「サンブンノイチ」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

サンブンノイチの紹介:キャバクラの店長とボーイ、その店の常連が主な登場人物。その3人が人生の一発逆転を掛け銀行強盗を計画。無事に計画は成功し、手にした数十億。大金を3人で仲良く山分けするはずだったのだが、3人とも自分の取り分を多くしようと騙し合い、金を巡った醜い争いが始まる。

予告動画

サンブンノイチの主な出演者

清原 修造(藤原竜也)、小島 一徳(田中聖)、金森 健(小杉竜一)、茉莉亜(中島美嘉)、破魔 翔(窪塚洋介)、渋柿多見子(池畑慎之介☆)

サンブンノイチのネタバレあらすじ

【起】- サンブンノイチのあらすじ1

この映画の主人公は・ギャンブルで店の売上を使い果たしたキャバクラの店長:清原修造(シュウ)、ギャンブル狂いのキャバクラのボーイ:小島 一徳(コジ)、見栄のために金を使い果たしてしまったキャバクラの常連:金森 健(ケンさん)の3人。
物語はこの3人が銀行強盗を成功させ、オープン前のキャバクラのビル内に逃げ込んだところからスタートします。
数十億という金を手にした3人。成功した余韻に浸っているのも束の間、各々自分の取り分を増やそうと交渉を持ち掛けます。
強盗で手にした大金は3人で山分け・各々「さんぶんのいちずつ」と約束していたのに、話が違うじゃないか!と仲間割れを始め、互いに疑いあいます。

【承】- サンブンノイチのあらすじ2

さて、銀行強盗を計画したのは誰か?というとこの3人のなかにはいません。キャバクラで働くマリアという女の子です。
実はこの子、店のオーナーである破魔 翔に脅迫され、「銀行強盗をやって金を持ってこい。」と命じられていました。しかし女の子ひとりではどうする事もできません。
そのため、店の売上をなくし、金に困っていたシュウに話を持ち掛けたのです。
シュウが二つ返事で銀行強盗の計画に乗ったのにはわけがありました。店の売上を誤魔化すためにとんでもない奴から金を借りてしまったためです。
金を借りた相手というのが「魔女」と呼ばれる渋柿。金を返さなければ自分の命があぶない。そのため、銀行強盗をする必要があったのです。

【転】- サンブンノイチのあらすじ3

破魔 翔とマリアは3人が分け前について揉めている様子を見ていました。マリアは3人と破魔 翔を殺し、金を一人占めしようと企んでいたのです。
その時です。大金の話を聞きつけた渋柿がビルに乗り込んできて、大金を奪おうとします。
そこで大爆発が起き、ビルは火に包まれます。3人は仲間割れなんかしておらず、マリアと破魔 翔、渋柿を騙すため演技をしていたのです。爆発も3人のしわざ。
迫りくる火に狼狽し、煙に巻かれせき込むるなか、3人はビルからあっさり脱出してしまいます。
キャバクラへ取り残された渋柿は怒りに震え「3人を殺す!」と店の外へと飛び出しますが、破魔 翔の運転する車に轢かれ、動けなくなってしまいます。

【結】- サンブンノイチのあらすじ4

なんとか渋柿と破魔 翔から逃れケンさんのマンションで一息つく3人。
大金を手に入れて、これから何をしよう、と自分たちの将来を語りあいます。
そこへ破魔 翔がずかずかと乗り込んできて、3人の金を奪い、一緒に仕事をしよう。と持ち掛けます。
3人は反対し、「手に入れた金で今度こそまっとうな人生を生きるんだ」と破魔 翔をつっぱねようとします。
しかし、破魔 翔は「銀行強盗がまともな人生を送れるとおもうな。よく聞け、お前たちは悪党だ。」と言い、その場の全員が黙ってしまったところで物語は終了です。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「サンブンノイチ」の商品はこちら