「インファナル・アフェアⅢ終極無間」のネタバレあらすじ結末

インファナル・アフェアⅢ 終極無間の紹介:「インファナル・アフェア」3部作の完結編。「インファナル・アフェア」のラストから10か月後。ひとり生き残ったラウは警察官として生きる善人の道を選んだはずだったが、マフィアの内通者だった過去は消せず、秘密を抱えて生きて行くうちに徐々に精神のバランスを崩してゆく。2003年香港。監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック。

この映画を無料で観る

インファナル・アフェアⅢ終極無間の主な出演者

ラウ(アンディ・ラウ)、ヤン(トニー・レオン)、ヨン(レオン・ライ)、Dr.リー(ケリー・チャン)、ウォン(アンソニー・ウォン)、サム(エリック・ツァン)、キョン(チャップマン・トゥ)、シェン(チェン・ダオミン)、ラウの妻マリー(サミー・チェン)、若き日のヤン(ショーン・ユー)、若き日のラウ(エディソン・チャン)、サムの妻マリー(カリーナ・ラウ)

インファナル・アフェアⅢ終極無間のネタバレあらすじ

【起】- インファナル・アフェアⅢ終極無間のあらすじ1

2003年10月、ヤンの殉職から10か月後。ラウはヤン殉職事件の調査委員会からラム警官を射殺したのは合法であったと判断されました。しかし、ラウの正体を知ってしまったマリーは娘と共に去って行きました。
1カ月後、内務調査課に戻ったラウは保安部のチャン巡査部長がヨン警部の前で自殺した事件を調べます。チャンはサムの内通者でした。サムの死後、警察内部のサムの内通者が次々に始末され、リョン警視はサムの内通者の誰かが口封じにやっているとみて捜査させていました。ラウはヨンもサムの内通者ではないかと疑います。
サムは生前中国本土のマフィアのシェンと商談を進めていましたが、ヨンがそのシェンと一緒にいる写真がチャンのロッカーから見つかったのです。
ヨンは保安部の切れ者警部で、強引な手を使ってマフィアを取り締まることも多々ありました。ヨンへの疑いを募らせるラウは保安部に隠しカメラを仕掛け、ヨンの車にも発信機をつけます。 この映画を無料で観る

【承】- インファナル・アフェアⅢ終極無間のあらすじ2

ラウはDr.リーと一緒にヤンの墓参りをします。リーの診療所のPCにヤンのカルテが保存されていることを知ったラウは、PCを盗み出します。
5か月に渡る診療記録からは、最初は催眠療法に反発していたヤンが次第にリーに惹かれてゆき、やがて2人が愛し合うようになる様子がうかがえました。それを読むうちにラウは心底ヤンを羨み、最後まで善人として、警官として死んでいったヤンになりたいと強く願うあまり、自分とヤンを同一視するようになって行きます。
マリーから「ヤンから郵便でテープが届いた」と連絡を受けたラウは、警察までマリーを車で送る途中で事故を起こして病院に運ばれます。ラウは「自分がヤンになりラウを撃とうとしている」幻覚を体験し、リーはそれを目撃します。
ラウは自分がヤンなのかラウなのか区別がつかなくなっているように見えました。リーの診療所で催眠療法を受けたラウは、サムの手下であることを口走ってしまいます。

【転】- インファナル・アフェアⅢ終極無間のあらすじ3

自分のオフィスに籠ってヨンの監視ばかりしているラウの様子は見るからに異様で、同僚達も不審な目で見ています。ラウはヨンの保管庫からテープを盗み出し、ヨンがサムの手下である証拠だと確信して、ヨンを逮捕しようと部下を引き連れて保安部に行きます。そこへマフィアのシェンが現れます。
サムが死ぬ少し前、ヤンはサムに裏切られてシェンと撃ち合いになりましたが、そこへヨンが現れシェンが中国本土の公安の潜入捜査官であることを明かします。3人の警官は再会を誓って別れ、ヤンの死後ヨンとシェンはラウがサムの内通者でヤンの死に関わっていると疑い調べていたのでした。
ラウはテープを再生しますが、それは「ラウ」がサムの手下である事を証明するものでした。ラウはヨンに向かって言います「ラウ、お前を逮捕する」。ラウは「善人になりたいのになぜチャンスをくれない」と叫びます。
警察内部のサムの内通者を次々と殺していたのはラウでした。

【結】- インファナル・アフェアⅢ終極無間のあらすじ4

同僚や部下たちの前で追いつめられたラウはヤンの額を撃ち抜きます。そして自分の顎を撃ち自殺を図りました。ラウの命は助かりましたが、脳内に留まった弾丸のため障害が残りました。
ラウがヨンを撃った日、リーの携帯にはラウから「明日が過ぎれば無事だ。ラウを逮捕しに行く」という自分をヤンだと思い込んだメッセージが届いていました。
リーとシェンはヤンの隣に埋葬されたヨンの墓の前に立っています。シェンはリーに「ヨンはヤンの警察学校時代の同級生だ」と教えました。
ヤンが退学になった日、学校を去るヤン、その後ろ姿を見送るラウ、校門を閉めるヨンは同じ場所にいたのです。ヤンが退学になった後、ヨンが首席になりました。
精神病院に収容されたラウのもとに妻のマリーが面会に来ます。車イスに乗ったラウの後ろにサムの妻マリーの幻影が現れ、ラウを撃ちます。
ラウはこれからいつまでも続く無間地獄で生きて行かなければならないのです。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「インファナル・アフェアⅢ終極無間」の商品はこちら