「ダイヤモンド・イン・パラダイス」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

ダイヤモンド・イン・パラダイスの紹介:2004年公開のアメリカ映画。5代目ジェームズ・ボンド役で有名なピアーズ・ブロスナンが、007シリーズ以降に主演の泥棒役を務めた最初の作品。

予告動画

ダイヤモンド・イン・パラダイスの主な出演者

マックス・バデット(ピアース・ブロスナン)、ローラ・シリロ(サルマ・ハエック)、スタン・ロイド(ウディ・ハレルソン)、ヘンリー・ムーア(ドン・チードル)、ソフィー(ナオミ・ハリス)、ローディ(クリス・ペン)、ルーク(トロイ・ギャリティ)

ダイヤモンド・イン・パラダイスのネタバレあらすじ

【起】- ダイヤモンド・イン・パラダイスのあらすじ1

ナポレオンが所有したといわれる財宝〝ナポレオン・ダイヤモンド〟が世界に3つあります。これはいずれも難攻不落のシステムで大泥棒たちを撃退していました。
しかしダイヤモンドのうち2つまで手に入れたマックスと恋人・ローラは、それを最後に泥棒稼業から引退します。引退はローラの強い希望でした。
マックスとローラは、バハマにあるパラダイス・アイランドで平穏な暮らしをしています。
そこへやってきたのは、FBI捜査官・スタンです。スタンは7年間マックスとローラを追いながらも、捕まえることができず悔しく思っていました。
スタンは管轄外にもかかわらずバハマを訪れ、地元の女刑事・ソフィーとひそかに手を組みました。

【承】- ダイヤモンド・イン・パラダイスのあらすじ2

マックスと会ったスタンは、ナポレオン・ダイヤモンドの最後の1つがパラダイス・アイランドに一時停泊する豪華客船に展示されていることを告げます。さりげなく情報をマックスに与えつつ、スタンはたくみにマックスを挑発しました。
マックスはダイヤに興味を示しません。というのも、ローラに「もし(3つめの)ダイヤを盗んだら永遠の別れを告げる」と警告されていたからです。
しかしこのダイヤに興味を抱く者がほかにいました。パラダイス・アイランドを牛耳るギャングのボス・ムーアです。
ムーアはマックスに、町の財政のためにダイヤを盗むよう脅しました。気の乗らないマックスは、ムーアに強奪計画だけ伝授します。

【転】- ダイヤモンド・イン・パラダイスのあらすじ3

いよいよ豪華客船が旅立つ前日の夜、マックス、ローラ、スタン、ソフィーの元泥棒&警察コンビ4人がナイト・ダイビングに出かけました。
4人は沈没船の探索をします。
マックスは沈没船の内部からこっそり脱出し、豪華客船に向かいました。客船ではムーアが伝授された強奪計画を実行し、失敗に終わっています。
マックスはその騒動を利用し、防弾仕様の陳列ケースを強酸で溶かし、マジックハンドで天井に吊り上げる方法でダイヤを手に入れました。
その頃、スタンは沈没船の突起部分にひっかかっていました。マックスはスタンを助けます。
警察と共に行動していたことで、アリバイも成立しました。

【結】- ダイヤモンド・イン・パラダイスのあらすじ4

しかしこれはスタンの作戦でした。マックスを油断させたスタンはダイヤの隠し場所を知り、まんまとマックスからダイヤをゲットします。
実はスタンの真の目的は、マックスとローラの逮捕ではなく、マックスが盗んだダイヤを横取りすることでした。
マックスはスタンにダイヤを譲りつつ、スタンの乗るリムジンを遠隔操作し、車をぐるぐる回らせてスタンを焦らせます。これは、ロス時代にスタンに同じことをされたマックスの「仕返し」です。
ダイヤを盗んだと知ったローラはマックスに別れを告げますが、追いかけたマックスがプロポーズし、マックスとローラは復縁します。結婚式では、マックスが初めて「買った」ダイヤを贈りました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ダイヤモンド・イン・パラダイス」の商品はこちら