「ソウ3(SAWⅢ)」のネタバレあらすじ結末

ソウ3(SAWⅢ)の紹介:2006年公開のアメリカ映画。謎の殺人鬼に拉致されゲームに参加させられる、ヒット・スリラーの第3作。食肉加工工場に閉じ込められた、交通事故で息子を失った男を主軸に展開する、『ソウ』シリーズ第3弾。

この映画を無料で観る

予告動画

ソウ3(SAWⅢ)の主な出演者

ジョン・クレイマー〔ジグソウ〕(トビン・ベル)、アマンダ・ヤング(ショウニー・スミス)、ジェフ・レインハート(アンガス・マクファーデン)、リン・デンロン(バハー・スーメク)、アリソン・ケリー(ディナ・メイヤー)、マーク・ホフマン(コスタス・マンディロア)、エリック・マシューズ(ドニー・ウォルバーグ)

ソウ3(SAWⅢ)のネタバレあらすじ

【起】- ソウ3(SAWⅢ)のあらすじ1

ジグソウと呼ばれる連続殺人鬼の正体は、末期の脳腫瘍患者・ジョンです。ジョンは命を軽んじる人物を拉致し、ゲームを仕掛けます。
ゲームにはルールが決められていて、クリアするにはかなりの痛みを伴ったり何かを失ったりします。それに耐えれば生還可能ですが、クリアできる人は今まで殆どいませんでした。
ジョンの後継者候補の女性・アマンダに捕まったエリック刑事は、ダニエル(注意:SWAT隊長のダニエルとは別人)という男とバスルームに監禁されます。
中央には黒人男性の遺体があり、エリック刑事の足は鎖で繋がれていました。ジョンが過去に行なったゲームと似ています。
ダニエルは足首を切断して逃げており、エリック刑事も自分の足首を折って逃げました。廊下でアマンダと会ったエリック刑事は罵り、アマンダに足首を蹴られて放置されます。
犯罪を重ねて刑務所入りを繰り返すトロイという男性の遺体が見つかり、女性刑事・ケリーは現場に行きました。
トロイは両肩、両手、両脇腹、両足のアキレス腱、唇の皮膚を鎖で繋がれていました。
室内には1分30秒で爆破する時限爆弾が置かれていました。制限時間内に皮膚をちぎって逃げればよいのですが、トロイは最後の唇が間に合わず爆死します。
ジグソウの手口と似ていますが、ケリー刑事は違うと感じました。というのも入口扉が溶接されており、もし仮に鎖から解放されても部屋からは脱出不可能だったからです。
今までのゲームはクリアすれば生還可能でした。
現場に同行した後輩の男性刑事マーク・ホフマンが、何かを現場で見つけ隠します。

【承】- ソウ3(SAWⅢ)のあらすじ2

ケリーは帰宅後、頬に赤い螺旋模様のついた白い人形のビデオを再生して見ている最中、そのビデオに自分の映像が映ったのを見て驚きます。
調べてみると、自室の鏡の横部分に監視カメラが埋め込まれていました。気づいた直後にブタの仮面をつけた人物に襲われ、ケリー刑事は拉致されました。
目覚めたケリー刑事は、胸郭(あばら骨)に金属を埋め込まれて吊られています。
目の前にある、酸入りのビーカーの鍵を1分以内に取り出して解錠すれば脱出可能のゲームです。鍵は既に酸で溶け始めていました。
ケリーは酸に手を焼かれながらも鍵を取り出して解錠しましたが、それでもゲームは終わらず、ケリー刑事は胸郭を引き裂かれて絶命します。ジグソウの手口とは異なるものでした。
優秀な女性外科医・リンは、突然ブタの仮面にさらわれます。気がつくと、リンは首に爆弾のついた鉄製の首輪を巻かれていました。ジョンの心拍数が平らになる(死ぬ)と爆破する仕組みです。
リンが選ばれたのは「ある医師(後のシリーズで明らかに)」の推薦によるものでした。ジョンを生かすためには外科手術が必要で、病院に運び込むしかないとリンは告げますが、アマンダは病院を拒否します。
アマンダが見張る中、リンはジョンを生かすためのゲームを開始させられます。手元にはアマンダが用意した少しの医療器具しかありません。
脳圧が上がったジョンは吐血し、激しく痙攣します。
リンは局部麻酔を施してジョンの頭部を電動ドリルで開き、頭蓋骨に四角い穴をあけました。四角い穴をあけることで脳が開放され、脳圧は下がります。当座の処置ではありますが、これでジョンの死は回避されました。
アマンダは託された手紙を読んで、涙を流します。

