「スパイレジェンド」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

スパイ・レジェンドの紹介:5代目ジェームス・ボンドを務めたP・ブロスナンが元CIA諜報員を演じたサスペンスアクション。引退したスパイが恋人の死をきっかけに、ロシア次期大統領をめぐる陰謀に巻き込まれていく。2014年製作のアメリカ映画。

この映画を無料で観る

予告動画

スパイレジェンドの主な出演者

ピーター・デヴェロー(ピアース・ブロスナン)、デヴィッド・メイソン(ルーク・ブレイシー)、アリス・フルニエ(オルガ・キュリレンコ)、アルカディ・フェデロフ(ラザル・リストフスキー)

スパイレジェンドのネタバレあらすじ

【起】- スパイレジェンドのあらすじ1

2013年、スイス。引退生活を送る元CIA諜報員のピーターの元に、同僚ハンリーが訪れます。モスクワの女殺し屋アレクサが諜報員仲間を次々と殺害しているというのです。殺しを指示するのはロシアの時期大統領フェデロフで、自分の過去を知る人間を消すのが目的でした。そして、今最も危険な状況にあるのは、ピーターの恋人ナタリア。ナタリアはフェデロフの側近として潜入する中、フェデロフの過去を知る女性の存在を知ります。ナタリアは女性の詳細を教える代わりに、ロシアからの脱出をCIAに要請、そしてその救助役をピーターが務めることになりました。

ピーターと合流し、重要人物である女性の名前をナタリアが告白すると、CIAは潜入チームにナタリア殺害を命令。ナタリアは射殺されてしまいます。その命令を実行したのは、奇しくもピーターの元部下メイソン率いるチーム。メイソンは過去に幼い少年が犠牲になるミスを犯したことから、ピーターから落第評価を受けていました。ピーターはメイソン以外のチームを皆殺しにし、CIAへの復讐を誓うとともに謎の女性の正体を追うことを心に決めます。 この映画を無料で観る

【承】- スパイレジェンドのあらすじ2

重要人物の名前は「ミラ・フィリポワ」で、過去にセルビアのベオグラードにある難民センターに滞在していたことが判明。そのときミラを担当したのは、センター職員アリス・フルニエという英語に堪能な女性でした。CIA、殺し屋、そしてピーターがアリスの元へと急ぎます。先に到着したのは殺し屋のアレクサ。フェデロフに虐げられた難民についてアメリカ人記者エドガーから取材を受ける中アリスは狙われますが、間一髪ピーターが助けに入ります。その後メイソンらCIAによる追走もかわし、ピーターたちは逃走に成功します。

アリスはミラの現状を把握していませんでしたが、やりとりの中でチェチェン紛争時のフェデロフの右腕デニソフがベオグラードにいることをピーターは偶然知ります。ピーターは早速デニソフとコンタクトを取りますが、そこで驚くべき事実を聞かされます。第二次チェチェン紛争のきっかけとなったビル爆破は、テロにみせかけてフェデロフとCIAが共謀して行ったものだというのです。そして、ミラはそれを知る生き証人だったのです。

【転】- スパイレジェンドのあらすじ3

逃亡中にピーターはメイソンの自宅に現れ、自分と同じ苦しみを味わわせようと恋人に重傷を負わせます。ピーターの術中にはまり逃しただけでなく恋人が傷つけられたことで、メイソンはピーターに強い怒りを覚えていました。そして、メイソンはピーターの情報をかき集めた結果、幼い娘がいることを突き止めます。

ピーターと別れたアリスはミラの情報を知らせようと記者のエドガーを訪れていました。しかし、そこに殺し屋のアレクサが現れ、アリスは再び危機にさらされます。

一方、ナタリア殺害から始まる一連の出来事の正体を知ろうと、ピーターはハンリーを聴取します。そこで、メイソンの上司であるワインスティンはナタリア殺害を事前に予定していたこと、そして、ミラが大学教授を両親に持ち、英語、ロシア語に精通していることをピーターは知ります。それはアリスのプロフィールと酷似していました。すでに亡くなったアリス・フルニエという人物にミラはなりすましていたのです。ピーターはアリスの元に急ぎます。

【結】- スパイレジェンドのあらすじ4

ベオグラードで開催される会議に出席するため、フェデロフは高級ホテルに滞在していました。殺し屋のアレクサからなんとか逃れたアリスはセクシーなドレスに着替え、そのホテルへと向かいます。アリスはフェデロフにより家族を目の前で殺され、何度も性的暴行を受けていました。アリスは誘惑に油断したフェデロフを刺殺しようとますが、駆けつけたピーターに止められてしまいます。ピーターの荒っぽい尋問を受けたフェデロフは、ビル爆破に協力したCIAの黒幕を自白します。黒幕の正体はワインスティンではなく、ハンリーでした。ハンリーはフェデロフを通じてロシアを操ろうとしていたのです。

ピーターは再びアリスと逃亡しますが、ハンリーはメイソンの情報からピーターの娘を誘拐、アリスとの交換を要求してきました。ハンリーの元に単身向かったピーターは嘘の情報を提供、それを基にメイソンはアリス確保を命じられますが、仲間を裏切り娘の救出へ向かいます。元部下の助けでピーターはハンリーを追いつめ娘と再会を果たしました。ピーターの帰りを待つアリスをアレクサが再び襲ってきましたが、アリスはピーターの見様見真似でこれを撃退、ピーターたち親子と無事合流します。

この後、アリスはチェチェン紛争の真実を全世界に伝える活動に精を出します。このアリスの告発により、フェデロフの大統領就任は幻に。当のフェデロフは海でのバカンスを楽しむ中、何者かにより暗殺されてしまいます。頭を打ちぬかれたフェデロフは、船から落ち海へと沈んでいきました。

関連する映画

サスペンス映画

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「スパイレジェンド」の商品はこちら