「クライムダウン」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

クライムダウンの紹介:2011年製作のイギリス映画。山中で発見した少女を助けたことで、5人の登山家が事件に巻き込まれていく姿を描いた作品。メリッサ・ジョージ主演で贈るサスペンス・アクション。

予告動画

クライムダウンの主な出演者

アリソン(メリッサ・ジョージ)、エド(エド・スペリーアス)、アンディ(イーモン・ウォーカー)、キッド(ショーン・ハリス)、ロブ(アレック・ニューマン)、アナ(ホリー・ボイド)

クライムダウンのネタバレあらすじ

【起】- クライムダウンのあらすじ1

ロブ、エド、アリソンは高所の山を機材を取り付けながら登っています。アリソンはイヌワシが飛んでいるとカメラを回します。
突然、エドが油断して落ちかけます。彼は宙吊り状態で、起き上がることができません。ロープがあるので、落ちてはいませんが、必死に助けを呼びます。
アリソンが落ち着かせ、先に行ってたロブが戻ってきて、エドは助かります。アリソンは油断しないようにと彼に注意します。
3人はジェリーとアレックスがいる山小屋にやってきます。アリソンは飾られている額縁の中の山を見ます。
その山はアイガーと呼ばれていて、70人もの死者を出していました。落ちるまで30秒かかります。来年は登ろうと、ロブは提案します。風が強くなってきて、明日の天気は不安定です。
翌日、頂上付近の風が時速65キロもあることから、ロブは計画を変更することにします。西壁は明日にして、今日は難易度が高いのですが、北尾根を目指すことにします。
そこはヘルメットやロックシューズなどはいりませんでした。軽装で長距離を歩くことにします。
途中、昼食をとっていると、エドは魚が嫌いでわがままを言います。その後、彼はトイレにと離れた林の中に行きます。
エドは何か人の悲鳴のような声を聞きます。冗談を言っていた彼でしたが、皆を呼び寄せます。
進んでいくと、地面から呼吸用の管がありました。ロブは急いでスコップを取りに行って、エドと掘り返していきます。
中には木枠があり、蓋を開けます。すると中には怖がっている女の子がいました。彼女の名前はアナで、英語が分かりませんでした。

【承】- クライムダウンのあらすじ2

エドはアクセントが似てることから、元カノが喋ってたクロアチア語を喋っていると判断します。元カノは怒った時だけ使っていて、エド自身は卑猥なクロアチア語を一つしか知りませんでした。
アナを救うためにも、助けを呼ばなければなりません。電話は50キロ先の幹線道路まで出なければ通じません。最寄りに村は25キロあります。
しかし、悪魔の壁と呼ばれる垂直の絶壁を越えれば早く着くことができます。ロブは一番経験のあるアリソンと共に、悪魔の壁を越えることにします。他の3人は村まで行くことにし、ロブは後からヘリで迎えに行くと言います。
ロブとアリソンは悪魔の壁に到着します。先にアリソンが行くことになりますが、ロープが足りなくて、途中からロープを外して中継ポイントまで何とか降ります。
次にロブが降りていくと、ロープが切れたのか急落下していきます。岩に打ち付けられて、ロブは死亡します。
アリソンはロブがいないと先に降りることができません。意を決して、ロープなしの自らの力のみで降りていきます。
すると途中、上から石が降ってきます。アリソンは頭に石がぶつかって川に落ちます。何とか川から這い上がりますが、気絶します。
そこでアリソンは自分が木枠の中に閉じ込められてる夢を見ます。はっと目が覚めて、ロブのロープを見ると、切られていることが分かります。壁の上に何者かがいました。
川を挟んで、アリソンはエドたちと接触することが出来ます。川の音が激しく、エドたちに声が届きません。ジェスチャーでロブが死んだことを伝えます。

