「A.I.」のネタバレあらすじ結末

SF映画

A.I.の紹介:地球温暖化が進み、多くの資源がすでに失われた未来の地球では、あらたに資源を消費することのないロボットが活躍していた。その中で作り出された、「愛する」という概念を持つロボットの少年、デイビッドの物語。

この映画を無料で観る

A.I.の主な出演者

デイビッド(ハーレイ・ジョエル・オスメント)、ジゴロ・ジョー(ジュード・ロウ)、テディ(ジャック・エンジェル)、モニカ・スウィントン(フランセス・オコナー)

A.I.のネタバレあらすじ

【起】- A.I.のあらすじ1

感情を持ち、人を愛するロボットとしてつくられたデイビッド。
彼は一度「母親」として認識した人間を、壊れるまで一途に愛し続けるというプログラミングを施された人間そっくりのロボットでした。デイビッドは病気で目覚めない子供を持つモニカとヘンリー夫妻の元へ試験的に送られます。
子供が帰ってこないかもしれないという不安に苛まれながら生きているモニカは、最初はデイビッドの存在を受け入れられません。
「息子の代わりだなんて……」。最初は戸惑うモニカでしたが、目覚めるかわからない息子の代わりにロボットのデイビッドを自分の息子として愛することをついに決意しました。
やがてモニカはデイビッドの存在を受け入れ、自分の子供のように愛し始めます。 この映画を無料で観る

【承】- A.I.のあらすじ2

しかし、奇跡は突然起こりました。病気だったモニカの息子、マーティンが唐突に目覚めたのです。
マーティンは退院して家に戻ってきます。しかし彼はデイビッドの存在を受け入れられず、ロボットでありながら自分の母親の愛を受けるデイビッドにつらくあたり様々なイタズラを仕掛けるようになります。
やがてマーティンのいじわるなイタズラのせいで、デイビッドは、モニカやマーティンを傷つけようとしていると誤解されてしまいます。モニカは、デイビッドを森の中に捨ててしまうことを決意します。
デイビッドは自分が「母親」に捨てられることを悟り、必死でモニカに自分を捨てないでと縋ります。「捨てないで、人間になるから、ちゃんと本物の息子になるから」。
しかし願いは虚しく、モニカは罪悪感に苛まれながらもデイビッドを森の中に置き去りにします。デイビッドは一人、森の中に取り残され途方にくれます。森の中には捨てられたロボットたちがたくさんいました。
そこで出会ったジゴロ・ジョーとともに、デイビッドは人間になるための旅を始めます。

【転】- A.I.のあらすじ3

人間になる願いを叶えるためには「ブルーフェアリー」を探さなくてはならない、とデイビッドは考えます。
かつてモニカが呼んでくれたピノキオの物語に出てきて、ピノキオを人間の男の子に変える魔法をかけたブルーフェアリーを探すため、デイビッドはジョーとともに方々を歩き回ります。そうしてデイビッドはついにブルーフェアリーの居場所のヒントを見つけ、マンハッタンへと赴きます。
デイビッドがたどり着いた場所は、自分を作った会社の中核でした。彼はそこで、自分と同じ姿形をしたたくさんのロボットたちを見てしまいます。デイビッドは気付きました、「自分はロボットなんだ」、と。
絶望の中、デイビッドはビルの上から海の中へ落ちていきます。それを救ってくれたのはジョーでした。ジョーはデイビッドを潜水艦にのせ、海の中にいるかもしれないブルーフェアリーを探すようデイビッドに告げ、去って行きます。
デイビッドは再び海の中に潜り、ついにブルーフェアリーだと彼が信じられるような美しい像を見つけます。そうして、彼は自分の機能が停止するまで祈り続けます。「ブルーフェアリー、どうか僕を人間にしてください、お願いします、お願いします……」。

【結】- A.I.のあらすじ4

デイビッドが潜水艦の中で機能を停止させて、さらに2000年の時が経ちました。地球は分厚い氷に覆われ、人類は絶滅し、残っているのはより高度なロボットたちだけになりました。
デイビッドはそのロボットたちに発見され、過去の記憶を持つ重要なロボットとして歓迎されます。ロボットたちは、デイビッドの願いを一つだけ叶えてみせるとデイビッドに告げます。
もちろんデイビッドは「人間になりたい」と望みますが、発展したテクノロジーをもってしてもそれはできません。その代わりにデイビッドは望みました、「お母さんに愛されたい」と。ロボットたちはデイビッドに告げます。「人間を復活させることはできるけど、復活した人間は1日しか生きられない、それでもいいなら行っておいで」。
デイビッドは、1日だけの期限付きで蘇ったモニカとともに幸せな1日を過ごします。やがて夜を迎え、モニカは静かに眠りにつきます。モニカがもう目覚めないことをわかっているデイビッドは、そっとモニカの隣に横たわり、幸せな時を噛み締めながら、静かに自らの機能を停止させたのでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「A.I.」の商品はこちら