「オーシャンズ11」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ11の紹介:2001年制作のアメリカ映画。ダニー・オーシャンと彼が率いる10人の仲間がラスベガスのカジノの金庫破りに挑む犯罪アクションで、ハリウッドの豪華な俳優陣が名を連ねる。2作目、3作目も作られた。

この映画を無料で観る

予告動画

オーシャンズ11の主な出演者

ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)、ラスティ・ライアン(ブラッド・ピット)、ライナス・コールドウェル(マット・デイモン)、フランク・キャットン(バーニー・マック)、バシャー・ター(ドン・チードル)、テリー・ベネディクト(アンディ・ガルシア)、テス(ジュリア・ロバーツ)

オーシャンズ11のネタバレあらすじ

【起】- オーシャンズ11のあらすじ1

仮釈放中の窃盗犯のダニー・オーシャンは、ラスヴェガスの三大カジノの金が収められる地下金庫を狙う犯罪を計画しました。
犯行にあたり、メンバーを集めます。
1.ラスティー…いかさまトランプ師
2.ライナス…スリの達人
3.バシャー…爆破の達人
4.ルーベン…元カジノ・オーナー
5.ヴァージル…車両関係のプロ
6.ターク…ヴァージルの双子の弟。運転が得意
7.フランク…カード・ディーラー
8.ソール…元詐欺師
9.リヴィングストン…配線のプロ
10.イエン…アクロバットの達人 この映画を無料で観る

【承】- オーシャンズ11のあらすじ2

今回のオーシャンは、金庫破りのほかにもう一つ目的がありました。
窃盗犯がばれて離婚協議中の妻・テスを取り戻すことです。
テスは現在、オーシャンが狙う3つの巨大カジノ「ベラージオ」、「ミラージュ」、「MGMグランド」のオーナー・ベネディクトと付き合っているのですが、オーシャンはテスに未練たらたらでした。
ベネディクトは有能な経営者ですが、自分のプライドをつぶした相手は容赦なく抹殺する裏の顔も持っています。
さて、問題の金庫は地下深く分厚い壁に覆われていました。

【転】- オーシャンズ11のあらすじ3

金庫にたどりつくためには、まずカジノのケージを突破し、12時間ごとに暗証番号が変わる3つのドアをそれぞれ抜ける必要があります。
その先にも、指紋の照合センサーがあり、カジノと金庫双方からの音声確認がないと動かないエレベーターもあります。
地中はセンサーで監視されているので、穴を掘ることはできません。監視カメラももちろんあります。
オーシャンは仮釈放中に勝手に州外に出ていたことから逮捕されました。
しかし残りのメンバーは綿密な計画を練り、犯罪を実行します。

【結】- オーシャンズ11のあらすじ4

偽物の監視モニターの映像を用意して、しかも警察の機動隊に扮装したメンバーが侵入し、前もって潜入したイエンが詰め込みを終えていた1億6000万ドルの現金を盗み出しました。作戦は成功です。
数ヵ月後。
出所したオーシャンを、ラスティとテスが迎えにきていました。オーシャンとテスはよりを戻します。
…しかし、刑務所から走り出したオーシャンたちの車のあとを、ベネディクトの2人の部下が乗った車が追います…。
(ちょっとだけ、続編をにおわせる終わり方です)

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「オーシャンズ11」の商品はこちら