【転】- クライムダウンのあらすじ3

その頃、二人の男が狩りをしていた男を殺して銃を奪っていました。その二人の男は、アナと手を繋いでるジェニーを撃ちます。
ジェニーとアナは川に落ちて流されていきます。アリソン、エド、アレックスは下流で助けようとします。
次にアリソンが撃たれて川に落ちます。バッグを撃たれたのか無事で、沈んだジェニーを確認すると、目を撃たれていて死んでいました。
アリソンは沈んでるアナを助け出し、人工呼吸をします。アナは息を吹き返し、二人は岩壁を登っていきます。二人の男は狙いを定めてきますが、弾切れして装填し直します。
先にアナは逃げていき、岩陰に隠れます。そこへエドがやってきて、一緒に逃げてると、二人の男が撃ってきます。
慌てて逃げて、エドとアナは斜面を転がり落ちていきます。エドは足が折れたかもしれません。
アリソンとアレックスが合流して隠れていると、エドとアナがやってきます。アレックスは奴らの狙いがアナだと考えます。
アレックスはアナの服を着せたものを抱えて逃げ出します。二人の男はアレックスに狙いを定めて撃ち続けてきます。アレックスは死亡し、二人の男はアナがいないことに気づきます。
彼らにとって、アナは人質であり、金づるでした。エド、アリソン、アナは村まで逃げ込んで、警察署に向かいます。
村には、アナの交渉に用心棒二人とダルコが、金の受け渡しに来ていました。犯人の二人の男のうちの一人・キッドが交渉に来ます。ダルコは断固として、娘の確認が取れなければ、金を渡さないと言います。

【結】- クライムダウンのあらすじ4

警察署にいたアリソンたちでしたが、警官が都会に迎えを頼んでいました。しかし、忙しいのか折り返しの連絡がきません。
エドがしびれを切らして出ようとすると、もう一人の犯人の男が狙撃してきます。裏口から3人は脱出して逃げます。
途中、用心棒の一人と、犯人の男とが出くわすことになります。犯人の男は用心棒の一人に銃を連射し、エドをも殺します。用心棒の一人は、瀕死の状態で娘が逃げてることを無線で知らせます。
ダルコはもう一人のキッドに攻撃を仕掛けます。銃撃戦となって、店にいた女性が撃たれます。逃げていくキッドをもう一人の用心棒・アンディが追いますが、見失ってしまいます。
アリソンはアナと共に家の中に逃げ込みます。住人は犯人の男に殺されて、家に火が燃え移っていきます。
アリソンは熱湯をかけて応戦し、二階へと逃げ込みます。再度戦いになり、アリソンは殴られて気絶します。
アナが連れて行かれそうになった時、アリソンは目を覚まして、後ろから物を殴りつけ、窓から犯人の男を突き落とします。犯人の男は、地面に叩きつけられて、背骨が折れる音がして絶命します。
アリソンは燃えていく家から、アナを逃がすため、窓から草の生い茂る場所を投げます。そのままアリソンは家の中で気絶します。消防士がアリソンを助け出してくれます。
ダルコはアナとアリソンが救急車に乗る姿を見ます。アンディはキッドを追いかけ、車の中から引きずりおろします。そして殴って気絶させます。
ダルコとアンディは、アナの父親の元にキッドを連れていきます。アナの父親は戦犯とも言われた危険な男です。
アナの父親はキッドを素っ裸にするように、手下に命令します。そしてアンディに借りができたと、金の振込のこと、それから車をあげることを伝えます。アンディは車に乗っていきます。
救急車の中で、アナはありがとうと言って眠ります。アリソンは近くにいた女性に、なんて言ったのか聞きます。その意味を知って、アリソンは涙を流します。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、ロッククライミングの怖さと誘拐事件の恐ろしさが合わさっています。ロブが落ちてく時は、急に来るので驚きます。
犯人たちに狙撃されながらのハラハラ感が突出している作品でもあります。狙撃した時と撃たれる時にスピード感があるので余計に思わせてきます。
次々と仲間が死んでいくのも一層恐ろしさを引き立てています。金のために容赦ない犯人たちの言動も恐ろしいです。
村の祭りの様子や、エンディングの民謡の音楽など、のどかで良い雰囲気もありますが、やっぱり怖い作品です。
ロッククライミングだけでなく、誘拐事件に巻き込まれていくサスペンス感もよく描かれていて面白い映画です。

映画の感想を投稿する

映画「クライムダウン」の商品はこちら