ねます。Kは引退後MIB時代の記憶を消され、代わりに以前の記憶を取り戻して田舎の郵便局で働いていました。実は25年前カイロシアン星人に滅ぼされた惑星ザルダンの王女・ロラーナから「ライト・オブ・ザルダ」を預かったのはKなのです。しかしKは全く覚えていません。記憶回復装置はサーリーナが占拠するMIBにあるため利用できず、民間の機械を使ってNY中を停電にして、やっとKの記憶は回復しました。王女ロラーナが地球にやってきたのを担当したのはKで、Kは目の前でサーリーナにロラーナを殺されています。

【転】- メン・イン・ブラック2(MIB2)のあらすじ3

預かったブレスレットはピザ屋に勤めるローラに持たせたことを思い出したKは、Fに電話をしてローラのところへ急ぎます。しかしその電話を盗み聞きしていたサーリーナによって、ローラは捕まってしまいました。KとJは本部に踏み込み、ローラを救出します。ブレスレットのことを問うJに対し、Kはローラを連れて宇宙船へ向かいます。そして追いかけてきたサーリーナを地下鉄に呼びこんだJは、巨大な芋虫の形をしたエイリアン・ジェフにサーリーナを食べさせました。宇宙船のところに着いたKは、ローラ自身が「ライト・オブ・ザルダ」だということを告げます。 この映画を無料で観る

【結】- メン・イン・ブラック2(MIB2)のあらすじ4

ローラは王女ロラーナの娘でした(父親は明かされませんが、王女ロラーナとKは愛し合っており、父親はKかと思わせるくだりがあります)。しかしそこにジェフを吸収して巨大化したサーリーナが現れました。KとJは急いでローラを宇宙船に乗せ、旅立たせます。そしてあとを追おうとするサーリーナを、を追うサーリーナをKとJは銃で撃ちまくり、サーリーナは死にました。
ひそかにローラのことを思っていたJは、ローラの旅立ちを落胆し、それをKやZ、Fが慰めます。Jは新たな気持ちで仕事に臨むことを決意しますが、世界にはまだまだJの知らないことが多いのでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「メン・イン・ブラック2(MIB2)」の商品はこちら

メン・イン・ブラック2 [Blu-ray]