「ザスティール」のネタバレあらすじ結末

ザ・スティールの紹介:主人公のディランは雑誌に乗るほどの有名な建築家。空港でスケッチした女性のアンに、他のスケッチを頼まれたディランは向かいの男性を描く。男性は仕事が上手くいかなくて苛立っていた。スケッチしてるディランに腹を立てた男性は一つの計画を思いつく。順調だったディランの生活は次第に誰かに盗まれていく。自分の生活を奪還するディランを描いた作品。

予告動画

ザスティールの主な出演者

ディラン(ジョシュア・レンガート)、ウェスリー(モー・ガリーニ)、ジェニー(オクトーバー・ムーア)、アン(ジェン・ホン)、ジェフ(ティム・ブロース)、テッサ(ローラ・ドゥイン)

ザスティールのネタバレあらすじ

【起】- ザスティールのあらすじ1

仕事熱心なディランは雑誌に乗るほどの有名な建築家でした。スケッチブックには様々な建築プランが描かれていました。ディランは空港にいた女性のアンを思わずスケッチしてしまいます。
それに気づいていたアンは、ディランに何か他に描いて欲しいと頼みます。すると向かいに座っていた男性のウェスリーを描きだします。
ウェスリーは仕事が上手くいってない様子で、苛立ちながら電話をしていました。ディランが描いている事に気づいたウェスリーは絵を出すように怒りだします。
ディランから絵を奪って席に座ったウェスリーは雑誌を発見します。その雑誌にはディランの事が載っていました。ウェスリーは一つの計画を思いつきます。
家に帰ったディランは恋人ジェニーと子供について話し合います。ディランは仕事が優先で子供はまだ準備ができていないと言います。ジェニーはそれが不満でした。

【承】- ザスティールのあらすじ2

ディランがパソコンを操作していると、ウィルスが入ったかのようなバグが起きます。そして次に謎のメッセージが届きます。そのメッセージの内容に苛立つディランでした。
メッセージと一緒に銀行口座のアップデートの通知がきます。ディランはそこに口座番号や社会保障番号を入力してしまいます。
ディランの次の仕事はテックランド・タワーの設計でした。クライアントから出入り口の修正を求められます。納得のいかないディランは同僚達ともめてしまいます。
今度はジェニーから電話料金の多額の請求がきていると言われます。見に覚えのないディランは頭にきて回線を変えることにします。
良くない事が続いたディランは苛立っていました。家の窓から外を見るとアンを見つけます。彼女は近くに住んでいたのです。

【転】- ザスティールのあらすじ3

アンは大きな箱を家に運ぼうとしていました。ディランが手伝います。中身は不法入国した双子の姉でした。ディランには見つからないようにします。
家から出れないアンの姉は、我慢できなくなってアンになりすまして外出します。ディランが見つけて声をかけます。アンでないことがバレてしまって、姉は家に急いで帰ります。
声をかけていた様子をジェニーに見られてしまい、ケンカをしてしまうディラン達でした。その頃家に戻った姉はウェスリーに襲われて縛られます。帰ってきたアンも捕まってしまい、彼女は殺されてしまいます。
アンからディランに電話がかかってきます。差し迫った状況の電話を聞いて、家に行くとアンは死んでいました。凶器はウェスリーがディランの家から盗んだ包丁でした。
警察は指紋が一致してディランを逮捕に行きます。容疑をかけられたディランは、タワーの仕事を失います。また、銀行口座のアップデートは罠で会社の金を全てウェスリーに盗まれます。同僚達はディランの元を去って行きました。

【結】- ザスティールのあらすじ4

逮捕しにきた警察を見つけたディランは走って逃げます。そしてスケッチブックを眺めていたディランはウェスリーの事を思い出します。彼が犯人だと思うディランでした。
彼の似顔絵の型から会社の名前を見つけます。調べて向かうと倒産していました。しかし、近くのごみ箱から彼の名前を探しだして、公衆電話から住所案内を聞きます。
ディランはウェスリーの部屋に忍びこみ、彼が犯人である証拠を見つけます。ウェスリーのパソコンとアンの姉の交換をメモで要求します。そしてタワーまで来るように指示します。
タワーに来たウェスリーとディランは戦います。ウェスリーにやられそうになりますが、アンの姉が助けてくれます。ディランはウェスリーの金庫の鍵を奪います。
ディランとアンの姉は金を取りに行きます。二人で生きていくことを誓います。
ディランはウェスリーのパスポートの写真を自分のものに変えます。ウェスリーという人物を盗んで生きていく事にしたのです。そしてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ザスティール」の商品はこちら