「デッド/エンド」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

デッド/エンドの紹介:疎遠になっていた学生時代の親友2人が車で旅に出る。アメリカの広大な砂漠で車を走らせて、夢を追いかけることの重要さを訴えたいカーターはわざと車を故障させる。しかし、その後本当に車は故障し、砂漠の真ん中で立ち往生してしまう。そして誰にも助けてもらえず…。

この映画を無料で観る

デッド/エンドの主な出演者

ミッチェル(ジョシュ・デュアメル)、(カーター)ダン・フォグラー

デッド/エンドのネタバレあらすじ

【起】- デッド/エンドのあらすじ1

主人公は大学時代の親友同士のミッチェルとカーター。ミュージシャンを目指していたが夢を諦めサラリーマンになり結婚もしたミッチェルと、自分の夢を追い続け現在も独身で車暮らしの売れないライターを続けるカーターはしばらく疎遠になっていました。
それが今回カーターがミッチェルを誘ってカーターの車で2人だけの旅に出ます。ミッチェルは気乗りしていませんでした。カーターは、日常に埋没し、ギターも処分するほど夢を忘れてしまったミッチェルに、この旅を通して夢を追いかける大切さを思い出させようとしていたのです。
そのためゆっくり話しをできる状況を作り出そうと砂漠の中を車で長時間走る旅のルートをカーターは選んでいました。しかし時間は取れたものの、ミッチェルは助手席で眠りこけています。腹が立ったカーターは砂漠の真ん中で車を停めます。 この映画を無料で観る

【承】- デッド/エンドのあらすじ2

カーターはミッチェルに車が故障したからここから動けないとうそを言います。ミッチェルの目を覚まさせて、じっくりと話をしようと思ったからです。
しかし、すぐにうそはばれてしまいます。ミッチェルは怒り、カーターは車を発進させようとします。ところが、今度は本当に車が故障していまいます。道路があるとはいえ、砂漠の真ん中です。めったに他の車も通らず、近くに町もありません。
それでもひょんな形とはいえ、じっくりと話しをできる時間ができた2人は打ち解け、それぞれの思いを話し会い、夢を追いかけていたころの自分をミッチェルも思い出します。
ミッチェルは「あの頃」を思い出すために、カーターの提案で髪をモヒカン刈りにします。

【転】- デッド/エンドのあらすじ3

すると、偶然通りがかった車が現われ、2人は助けを求めますが、モヒカン刈りのミッチェルを見て異様に思った通りがかりに車の人は逃げ去ってしまいます。
遭難のような状況にカーターの余計な提案のせいで陥ったと思ったミッチェルは怒りをカーターにぶつけます。2人は取っ組み合いのけんかをはじめます。
はげしい殴り合いの結果、カーターはまるで死んでしまったかのように動かなくなります。カーターが死んだと思ったミッチェルは穴を掘ってカーターを埋めようとします。ところが、カーターは生きていてミッチェルは一安心。
それも束の間で、2人はまたけんかになります。結局2人でその場所を離れて助けを呼ぼうと動き始めますが、少し遠くに動き始めたらレッカー車が現われ、また助けてもらえない不運に見舞われます。

【結】- デッド/エンドのあらすじ4

歩き続ける2人の前に村らしき集落が見えます。しかし、そこにつくと廃墟でした。もう歩く気力も体力もない2人。
もうここまでか、と思ったところ、携帯電話が鳴ります。そこは携帯電話の電波がつながる場所だったのです。2人は救助されます。夢を追いかける大切さを知ったミッチェルは、自分の家にカーターを住まわせ、作家活動を支援します。
自分もサラリーマンの仕事を辞め、ミュージシャンを夢を再び追いかけることにしました。ミッチェルの妻も彼を応援してくれました。そしてミッチェルは家族で旅行に行きます。
何もかもうまくいっていると思ったミッチェルは、ふと旅行先で自分の携帯電話のあの砂漠でできたはずの傷がなくなっていることに気付き、奇妙に思います。
そして本当のことに気付きます。自分たちは本当はあの砂漠で遭難したまま助からなかったことを。この幸せは死ぬ前のミッチェルが見た幻影だったのです。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「デッド/エンド」の商品はこちら