「パーフェクトゲッタウェイ」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

パーフェクト・ゲッタウェイの紹介:ハワイの観光を楽しんでいる6人。ニュースで殺人事件があったと流れ、6人は2名の犯人が誰なのか疑い始める。誰もが騙されてしまうストーリーを描いている。ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のサスペンス・アクション作品。

映画「パーフェクトゲッタウェイ」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「パーフェクトゲッタウェイ」のネタバレあらすじに注意ください。

パーフェクトゲッタウェイの主な出演者

シドニー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)、ニック(ティモシー・オリファント)、ジーナ(キエレ・サンチェス)、クリフ(スティーヴ・ザーン)、クレオ(マーリー・シェルトン)、ケイル(クリス・ヘムズワース)

パーフェクトゲッタウェイのネタバレあらすじ

【起】- パーフェクトゲッタウェイのあらすじ1

シドニーとクリフはハワイに新婚旅行にやってきます。途中でヒッチハイクをしていた2人のカップルを発見します。二人の名前はクレオとケイル。クリフはケイルの身なりを見て、車に乗せることを断ります。機嫌を悪くしたケイルでした。
トレッキングに参加したシドニーとクリフは、途中でニックという男性と知り合います。クリフは自分が脚本作家であることを話します。
奥へと進んでいると3人組の女性と出会います。ホノルルで新婚カップルの殺人事件があったことを聞きます。犯人はまだ逮捕されていませんでした。
ニックの恋人ジーナの待つ滝に到着して、シドニーとニックは一緒に水浴びをします。クリフは携帯電話の電波が入るか確認しに行きます。インターネットで殺人事件について調べるクリフでした。

【承】- パーフェクトゲッタウェイのあらすじ2

クリフの前に、後をつけていたケイルとクレオが現れます。脅してくるケイルにクリフはびびってしまいます。そこにニックが現れて救われるクリフでした。
ニックは銃撃で頭に穴があいたことがあると話します。以前は特殊部隊で任務をこなしていたのです。武器の使い方に精通していました。
ジーナは平気で動物をさばくことができます。ケイルとクレオも怪しいのですが、ニックとジーナの様子からクリフとシドニーは恐れていきます。
ニックは狩りに出かけて見事に獲物を仕留めてきます。ジーナがそれをさばきます。シドニーとクリフは彼らから逃げることを考えます。道のりが険しいため、ビーチまで着いて行って、やり過ごそうと結論に達します。
テントで一晩明かして、翌朝ヘリコプターがやってきます。ケイルとクレオを逮捕しにきた警察でした。バックの中から証拠が見つかります。

【転】- パーフェクトゲッタウェイのあらすじ3

シドニー達は犯人が捕まったと思い、一安心します。ビーチに到着して、クリフはニックをカヤックで沖に出ることを誘います。応じるニックでした。
ジーナは置いてけぼりをくってしまいます。近くにあったクリフのカメラを手に取ります。記録されていた画像を見ると別人のカップルが映っていました。
本当の犯人はクリフとシドニーだったのです。クリフは滝でケイルの荷物を発見して証拠を入れていたのです。
急いでニックに戻るようにジーナは呼びかけますが、声は届きませんでした。助けに向かうジーナをシドニーが追いかけます。
クリフはニックを入り江に誘い出して、銃で撃ちます。間に合わなかったジーナにシドニーがナイフで攻撃します。ナイフが足に刺さったジーナはシドニーを海に投げ込みます。

【結】- パーフェクトゲッタウェイのあらすじ4

電波の入らない場所ですが、極秘の方法でジーナの携帯に電話がかかってきます。携帯の新しいプランの案内でした。ジーナは案内をしてくる男性に助けを求めます。
入り江からクリフが登ってきます。ジーナを仕留めるために追いかけてきたのです。必死に逃げるジーナの前に数人の男性が現れます。助けを求めますが、クリフが追いついて彼らを騙します。男性達は撃ち殺されます。
致命傷をうまく避けたニックが助けに向かいます。クリフから銃を奪って、ニックは彼に銃をつきつけます。そうしているとヘリコプターで警察が狙撃にやってきます。ヘリにはシドニーが乗っていました。
このままでは警察の狙撃でニックが撃たれそうになりますが、ジーナがニックをクリフから遠ざけます。そしてクリフに一発蹴りをくらわします。
帰りのヘリの中でニックはジーナに結婚指輪を渡します。1年半前から用意していたのですが、タイミングが難しくて渡せなかったのです。ジーナはぐずぐずしていたニックをはたいた後、キスをしてエンディングとなります。

みんなの感想

    ももさんの感想

    この映画、面白かったです。
    全く予測出来ない展開では無いのですが、ビデオカメラの画像から真相が分かってしまったシーンなどは鳥肌が立ちました。
    登場人物も全員キャラが立っていたし、ジョヴォヴィッチがああいった役をやるのも珍しく、新鮮でした。

映画の感想を投稿する

映画「パーフェクトゲッタウェイ」の商品はこちら