「IMPACT2インパクト2」のネタバレあらすじ結末

SF映画

IMPACT2インパクト2の紹介:2009年の映画。惑星が激突した月によって、地球に危機が訪れる様を描いた作品。「IMPACT インパクト」の続編で、IMPACTシリーズの2作目。出演は「スピーシーズ 種の起源」のナターシャ・ヘンストリッジや「ベイブ」シリーズのジェームズ・クロムウェル。

この映画を無料で観る

IMPACT2インパクト2の主な出演者

アレックス(デヴィッド・ジェームズ・エリオット)、マディ・ローズ(ナターシャ・ヘンストリッジ)、ローランド(ベンヤミン・サドラー)、マルティナ(フロレンティーネ・ラーメ)、ロイド(ジェームズ・クロムウェル)

IMPACT2インパクト2のネタバレあらすじ

【起】- IMPACT2インパクト2のあらすじ1

前作より、月が地球に衝突するのが分かります。そしてアメリカにも強力な重力の異変が起きます。戦艦が持ち上がって、海に叩き落とされます。
街では、車で避難しようとしていた人々が、車ごと持ち上がって飛んでいきます。その被害は相当なものになります。
通信は電磁波の影響で遮断されて、電話は使えなくなります。ロイドは、ヘリが迎えにこないことから、孫達と共にアレックスの元に向かうことにします。
車で向かっていると、異変によって車が宙を浮かんで落下します。アレックスの子供達は無事でしたが、ロイドは怪我をしてしまいます。車が使えないので、歩いて向かうことにします。
ローランドの恋人のマルティナは、新幹線で声をかけてきたボブと共に、避難所まで歩いて向かいます。
ローズ博士は、元夫でフリーランスの記者に詳細を聞かれます。彼は政府の関係者から、月が衝突することを聞いていました。
ローズは衝突しないと嘘をつきますが、元夫は気づいていて、後ほどテレビの前で発表することにします。 この映画を無料で観る

【承】- IMPACT2インパクト2のあらすじ2

大統領や政府の役人達に、ローズ達は月の軌道をずらす作戦を提案します。しかし、将軍が別の案を持ちかけてきます。
ローズ達の案は、ロシアや中国と協力して行うものでした。将軍は、アメリカに核弾頭が落ちてくる事を懸念します。
将軍の作戦では、月の軌道はずれないことをローズ達が注意します。しかし、大統領は将軍の作戦で行くことにします。
一方、ロイド達は一軒の店を見つけます。子供達が店に入ると、誰もいなくて水を発見して飲みます。
しかし、男が一人やってきて水を奪いに来ます。ロイドが殴って、男を気絶させます。ロイドは心臓の薬を無くしていて、倒れ込んでしまいます。
男が目を覚ますと、ロイドが脅しをかけます。男は壊れた車を修理しに行きます。
将軍の作戦が実行され、核弾頭を月の裂け目に打ち込みます。しかし、失敗に終わって、逆に衝突までの時間が短くなります。
ローズは、大統領から別の案を考えるように言われます。ローランドが、アレックスが開発した無重力状態を生み出す装置を利用する作戦を思いつきます。
この装置を月に持ち込んで組み立て、月を巨大な電磁石に変えます。そうすることで、月と褐色矮星がN極同士のように反発し合います。

【転】- IMPACT2インパクト2のあらすじ3

そして褐色矮星は月に押し出されて、太陽の重力につかまります。月の軌道が元に戻って、衝突が避けれることになります。
方法はというと、月に無重力装置を持ち込みます。そのためには軍が開発した強力なナノワイヤー「ASEP」が必要となります。これをミサイルと繋いで、核へと繋がる道を飛行士が現場で見つけます。
そしてプログラムを操作して、ミサイルを発射します。そうすることで、褐色矮星が月から追い出されます。この作戦には問題があって、飛行士は帰還することができないのです。
各国と協力して、ロケットの発射準備にかかります。しかし、途中で通信が途絶える可能性もあって、現場には詳しいアレックスとローランドが行くべきと言われます。
二人は、地球に戻れないと分かりながらも、宇宙飛行士の訓練を受けてロケットに乗ることにします。
その事はテレビで放映されて、避難所に来ていたマルティナはローランドの様子を見ます。車に乗せてもらって、ローランドのいる基地に行きます。地球に帰れないことを知ったマルティナは悲しみます。
店の中でロイドは、力尽きて亡くなってしまいます。車の修理が完了した男は、一人で行ってしまいます。アレックスの子供達にはお菓子だけあげていきました。しかし、男は戻ってきて、子供達を乗せて連れていってあげます。

【結】- IMPACT2インパクト2のあらすじ4

アレックス達がロケットに乗って出発します。基地に到着した子供達が、アレックスと通信します。アレックスは、子供達に愛していること、そしてさよならを告げます。
そして月に到着して、装置を組み立てます。時間が押して来て、ローランドは小型の移動ロケットに乗って、月の核に到達する道を探しに行きます。
探し終えて、データを送ろうとするとロケットが墜落してしまいます。ローランドと共に乗っていた飛行士は落ちていきます。
崖にいるローランドは、アンテナを直してデータを送ります。アレックスともう一人の飛行士は、今なら脱出できる状態です。
しかし、アレックスはローランドを置いていけないと言います。ローランドは、自分が死ぬのを感じ取って、飛行士に帰るように指示します。
ローランドは、様々な場所に自分の名前を刻んでいました。今回も地面に自分の名前を刻みます。その映像をマルティナが見て涙します。
ミサイルが発射されて、大爆発が起こります。ローランドは消えていきます。褐色矮星は飛び出して、太陽の重力につかまります。月は割れてしましますが、軌道が安定して衝突は避けられます。
爆発に飲み込まれたアレックスと飛行士でしたが、無事に帰還することができます。子供達やローズと抱きってエンディングです。

関連する映画

SF映画

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、前作からパワーアップしていて、感動する場面が多数出てきます。アレックスと子供達が通信して、さよならを言う場面には涙が溢れてしまいます。
また、おいてはいけないというアレックスに、死ぬのを感じ取ったローランドが行くように言います。その男らしさと生き様にも涙が止まらなくなります。
そして、ローランドが地面に自分の名前を刻みます。それを見たマルティナの姿に、涙がボロボロ出てしまって大変な事になります。
感動を高めてる要因に、出演者達の演技力があります。感情がこもっていて、せかせかしてるのではなく、じっくりと気持ちを伝える演技が素晴らしいのです。
特にアレックスの子供達の演技が素晴らしいです。名俳優名女優になる可能性を感じ取れます。
この作品では、良い人ばかりでなく、自分の事ばかり考えている人物も登場します。マルティナを金をちらつかせてナンパしてきた男と、アレックスの子供達を置いていった店の男です。
マルティナをナンパしてきた男は、ローランドに会いに行くため、必死に交渉していた彼女を助けます。妊婦であることを知って、彼が必死に頼む姿にマルティナがお礼を言います。これまた涙してしまう場面です。
自分の事ばかりの店の男が、ロイドが死んで悲しい顔を見せます。しかし、子供達をおいていってしまいます。
後から戻ってきて、子供達を乗せていきます。地球が救われたのを知った時の彼の表情は、人はどのようにも変われる可能性があることを伝えているように思えました。
最後まで見終わって、地球の危機を脱するための作戦の本格さが印象的でした。また、物凄い迫力の映像ではなく、人の表情や演技という部分を突出させている作品で、とても感動することができました。

映画の感想を投稿する

映画「IMPACT2インパクト2」の商品はこちら