「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームの紹介:2011年制作のイギリス&アメリカ合作映画。コナン・ドイルのキャラクターを基盤とした2009年の映画『シャーロック・ホームズ』の続編にあたる。いよいよ新キャラ・モリアーティ教授の登場に注目。

予告動画

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームの主な出演者

シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)、ジョン・ワトソン(ジュード・ロウ)、マダム・シムザ・ヘロン(ノオミ・ラパス)、ジェームズ・モリアーティ(ジャレッド・ハリス)、レストレード警部(エディ・マーサン)、メアリー・モースタン・ワトスン(ケリー・ライリー)

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのネタバレあらすじ

【起】- シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのあらすじ1

1891年、ロンドン各地で爆破事件が発生していました。
名探偵シャーロック・ホームズは、ホフマンスタール医師に小包を届ける最中の、プロの泥棒・アイリーンを見つけました。2人に小包の中身が爆弾だと告げたホームズは、小包に添えられた手紙を抜き取って爆弾を処理します。
その夜ホフマンスタールは暗殺され、ホームズとの仲を疑われたアイリーンもモリアーティ教授に毒殺されます。
メアリーとの結婚を控えたワトソン博士が、久しぶりにホームズ邸を訪れました。
一連の事件の黒幕はモリアーティで、ヨーロッパ各国の関係を悪化させ戦争を起こし、武器や弾薬、医療薬品を売るのが目的だと、ホームズはワトソンに告げます。

【承】- シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのあらすじ2

ホームズは瀕死状態を蘇らせる特効薬を、結婚祝いにとワトソンに渡しました。
ホームズは抜き取った手紙の受取人マダム・シムザに会い、差出人が彼女の兄・レネイだと告げます。シムザを殺しに現れた暗殺者を倒したホームズは詳細を聞こうとしますが、シムザは逃げました。
ワトソンの結婚式は無事に終了します。結婚式に参加したホームズの元に使者が現れ、ホームズはモリアーティ教授と初対面しました。モリアーティはワトソン夫婦殺害を示唆します。
案の定ワトソン夫婦の新婚旅行先に暗殺者が現れ、女装したホームズが撃退します。暗殺者を振り払うには事件を解決するしかないと思ったワトソンは、ホームズと再びコンビを組みました。

【転】- シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのあらすじ3

占い師・シムザとパリで会ったホームズは、兄・レネイが危険だと話します。
シムザと共にアナーキスト(無政府主義者)「緑のうさぎ」のアジトに行ったホームズとワトソンは、リーダーのラヴァシュに会いますが、情報を聞く前にラヴァシュは自殺しました。
次の爆破場所はオペラ座だと推理したホームズは急ぎますが、それはおとりで、実際に爆破されたのはマインハルトはじめ商人たちがつどうホテルでした。ホテルは爆破され大勢の死者が出ます。
モリアーティがドイツに工場を所持することを突き止めたホームズは、現地で拉致されました。その際ホームズは赤い手帳を盗みます。
ワトソンの逆襲でホームズは奪還されました。

【結】- シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのあらすじ4

赤い手帳にはモリアーティの計画や資金繰りが記載されていました。最終目的がスイス和平会議で、ホフマンスタール医師に整形されたレネイが潜伏すると知ったホームズは阻止します。
手帳を盗まれたと知ったモリアーティは怒り、2人は直接対決しました。肩を負傷し勝てないと見込んだホームズは、モリアーティに抱きつきライヘンバッハの滝に落ちます。
その場を見たワトソンはホームズの死を嘆き『最後の事件』とタイプ(記載)します。
そこへホームズの兄・マイクロフトが弟・ホームズに渡した呼吸装置を配達人が届けます。ホームズ生存を確信して中座したワトソンの隙を狙い、ホームズが「The End」の後に「?」を付け足しました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」の商品はこちら