「リディックギャラクシーバトル」のネタバレあらすじ結末

SF映画

リディック:ギャラクシー・バトルの紹介:ピッチブラック、リディックに続くシリーズ三作目。リディックは全宇宙の支配者となった犯罪者。その首に賭けられた賞金は、リディックの恐ろしさを物語っている。恐ろしいリディックでしたが、部下の反乱によって辺境の惑星に置き去りにされてしまう。惑星からの脱出を試みるため、わざと賞金稼ぎをおびき寄せる。しかし、惑星に住んでいた脅威のエイリアン達が襲ってくる。リディックの命を賭けた脱出計画を描いた作品。

映画「リディックギャラクシーバトル」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「リディックギャラクシーバトル」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

リディックギャラクシーバトルの主な出演者

リディック(ビン・ディーゼル)、サンタナ(ジョルディ・モリャ)、ボス・ジョンズ(マット・ネイブル)、ダール(ケイティー・サッコフ)、ルナ(ノーラン・ジェラード・ファンク)、ディアス(デイヴ・バウティスタ)、ヴァーコ(カール・アーバン)

リディックギャラクシーバトルのネタバレあらすじ

【起】- リディックギャラクシーバトルのあらすじ1

リディックは、今まで何度も命を狙われてきました。彼はどんな状況化でも生き残ってきました。今回もその一つに過ぎません。
彼は部下のヴァーコに裏切られて、遠い辺境の惑星に置き去りにされてしまいます。その際に足を怪我をしてしまい、強力な武器も移動手段も何も持っていませんでした。
絶体絶命の状況で目を覚ますと、惑星に住むエイリアン達に襲われます。身を隠して難を逃れますが、一匹だけ強力なエイリアンに見つかります。逃げ出すことに成功しますが、このエイリアンを倒さなければ外に出れない状況になります。
比較的小さなエイリアンから毒を捻出して武器にします。そして道を塞いでいるエイリアンに勝負を挑みます。苦戦を強いられますが、何とか倒すことに成功します。捕まえていた動物のエイリアンと共に外に出ます。

【承】- リディックギャラクシーバトルのあらすじ2

時間が経過して、成長した動物のエイリアンをうまく手なづけたリディックは、惑星にあったシェルターを見つけます。そこで非常用ビーコンを発見します。
武器と食料を調達して、救難信号を送ります。反応した二組の賞金稼ぎがシェルターへとやってきます。一組はサンタナが率いていて、もう一組はジョンズが率います。
遠くから様子を見ているリディックを挑発するために、サンタナが船の中で捕まえていた女性を撃ち殺します。ぐっとこらえるリディックでした。
夜になってリディックは動き出します。サンタナ達がシェルターの周囲を監視する機械を設置していたので、動物のエイリアンにセンサーを取ってこさせます。センサーが無いため、機械に異常が起きてしまいます。サンタナの部下の一人が調べに行くと、捕獲用の大型トラバサミのトラップに引っかかり死亡します。合計で3人が一晩でリディックにやられます。
サンタナはジョンズ達に手を出すなと言っていましたが、事態を重く見て協力を頼みます。交渉は成立して、ジョンズ達の指揮下にサンタナ達が入ります。周辺を調べると、動物のエイリアンがいるのを発見します。バリウム弾を使って、動物のエイリアンの位置を特定できるようにします。リディックがいると思って追いかけますが、到着した場所にいたのは昨晩連れ去られたサンタナの部下でした。

【転】- リディックギャラクシーバトルのあらすじ3

動物のエイリアンに気を取られている間に、リディックはシェルターに忍びこみます。サンタナ達やジョンズの部下の何人かは残っていました。
気づかない間にリディックは、通信機を全て破壊して「フェアな取引を」と重要な保管庫に書いていきます。その保管庫の中には宇宙船の動力のノードが入っていました。サンタナがずっと首から鍵を下げていたので、まさかと思って開けます。ノードは無事でした。
安心して作戦を考えていると、ジョンズの部下の一人が開いたままの保管庫を見に行きます。するとリディックが現れて、ノードを取られてしまいます。
船を見張るよう指示を出すジョンズでした。そこから連れ去られたサンタナの部下の無線を使って、リディックから連絡がきます。するとリディックが歩いてきて交渉をしてきます。ノードを一つ返すから、もう一つと船を一隻くれといった内容でした。
ふざけた内容にも事情があったのです。24時間以内に惑星を出ないと、嵐がやってきてリディックが苦戦したエイリアンが大量に襲ってくるのです。考える時間を与えるために、一時去ろうとしたリディックにサンタナが攻撃をしようとします。気づいた動物のエイリアンが飛びかかりますが、サンタナに殺されてしまいます。
リディックは助けに行こうとすると、ジョンズの部下のダールがライフルで麻酔弾を何発も打ち込んできます。ジョンズに気絶させられて、リディックは捕まります。

【結】- リディックギャラクシーバトルのあらすじ4

ジョンズは10年前、息子といたリディックに事件の真相を聞き出します。それを聞きたくてジョンズはここにやってきたのです。真相を中々話さないリディックを処刑しようとした瞬間、雨が降ってきます。周囲を監視する機械が大量のエイリアンを感知します。そして次々と賞金稼ぎ達はやられていきます。
ジョンズは交渉に応じると言ってリディックの鎖を外そうとしますが、サンタナが許しません。しかし、隙をついてリディックがサンタナを予告通り5秒で倒し、首を箱の中に入れてしまいます。
全員で外にでてエイリアンを倒します。何名かはやられてしまいますが、リディックとジョンズ、サンタナの部下のディアスがノードを取りにバイクで向かいます。その途中に事件の真相を話すリディックでしたが、ジョンズは息子が薬におぼれて子供を殺そうとした事実を受け入れられませんでした。
ノードを発見するとディアスが裏切りますが、返り討ちにします。しかし、ディアスがバイクを細工していて動きません。そのため歩いて宇宙船まで行きます。
途中エイリアンに襲われて、リディックは負傷してしまいます。ジョンズは彼を置いていき、一人で戻ります。置き去りにされたリディックは大量のエイリアンに襲われながらも戦います。もう駄目だと思った瞬間、ジョンズが船で助けに来ます。
船を一隻手に入れたリディックは、ジョンズにあなたは勇敢だと伝えます。そして、故郷を目指すことを遠回しにジョンズ達に伝えてエンディングとなります。

関連する映画

SF映画

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「リディックギャラクシーバトル」の商品はこちら