「コロシノジカン60秒、死の選択」のネタバレあらすじ結末

コロシノジカン~60秒、死の選択~の紹介:謎の殺人鬼が起こす残虐な事件の数々。60秒以内に選択を迫り、選ばなければ更なる残虐な行為をすると脅してくる。何人もの犠牲者を出しても警察は犯人を突き止められないでいた。ある日、ワグナー刑事の娘フィオナに「ISO17」と名乗る謎の人物からメールが届く。そこには殺人鬼の犯行の画像が添付されていた。残虐な事件から新たに浮かび上がる真実を描いた作品。

コロシノジカン60秒、死の選択の主な出演者

フィオナ(キャサリン・ウィニック)、ワグナー刑事(ケヴィン・ポラック)、ペンデルトン博士(ブルース・ダーン)

コロシノジカン60秒、死の選択のネタバレあらすじ

【起】- コロシノジカン60秒、死の選択のあらすじ1

謎の殺人鬼が残虐な事件を引き起こします。殺人鬼は両親と弟を人質にとり、娘に両親のどちらかを殺すように選択を迫ります。選ばなければ全員を殺すと脅してきます。父親は自らを犠牲にします。
残虐な事件がニュースで流れているのをフィオナはテレビで見ていました。彼女の父は刑事でした。母は数年前、自殺をして亡くなっていました。
選択を迫る事件が再度起きます。今回はピアノ奏者に、指を切断するか耳を聞こえなくするか選択を迫る殺人鬼でした。選ばなければ両方を行うと脅します。
その頃フィオナに「ISO17」と名乗る人物からメールが届きます。メールには母の自殺を知っていることが書かれていました。
ピアノ奏者の事件を知って、フィオナは何か関連性があると思い、被害者に会いに行きます。何か理由があるのではと聞きますが、被害者は何も話しませんでした。

【承】- コロシノジカン60秒、死の選択のあらすじ2

またもや事件が起きます。今度はモデルの女性の顔を醜い姿にするか視力を失うかを選択する殺人鬼でした。
フィオナ宛てにISO17から再度メールが届きます。そこにはモデルの女性の火傷した顔などの画像が添付されていました。また、殺人鬼が残すマークの写真も入っていました。
恐ろしくなったフィオナは父のワグナー刑事にパソコンを見せに行きます。首を突っ込まないようにと父から言われますが、家に帰ったフィオナは事件を捜査し始めます。
フィオナは母が自殺したモーテルに行きます。誰もいなかったため、部屋に入って悲しんでいました。すると一人の男がフィオナに近づいてきます。一発攻撃して逃げるフィオナでした。
次に図書館に行ったフィオナは「選択」に関する本を探します。しかし、本は借りられていました。諦めて席に戻ると本が置かれていました。その本はこの図書館の本ではありませんでした。

【転】- コロシノジカン60秒、死の選択のあらすじ3

フィオナは友人のブライアンに本があった場所を探してもらいます。そしてミルバーンにあった児童拘置所に置かれていた事が分かります。その拘置所は現在はもう閉鎖されていました。
父にフィオナは捜査内容を説明します。そして拘置所で子供達の治療を行っていたペンデルトン博士に、父と一緒に会いに行きます。子供達の映像が入っているビデオを受け取ります。
映像を見ているとネイサンという残虐な子供を見つけます。ワグナー刑事と警察官達は彼の家に乗り込みます。フィオナは残るように言われます。
ネイサンの自宅にはペンデルトン博士の死体があり、異臭が出ていました。ネイサンがいない事が分かり、ワグナー刑事はパトカーに戻ります。すると後ろにネイサンが乗っていてワグナー刑事は捕まります。
フィオナはISO17からメールを受け取ります。そこには母の本当の死因を教えて欲しければ、ミルバーンの拘置所まで一人で来るようにと書かれていました。

【結】- コロシノジカン60秒、死の選択のあらすじ4

一人で拘置所を捜索していると、フィオナは閉じ込められてしまいます。そしてガスで眠らされます。起きると縛られていて、横には父が縛られた状態でネイサンに殴られていました。
ネイサンがフィオナに真実を話します。フィオナの母はフィオナが生まれる前に、別の男性の子供を身ごもっていたのです。それがネイサンでした。
ワグナー刑事はネイサンかフィオナのどちらにするか母に選ばせたのです。捨てられたネイサンは転々としながら生きていきます。その時に拾われたのが今まで起きた事件の被害者達でした。
ネイサンはワグナー刑事を絞め殺します。止めようとしたフィオナでしたが手遅れでした。縄をちぎってネイサンに一撃くらわせたフィオナはネイサンを殴り続けます。
返り血を浴びてフィオナは外を歩きます。通りかかった運転手が心配して乗るように言ってきます。しかし、運転手はモーテルにいた男でした。彼がネイサンの父親だったのです。逃げようとするフィオナでしたが、時すでに遅く連れ去られてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「コロシノジカン60秒、死の選択」の商品はこちら