【転】- ソウ3(SAWⅢ)のあらすじ3

同じ頃、同じ建物の別の部屋ではジェフという男性のゲームが行なわれます。ジェフのゲームは監視カメラでアマンダに、一部始終が監視されています。
8歳の息子・ディランを交通事故で亡くしたジェフは、自動車を運転していた男を憎み続けてばかりで、妻や娘・コルベットへの対応がなおざりになり、結果、家庭を壊していました。
ジェフに課せられたゲームは「赦すこと」でした。
1つ目の関門は冷凍室で、目撃者の女性・ダニタが全裸で吊るされています。ダニタは事故を目撃していながら裁判で証言せず、加害者男性の減刑に手を貸した形になっていました。
ゲームは、壁のパイプの後ろの鍵で、ダニタの鎖を解錠しろというものでした。ジェフは凍ったパイプに頬をつけ、頬の皮が剥けながらも鍵を手に入れますが、注水で女性は凍り助かりません。
条件は「赦すこと」なので、ダニタを助けようとしたジェフはクリアします。
2つ目に救う相手は、息子を轢いた犯人に軽い刑を言い渡したハルディン判事です。
井戸の底に首を固定されたハルディンには、ブタミンチが絶え間なく降り注ぎ、放置しておくと窒息死します。息子の遺品を焼けば、鍵が手に入ります。
ジェフは断腸の思いで息子の遺品を焼いて鍵を取り出し、判事を救いました。
3つ目の救う相手は、息子・ディランを轢いた相手・ティモシーでした。息子・ディランを事故で殺しておきながら、ティモシーに言い渡された刑はたった半年でした。
ティモシーは首、両手、両足首を歯車に固定され、少しずつ歯車によって捩じられています。
機械を止める鍵はガラスケースの奥にありますが、ケースにはショットガンが仕込まれており命を賭けねばなりません。 この映画を無料で観る

【結】- ソウ3(SAWⅢ)のあらすじ4

ジェフは悩みましたが鍵を取り、鍵を取った瞬間にショットガンが発射され、偶然ですがハルディン判事の頭を吹き飛ばします。
鍵で解錠しようとするジェフは間に合わず、ティモシーは首を捩じられて死にましたが、助けようとしたのでクリアです。
クリアしたジェフは、ジョンのいる部屋に到達しました。
…リンはジョンの命を助けたので、ジョンが解放を宣言します。しかしアマンダが許しませんでした。
アマンダはジョンに助けられて以来すぐに弟子入りし、アダムとゴードン医師の対決の時にも協力していました。ブタのマスクをつけてアダムを拉致したのはアマンダで、ゲームの後、アダムの顔にビニール袋をつけて窒息死させていました。
「感情の激しさがアマンダの欠点」とジョンが言う通り、アマンダはゲームにクリアした者を許そうとしません。
アマンダは、ジョンにすっかり依存していました。リンに必要以上になれなれしく接するジョンを見て嫉妬の炎を燃やしたアマンダは、リンを解放しないと言って銃を向けます。
ちょうどその時にジェフが部屋に入り、アマンダはリンを撃ち、ジェフはアマンダを撃ちました。
…実は今回のゲームは、すべて「アマンダを後継者にするかどうかテストする」ゲームでもありました。そしてジェフと女医・リンは離婚した元夫婦でした。
ジョンはアマンダに「ゲームオーバー」と言います。アマンダはクリアできませんでした。
リンを亡くしたジェフは、ジョンの首を掻き切ります。ジェフの娘・コルベットはジョンしか知らない場所に監禁されており、放置されると空気がなくなる仕組みでした。
ジョンは息絶え、リンの爆破装置が作動してリンの頭部は吹き飛びました。
〔生き残った者〕ダニエル隊長(冒頭のみ出演)、マーク(冒頭のみ出演)、ジェフ
〔生死不明の者〕エリック刑事

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ソウ3(SAWⅢ)」の商品はこちら