「パズル スペシャルエディション(山田悠介・原作)」のネタバレあらすじ結末

パズル スペシャルエディション(山田悠介・原作)の紹介:2007年放送の日本テレビドラマを再編集した作品。2014年にはさらに映画版も上梓され、話題を呼んだ。

パズル スペシャルエディション(山田悠介・原作)の主な出演者

湯浅茂央(柳浩太郎)、大高雅規(中村優一)、長野邦子(高橋まりの)、舛谷健介(森廉)、飯川龍一(山本裕典)、中村梓(桂亜沙美)、神谷健太郎(中川真吾)、丹野哲哉(中村昌也)、塚越大輔(田中琢磨)、今野聖子(片岡明日香)、安田寛(天田暦)、三留直弥(今野雅人)

パズル スペシャルエディション(山田悠介・原作)のネタバレあらすじ

【起】- パズル スペシャルエディション(山田悠介・原作)のあらすじ1

超名門の私立徳明館高校の3年A組は、中でも特に厳しい選抜試験を潜り抜けてきた秀才だけが集まった特別クラスです。
高校の入学時には19人いた生徒は、今では10人となっています。あとの者は学力的についていけなくなって、学校を去りました。
担任の安田先生は生徒に厳しく、落ちこぼれの生徒には容赦ない言葉を浴びせる人物です。
ある日このA組の生徒だけが受ける合宿のような勉強会(特訓)が開かれ、A組の生徒だけが学校に集まります。携帯を持って来てはなりません。
この日に登校した湯浅は、転校の手続きのために訪れた三留と偶然会いました。三留は湯浅にロッカーの鍵を渡し、中身を処分してくれと頼みます。 この映画を無料で観る

【承】- パズル スペシャルエディション(山田悠介・原作)のあらすじ2

A組の特訓2時間目の最中に事件は起こりました。
覆面をした4名の人物が職員室に乱入し、安田とその場にいた三留を拉致すると、校内アナウンスでA組の生徒を音楽室へ呼びだします。
そこに置かれた大型テレビには、拘束された安田先生と三留が映し出されていました。
覆面集団は「24時間以内に学校内に隠された2000ピースのパズルを探しジグソーを完成させろ」とA組の生徒に告げます。できなかった場合、安田と三留を処刑すると言いました。
制限時間内は外部へ連絡するのは不可で、逃亡することも認められません。
なぜジグソーパズルを作らねばならないのか疑問が残りつつ、湯浅はじめA組の生徒はパズルを探し始めました。

【転】- パズル スペシャルエディション(山田悠介・原作)のあらすじ3

ピースを探す班とピースをはめこむ班、ピースが見つかった場所をまとめるデータ班に分かれ作業をおこないます。
最初は順調に集まったピースも見つかりにくくなり、行き詰まります。
その折、飯川がパズルの秘密に気づきました。ジグソーを完成させると1年の時のクラス集合写真になるのです。これにより皆の士気が高揚し作業がはかどります。
しかし…残り1ピースが見つかりません。湯浅は三留にもらった鍵を見て、ロッカーの中を探しましたがありませんでした。時間切れとなります。
残り1ピースは湯浅のポケットの中にありました。
覆面の犯人たちは、元A組だった脱落した生徒たち(内山、立花、高橋、大西)でした。 この映画を無料で観る

【結】- パズル スペシャルエディション(山田悠介・原作)のあらすじ4

三留が計画を立て、彼らは実行したのです。動機は「自分たち落ちこぼれに厳しく接した安田への復讐」でした。
A組の現在のクラスメイト・中村梓も共犯者でした。梓は三留の次に安田の嫌がらせのターゲットとなって苦しんでおり、自殺未遂もしたほどです。そんな折、三留と出会った梓は、計画に参加すると名乗り出て、クラスがばらばらになりそうな時にフォローを入れました。
湯浅のポケットにピースを入れたのも梓でした。
A組はそれまで無味乾燥なクラスでしたが、今回の騒動で一致団結し友情に似た感情が生まれました。
湯浅はそれを告げて三留を説得し、安田を解放させました。三留たちは自首しました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「パズル スペシャルエディション(山田悠介・原作)」の商品はこちら

「パズル スペシャルエディション(山田悠介・原作)」と同じカテゴリの映画