「グランドイリュージョン」のネタバレあらすじ結末

グランド・イリュージョンの紹介:2013年公開。大金を狙う4人組のマジシャンと、彼らを追うFBIの姿を描いた作品。路上パフォーマンスで人々を魅了していた4人のマジシャンに、ホルスの目のカードが届けられる。カードの導きに従った彼らは1年後、「フォー・ホースメン」と呼ばれるスーパーイリュージョニストグループとして大舞台に立つ。ショーを開催しながら、遠く離れたパリの銀行の金を観客にまき散らすことに成功する。FBIが彼らの捜査に乗り出す。

この映画を無料で観る

予告動画

グランドイリュージョンの主な出演者

ダニエル・アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)、ディラン・ローズ(マーク・ラファロ)、アルマ・ドレイ(メラニー・ロラン)、サディアス・ブラッドリー(モーガン・フリーマン)、アーサー・トレスラー(マイケル・ケイン)、メリット・マッキニー(ウディ・ハレルソン)、ヘンリー・リーブス(アイラ・フィッシャー)、ジャック・ワイルダー(デイヴ・フランコ)

グランドイリュージョンのネタバレあらすじ

【起】- グランドイリュージョンのあらすじ1

路上パフォーマンスやクラブで人々を魅了していた4人のマジシャンがいました。ダニエル、メリット、ヘンリー、ジャックの4人です。
4人にホルスの目のカードが届けられます。カードの導きに従って、マンションの一室を訪れる4人でした。中で見たイリュージョンに4人は魅了されます。
1年後、4人は「フォー・ホースメン」と呼ばれるスーパーイリュージョニストグループとしてラスベガスでショーを開きます。世界的な富豪のトレスラーが出資していました。
一人の男性がクジで指名されます。舞台にあがった彼が預けている銀行はパリにある銀行でした。その銀行にワープして金を取りに行けるマジックを4人は披露します。
不可能と思われるマジックを成功させます。300万ユーロもの金がショーの天井から降ってきます。事実、パリの銀行からは金が消えていました。ショーで使ったカードが銀行にあり、彼のサインも入っていました。
この事件を受けてFBIが捜査に乗り出します。指揮官はディランで、インターポールからアルマが派遣されてきて頭を抱えます。
早速、4人を事情聴取します。うまくはぐらかされて4人は家に帰ります。ダニエルはディランの携帯に盗聴器をこの時仕掛けます。 この映画を無料で観る

【承】- グランドイリュージョンのあらすじ2

捜査が息詰まっているディランは、マジックの種明かしの第一人者のサディアスを頼ります。サディアスは種明かしをして儲けていて、何人ものマジシャンを廃業や自殺に追い込んでいました。
シュライクというマジシャンもその一人でした。彼は種明かしされないマジックを行うために、金庫に入って海の中に入ります。結局出ることができずに水死体となって発見されたマジシャンです。
サディアスはラスベガスのショーの種明かしを行います。金は最初から輸送中に4人が抜き取っていたのです。そして偽札を銀行の中に入れておきます。その偽札はマジックで使う燃える札束にすり替えていたのです。
ショーで指名された男性も最初から尾行をしていて銀行情報を知っていました。催眠術をかけてラスベガスのショーに来るように仕向けたのです。クジは最初から手の中に隠していた物とすり替えていて、彼を指名するのを決めていたのです。
FBIやサディアスは次に行われる4人のショーに向かいます。監視カメラや4人に追跡装置をつけて準備を整えます。
今回のショーでは、まず12人の人達が指名されて暗示をかけられます。「フリーズ」という言葉を発した人にタックルをかける暗示です。
次に預金残高を観客に書いてもらいます。そしてトレスラーの預金残高も書いて、ライトに当てます。するとトレスラーの残高が減っていきます。

【転】- グランドイリュージョンのあらすじ3

代わりに観客の残高が増えて行きます。災害にあって保険金が出なかった人達に残高が増えるように4人は仕組んでたのです。騙されたトレスラーは預金を全て失います。4人はショーから逃げ出します。
ディラン達FBIが彼らを追いかけます。ディランはフリーズと言って4人を止めようとしたため、タックルされてしまいます。
結局、ディランに着けられていた盗聴器で情報が洩れていて逃げられてしまいます。追跡装置はディラン自身に着けられていました。
FBIは盗聴器を使って逆探知を仕掛けます。4人のアジトに潜入します。証拠を消すためにジャックだけ最後まで残っていました。
見つかったジャックはFBIの車に乗って逃げます。しかし、事故を起こして亡くなります。車が燃える前に、ディランは証拠の書類を何とか手に入れます。
証拠の書類から、4人が5億ドルの金庫を狙っている事が分かります。ディランの携帯が盗聴された事が原因で、その金庫の情報も洩れていました。ディランは指揮官を降ろされます。
金庫を確認しにいくと無くなっていました。担当者は輸送の指示がきたからと言いますが、誰も指示をしていませんでした。輸送中のトラックをFBIは抑えます。
しばらくしてサディアスが中を確認するように言ってきます。中は風船で一杯で盗られた後でした。

【結】- グランドイリュージョンのあらすじ4

4人の最後のショーの開催場所にFBIは向かいます。4人を捕らえることはできずに、金が降ってきます。しかし、それは4人の顔が書いているおもちゃの金でした。
サディアスが車に戻ると本物の金が入っていました。サディアスは逮捕されます。
サディアスがディランに種明かしをします。実はジャックは生きていて、鏡を使って金庫を無くなったようにまず見せかけたと言います。
輸送車に注意が行っている内にジャックが金庫の金を抜き取ってサディアスの車に入れたのです。
ジャックの乗った車と同じ車種のを用意して、盗んだ遺体を入れて途中で入れ替わっていたのです。だからジャックは生きていたのです。
種明かしをしたサディアスでしたが牢屋から出ることはできません。なぜならディランが5人目のマジシャンだったからです。
ディランは4人をホルスの守護者として迎え入れます。カードを持ってきた4人と合流します。
ディランはシュライクの息子だったのです。シュライクが死んで保険金を出さなかったトレスラーの保険会社、その保険会社の銀行がパリの銀行、シュライクを死に追いやったサディアス、全ての理由がここで分かります。
パリに帰ったアルマにディランが会いに行きます。シュライクの息子である事に気づいていたアルマは秘密にする事を話してエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「グランドイリュージョン」の商品はこちら