「ロックアウト」のネタバレあらすじ結末

SF映画

ロックアウトの紹介:2012年公開。宇宙空間にある刑務所を占拠した500人の囚人を相手に、たった一人のCIA工作員が人質を救う活躍を描いた作品。2079年、重罪人の刑務所を宇宙空間に築いていた。その刑務所はMS-1と呼ばれ、脱獄率は0%だった。CIA工作員のスノーは濡れ衣をきせられて、MS-1に収監されることに。丁度その頃、大統領の娘のエミリーを重罪人達は人質にとり、MS-1を占拠していた。政府はスノーをエミリー救出に向かわせることにするのだが…。

予告動画

ロックアウトの主な出演者

マリオン・スノー(ガイ・ピアース)、エミリー・ワーノック(マギー・グレイス)、アレックス(ヴィンセント・リーガン)、ハイデル(ジョセフ・ギルガン)

ロックアウトのネタバレあらすじ

【起】- ロックアウトのあらすじ1

CIA工作員のスノーはフランクから絶対に敵に渡してはいけないアタッシュケースとジッポを預かります。フランクは殺されます。スノーは仲間のメースから連絡があって、自分達が裏切られたことが分かります。
スノーはひたすら追手から逃げて、メースとの合流場所の地下鉄に向かいます。アタッシュケースを何とかメースに渡しますが、スノーは捕まります。
メースはその後、アタッシュケースをコインロッカーに隠しますが、拳銃が暴発して警察に撃たれて捕まります。
スノーは長官から尋問を受けます。何も話さないスノーに良き理解者のハリーが尋問をします。スノーはたばこの吸殻で長官に気づかれないようにメースの文字を机の上に表します。
時は2079年で、重罪人を収容している刑務所は宇宙にありました。MS-1と呼ばれていて、防御態勢は完璧で脱獄率は0%でした。
人道支援団体で活動している大統領の娘のエミリーは、MS-1の管理体制を見に訪れます。MS-1では重罪人達をコールドスリープしていました。

【承】- ロックアウトのあらすじ2

エミリーはコールドスリープによる後遺症を調べていました。また、MS-1では重罪人を利用して人体実験を行っているとエミリーは疑っていました。
重罪人の一人のハイデルをスリープから解除して、エミリーは話しを伺います。エミリーの護衛の一人は全て銃は預けなければならないのですが、一つだけ隠し持っていました。
隙をついてハイデルが護衛から銃を奪います。錠を外して護衛達を射殺するハイデルでした。ハイデルはあっという間に人質をとり、収容されている500人の囚人を解放します。ハイデルの兄のアレックスが出てきて仕切ります。
スノーはフランクを殺した容疑をかけられてMS-1に収監が決まっていました。しかし、占拠されたMS-1からエミリーを救う人材に抜擢されます。MS-1にはメースも収容されていて、スノーは話しにのります。
アレックス達はエミリーが大統領の娘だと気づいていませんでした。長官は現場を仕切って、エミリーの救出に交渉人を向かわせます。
怪我をしている女性を解放することを要求して、アレックスが話しにのります。しかし、ハイデルがエミリーを気に入っていて失敗します。その間にスノーが侵入しようとしているのがバレてしまいます。

【転】- ロックアウトのあらすじ3

アレックスはエミリーのネームタグから大統領の娘であることに気づきます。エミリーを別の場所に移そうとしていると、エミリーと護衛は隙を突いて逃げます。
窒素室に入ってエミリーと護衛は立てこもります。潜入してきたスノーが助けようとしますが、逆に殴られてしまいます。
窒素室に部隊が助けに来ると思ったスノーはメースの場所を探します。しかし、ハリーから窒素室に異常が発生して、このままではエミリーが死ぬことが分かります。
スノーは通気口から窒素室に入り込みます。救命措置をしてエミリーを助けて逃げます。護衛は酸素を減らさないために途中で自殺してしまいました。
人質のエンジニアに窒素室を開けさせたアレックス達でしたが、エミリーは逃げた後でした。アレックスは500人の囚人にエミリーの顔写真を見せて見つけるように指示します。
スノーはエミリーの髪を液体で黒くして、髪を切ります。そして怪我をしていたエミリーを手当てして、メースのいる囚人達の部屋に入ります。
合言葉を知らなくて囚人達に襲われます。メースを発見しますが、コールドスリープの後遺症で痴呆症になっていました。
メースから聞き出そうとしますが、宇宙ステーションにMS-1がぶつかってしまいます。扉が封鎖されて、メースは外気に触れて氷漬けになってしまいます。死ぬ間際にエミリーはメースの言葉を聞きます。

【結】- ロックアウトのあらすじ4

脱出ポットの部屋に辿り着いて、スノーはエミリーを乗せて一つしかないポットを発射します。実はエミリーは乗っていませんでした。人質を助けたいとエミリーはスノーに協力を頼みます。
動かないように指示されていたハイデルがエミリーに向けて映像を流します。居場所を言わないと人質を殺していくと脅します。エミリーは居場所を言ってしまいます。ハイデルは人質を全員殺します。
アレックス達がスノー達の前に現れます。エミリーは捕まって、スノーは下の階に落ちてしまいます。
アレックスは人質を殺したハイデルを殴ります。ハイデルはアレックスを殺します。
MS-1はこのままでは地球に落下してしまうため、政府はMS-1を破壊することを決めます。
ハイデルがエミリーを殺そうとした瞬間、スノーが助けにきます。ハイデルを倒して、スノーとエミリーは宇宙服のある場所に向かいます。
宇宙服を着て二人は宇宙にでます。大気圏に突入して無事にパラシュートを開いて生還します。MS-1は政府の攻撃で爆破されます。
スノーは捕まります。エミリーはメースの最後の言葉を頼りにアタッシュケースを見つけます。アタッシュケースを父に頼んでスノーに渡します。
スノーをハリーが尋問しにやってきます。アタッシュケースをハリーに見せると、なぜかハリーが暗証番号を知っていました。金で裏切ったのはハリーだと分かります。長官がハリーを逮捕します。
釈放されたスノーはフランクのジッポの中から機密情報の入ったチップを見つけます。エミリーがスノーの前に現れて本名を調べたことを話します。不仲だったスノーとエミリーが仲の良い会話をしてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ロックアウト」の商品はこちら