「処刑惑星」のネタバレあらすじ結末

SF映画

処刑惑星の紹介:未知の惑星に墜落してしまった宇宙船プロメテウス号。シドニア星人は墜落によって逃げた捕虜を生け捕りに向かう。その捕虜とは地球人ジェリコ大尉だった。両星人は戦争中で、ジェリコ大尉を100時間以内に確保しなければシドニア星は滅んでしまうことに。ジェリコの反撃に確保を試みたシドニア星人達は次々と倒れていく。唯一生き残ったケンタウリはジェリコの確保に向かう。両惑星の存亡をかけた決闘を描いた作品。

この映画を無料で観る

予告動画

処刑惑星の主な出演者

ケンタウリ(アイザック・C・シングルトンJr)、ジェリコ(クラーク・バートラム)、カルザ中佐(ダミオン・ポワティエ)

処刑惑星のネタバレあらすじ

【起】- 処刑惑星のあらすじ1

4名のシドニア星人は宇宙船プロメテウス号で地球人捕虜ジェリコ大尉を移送していました。しかし、宇宙船は未知の惑星に墜落してしまい、ジェリコは銃を奪って逃走します。
4名は本部の指示通りに生け捕りにするためにジェリコを追いますが、反撃にあって次々と死んでいきます。銃撃戦の末、カルザ中佐とケンタウリは生き延びます。中佐への不満が原因で二人はケンカばかりするようになります。そして中佐もジェリコにやられてしまい、生き残ったケンタウリは一人ジェリコと戦うこととなります。
ケンタウリには心強いコンピューターシステム「クリア」が味方についていました。クリアはジェリコの発信機から位置を特定したり、本部へ救難信号の送信、体の治療も行うことができます。しかし、幾度かの戦闘による損傷でバッテリーが長く持たなくなってきます。このままでは救援の宇宙船が来るまで持たないため、怪我をしていたケンタウリは治療システムを使わないようにします。 この映画を無料で観る

【承】- 処刑惑星のあらすじ2

ジェリコは不意をついて食料や武器、クリアをケンタウリから奪うことに成功します。奪ったクリアを使おうとしますが、認証してもらえないジェリコでした。そこでジェリコはあえてクリアをケンタウリに拾わせます。その時クリアはその理由に気づきます。終盤の展開でその読みは的中します。
ケンタウリは食料等を中佐の荷物から集めていると、クリアが不審な船のシグナルをキャッチします。ジェリコはその様子を岩陰からうかがっていました。
しばらくすると大きなゴーグルをした宇宙人に後ろから銃で眠らされてしまいます。そして縄でしばられて宇宙船へと連れて行かれます。その宇宙人は賞金稼ぎでした。シドニア星人達から依頼を受けてやってきたのです。

【転】- 処刑惑星のあらすじ3

自分の獲物である捕虜をとられたケンタウリは、賞金稼ぎを倒してジェリコを捕まえます。救援の船が来るまでの間、ジェリコから情報を聞き出します。
彼は星が無くなるほどの爆弾を積んだ船をシドニアに向けて発進させていたのです。しかも船は透明で発見できないようになっているとのことでした。
故郷に妻子がいるケンタウリはやめてもらえるように交渉します。ジェリコは心うたれて船の座標を教えると言います。ただ、自分の言葉で話したいためにクリアの認証を許可するように言ってきます。了承したケンタウリでした。
座標をしった本部からの指示でジェリコの処分が決定されます。ケンタウリが殺そうとすると、自分には妻子などいないことを言います。
騙されたジェリコでしたが、ところがどっこい船の座標はダミーの船だと言うます。ジェリコの真の目的はクリアを認証してもらい、シドニア星の座標を知ることだったのです。はなから爆弾を積んだ船など発進させておらず、それもそのはずでシドニア星の座標など知っていなかったのです。
話している間に縛っていた縄をほどいてケンタウリを気絶させ、ジェリコは服を奪い取ります。そして救援の船がやってきます。

【結】- 処刑惑星のあらすじ4

救援にきたシドニア星人達はケンタウリだと思って近づきますが、あえなく全員やられてしまいます。そして船に乗り込んでシドニア星の座標を見つけようとクリアのスイッチを押します。しかし、クリアの本体はケンタウリが外していたため、起動することができませんでした。クリアの読みはここで見事に的中するのです。
ケンタウリは救援にきたシドニア星人のコンピューターを使ってクリアを起動させます。本部に連絡すると、そこから逆探知して座標を手に入れようとするジェリコでした。賞金稼ぎの船を見つけて星から出ることを考えたケンタウリでした。
少し前にケンタウリはジェリコを殺せるチャンスがありました。しかし、なぜかそうしなかったのです。その理由を聞いてくるジェリコに、会ったら教えてやるよと言ってエンディングとなります。

関連する映画

SF映画

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「処刑惑星」の商品はこちら