マトリックス

「マトリックス」のネタバレあらすじ結末

マトリックスの紹介:誰も見たことが無い世界観や映像で注目を集めた映画です。1999年のアカデミー賞では音響や映像の面で賞を受賞。監督が日本のアニメに影響されという逸話も有名です。

映画「マトリックス」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「マトリックス」のネタバレあらすじに注意ください。

マトリックスの主な出演者

ネオ[トーマス・アンダーソン](キアヌ・リーブス)、トリニティー(キャリー=アンモス)、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)、サイファー(ジョー・パントリアーノ)、エージェント・スミス(ヒューゴ・ヴィーイング)、オラクル(グロリア・フォスター)

マトリックスのネタバレあらすじ

【起】- マトリックスのあらすじ1

主人公のトーマス・アンダーソンは大手ソフトウェア会社のプログラマとして働いている。しかし、裏ではネオという名で危ない仕事を手がけるハッカーとしての一面を持っている。ある日、パソコンの画面に「マトリックスが見ている」という謎のメッセージが表示される。その直後、トリニティーと名乗る正体不明の美女とであり、彼女に連れられ謎の男モーフィアスと出会う。

【承】- マトリックスのあらすじ2

モーフィアスから「この世界はコンピュータによって作り出された仮想の世界」だと告げられる。ネオはこのまま仮想現実で生きるか、現実の世界で目覚めるかの選択を迫られ、後者を選択する。目覚めたネオはモーフィアスが船長を務める船の仲間として迎えられる。そこで、モーフィアスから自分は救世主を探していること、ネオが人類を救う救世主だと告げられる。そして、モーフィアスはネオに仮想現実内での体の使い方や格闘訓練を施す。その最中、船員の一人であるサイファーは不穏な動きを見せる。敵であるエージェント・スミスにモーフィアスを差し出す代わりに、自分をマトリックス(仮想現実)の世界に戻して、幸せに暮らせるよう話を持ちかけていた。

【転】- マトリックスのあらすじ3

その後、ネオはモーフィアスにつれられてオラクルと呼ばれる預言者と出会う。オラクルからいつか自分の命を取るか、モーフィアスの命を取るかの選択に迫られることを告げられる。現実に戻る途中、エージェントが軍隊を率いて現れる。ネオが狙われるが、モーフィアスは自分の犠牲にしてネオを逃がす。その途中、サイファーの裏切りと軍隊により仲間を失ってしまう。かろうじて、現実に戻ってきたネオとトリニティーはモーフィアスを助けるために再びマトリックスに進入する。

【結】- マトリックスのあらすじ4

無事モーフィアスを助け出すことに成功したが、エージェント・スミスが現れる。自分の運命を悟ったネオはエージェントと対決する。同時に現実世界でも危機が迫っていた。人間を殺すためにマシンがモーフィアスたちに近づいていた。ネオはエージェントと死闘を繰り広げるが、拳銃で撃たれて死んでしまう。しかし、トリニティーの言葉でネオは覚醒して圧倒的な強さでエージェント・スミスを破壊する。現実に戻ると船で電磁パルスを発射してマシンを倒す。その後ネオはマトリックス内で超人的な力を手に入れ、電話ボックスから電話をかけ、空へと飛翔するところで終了する。

みんなの感想

ライターの感想

もしもの未来を描いたキアヌリーブス主演の近未来映画です。とてもヒットし、続編も作られた作品ですが違う一面も持っていること知っていますか?
この映画撮影中に、キアヌリーブスがバイク事故を起こし右足を痛めたり、続編で出演する筈の方が亡くなったりと、色々な不幸が続いてしまいました。その為映画が延期する予定にもなりました。それを、キアヌリーブス本人が映画の制作費24億円を自腹で支払い、なんとか公開にこぎつけたと言ういわくつきの一面もある映画なのです。

映画の感想を投稿する

映画「マトリックス」の商品はこちら

マトリックス スペシャル・バリューパック (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]