「ツーリスト」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

ツーリストの紹介:2010年制作のアメリカ映画。ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが初共演するミステリー。魅力的な女性に翻弄され、事件に巻き込まれていくアメリカ人旅行者の男の姿を描く。

予告動画

ツーリストの主な出演者

フランク・トゥーペロ(ジョニー・デップ)、エリーズ・クリフトン・ウォード(アンジェリーナ・ジョリー)、ジョン・アチソン警部(ポール・ベタニー)、ジョーンズ主任警部(ティモシー・ダルトン)、レジナルド・ショー(スティーヴン・バーコフ)、英国人男性(ルーファス・シーウェル)

ツーリストのネタバレあらすじ

【起】- ツーリストのあらすじ1

パリで暮らすイギリス人女性・エリーズのもとに恋人・アレクサンダーから手紙が届きました。
アレクサンダーは2年前にマフィアの金を奪ったことに加え、7億ドルの脱税容疑でヨーロッパ中14ヵ国で指名手配されている男です。
アレクサンダーは行方をくらませたので、警察とマフィアの監視の目は恋人であるエリーズに向いていました。
アレクサンダーの手紙には、リヨン駅から指定した列車に乗って、自分と似た格好の男性に声をかけろと書いてあります。エリーズは手紙を焼き捨てると、監視の目をくぐって列車に乗りました。
さて、イタリアを訪問予定のアメリカ人旅行者(ツーリスト)・フランクはエリーズから声をかけられます。 この映画を無料で観る

【承】- ツーリストのあらすじ2

アチソン警部は焼き捨てられた手紙を復元し、列車に捜査員を送りこみました。しかしフランクはただのアメリカ人の数学教師だと分かり、落胆します。
フランクはヴェネチアでエリーズと行動を共にしました。そこへやって来たのはアレクサンダーに金を盗まれたマフィアのショーです。
ショーはフランクが整形したアレクサンダーではないかと疑って、フランクを拉致しようとしました。フランクはパジャマ姿で街中を逃げ、警官を突き飛ばした容疑で逮捕されます。
フランクは殺し屋に狙われていると警察で訴えますが相手にされず、留置所に拘留されました。
夜、ショーに売り渡そうと、警官の一人が懸賞金のかかったフランクを逃がします。

【転】- ツーリストのあらすじ3

フランクを引き渡す現場で、エリーズがフランクを奪回しました。
マフィアとエリーズは舟でチェイスを繰り広げ、エリーズはなんとか逃げることに成功します。
エリーズはフランクに、自分の恋人・アレクサンダーが警察からもマフィアからも追われていること、自分と行動を共にしたためにフランクはアレクサンダーではないかと疑われたことを話しました。
アメリカに戻れと言って、エリーズは別れます。
実はエリーズはロンドン市警の潜入捜査官で、アレクサンダーに接近したものの恋に落ちて任務放棄した人物でした。
エリーズの正体を知ったアチソン警部に、エリーズはパーティ会場でアレクサンダーの引き渡しを約束します。 この映画を無料で観る

【結】- ツーリストのあらすじ4

フランクはアメリカに戻らず、パーティ会場に顔を出しました。そこでエリーズとフランクはマフィアに捕まり、金庫を開けろと脅されます。
しかし張り込んでいた警察によって、ショーは射殺されました。
そこへアレクサンダー逮捕の一報が駆け巡ります。警官は皆消え、部屋にはフランクとエリーズだけが残されました。フランクは金庫をやすやすと開き、あっけにとられるエリーゼの前で中身の金を取り出します。
逮捕されたアレクサンダーは偽者でした。そしてフランクこそが(整形した)アレクサンダーでした。
邪魔なマフィアを一掃してもらったフランクは、脱税7億ドルの小切手を金庫に残し、エリーズと共にボートで去りました。

みんなの感想

    匿名さんの感想

    本物のアレクサンダーの存在を確信したエリーズは、フランクを空港に届けて別離を告げる。そして、危険を承知の上で舞踏会でアレクサンダーの登場を待った。アレクサンダーの本物が現れ、信じられないやり取りの末、ハッピーエンド。
    出会いの初めからフランク=アレクサンダーというのは無理があると思い、何度も何度もVTRを見た、私の結論です。面白い映画でした。77歳じいじ

映画の感想を投稿する

映画「ツーリスト」の商品はこちら