「アフタースクール」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

アフタースクールの紹介:裏でヤバイ探偵業を営む北沢に、木村という男を探して欲しいと依頼が舞い込む。早速木村の母校へ同級生を装い情報を探りに行くと、木村の親友の神野という教師と出会い、木村には妻がおり、子供が生まれたばかりだと聞かされる。何故そんな時に木村は別の女性と行方をくらませたのか?様々な伏線がラストで一気に回収される、大どんでん返しを楽しめる映画

アフタースクールの主な出演者

神野良太郎(大泉洋)、北沢雅之(佐々木蔵之介)、木村一樹(堺雅人)、謎の女(田畑智子)、美紀(常盤貴子)、片岡義信(伊武雅刀)

アフタースクールのネタバレあらすじ

【起】- アフタースクールのあらすじ1

冒頭は木村と美紀の中学校時代のシーンから始まります。
美紀が木村を呼び止め、ラブレターを手渡します。
そして、しばらくの沈黙の後、神野くんに渡して、と。
そのシーンから場面が変わり、現在へ。
時間は朝、木村はお腹の大きくなった美紀の作った朝食を食べ終えた後に、会社へと出掛けます。
家を出た木村は神野に会い、「神野、あいつことを頼む」と言って去っていきます。
出勤したはずの木村は会社を無断欠勤し、会社ではなくホテルのロビーで若い女と待ち合わせをしていました。
そして、若い女と車に乗り込むところを、偶然ホテルの近くに出掛けて来ていた会社の同僚に見られており、写メを撮られます。
木村が無断欠勤をし、写メを撮った同僚が仲間とそのことに関して噂話をしていると、上司の唐沢がその写メを見せてくれと話しかけてきます。
その後、唐沢が社長の大黒と2人きりで行方不明の木村の話しをしていますが、様子が普通ではなく、何かトラブルが起きたことが分かります。
そして大黒は唐沢に対して木村を早く探しだせと命令します。
どうやら木村はヤバイこと巻き込まれて、行方をくらましたようです。

【承】- アフタースクールのあらすじ2

その頃美紀は産気付き、神野に連れられて病院へ行いきます。
そして神野がいくら電話をしても木村は電話には出ず、連絡が繋がりません。
無事、美紀の子供が生まれた後、神野が中学校へ出掛けると、木村を探し出す為に木村の同級生(島崎)を装った北沢と出会います。
北沢は神野から木村のことを探っていると、北沢がなりすましている島崎が神野の妹に惚れていたという話しなどで盛り上がります。
そんな時に唐沢からの電話で捜査の進展を急かされ焦った北沢は、木村探しの手掛かりに結びつきそうな神野を強引に引きずり込みます。
その時に木村と若い女が会っている写真を見せられた神野は、写真を見て動揺します。
そして、そのまま木村の営む店へ連れて行かれ、その後北沢と会うことになっている唐沢の尾行をすることになります。

【転】- アフタースクールのあらすじ3

北沢に木村を探すための支度金を渡し、北沢と別れた唐沢を神野は尾行します。
すると、唐沢は大黒と2人でヤクザの片岡と会っていることが分かります。
その片岡と大黒の繋がりを探っていくうちに、片岡は片岡の経営するクラブのホステスで愛人のあゆみが姿を消し、行方を探していることを突き止めます。
北沢はあゆみと木村が同時期に行方不明になり、今までのことから、写真に写っている若い女があゆみではないかと疑い始めます。
そして、木村とあゆみが昨夜泊まったであろうマンションの前で張り込みをしますが、張り込み中に神野と口げんかをし、神野は自宅へと帰ってしまいます。
神野が家に帰ると、なんと、木村が部屋でピザの出前を食べています。

【結】- アフタースクールのあらすじ4

神野はそれに驚くことは無く、北沢が木村を探していることを話します。
そして、北沢は明日のことには何も気づいていないと、2人が明日何か行動することを匂わします。
実は、神野と木村は最初からグルだったのです。そして、片岡の愛人である美紀も。
あゆみの本名は美紀で、写真の若い女は別人だったのです。
神野は木村のことを探りに来た北沢が、最初から島崎ではないことも分かっていました。
写真に写っていた若い女は神野の妹だったからです。
妹に惚れていた島崎なら写真を見て、若い女が誰だか分からないはずは無いからです。
どこまで知っているかを確認するために、何も知らないふりをして北沢の捜査に付き合ったのでした。
そうまでして隠したかった明日の行動というのは、片岡と大黒による癒着による闇取引の現場を押さえて2人を逮捕することです。
なぜそのようなことをするのかというと、片岡と癒着のある大黒は、度々片岡が経営するクラブで接待を行っており、その時にクラブのホステスとして働いていた美紀は中学の同級生である木村と再会します。
片岡から逃げたかった美紀から助けを請われた木村と神野は、美紀を匿うことにしました。
しかし、このままではいずれ美紀の居場所はばれ、片岡の元へと連れ戻されてしまうでしょう。
そうならないように、片岡と大黒の癒着を暴くことにしたのです。
片岡はベッドの上で美紀に大黒との癒着の内容を話しており、片岡と大黒を逮捕したい警察と協力し、見事片岡と大黒を逮捕することができました。
そして、神野の妹は警察官で、写真に撮られたのは木村とは今回のことで連絡を取り合っていたからなのです。
最後の最後に北沢は、木村と神野がグルだということを突き止め、片岡と大黒が捕まった後神野に詰め寄りますが、その時に持っていた密輸された銃を落としてしまい、同じ場所に居た警察官に逮捕されてしまいました。
ラストは、中学の時に木村から手紙を受け取った神野は、美紀に一緒に帰ろうと学校中を探したと告白します。
しかし、美紀はその日早退して、転校して行ったので会うことはありませんでした。
そして神野が改めて、一緒に家に帰ろう、と告白して、物語は終わります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する