「モンスター」のネタバレあらすじ結末

モンスターの紹介:実在した元娼婦の連続殺人犯アイリーン・ウォーノスの生涯を映画化。役作りのために13キロ増量したシャーリーズ・セロンの演技は高く評価され、アカデミー主演女優賞を始めとする数々の賞を受賞した。2003年公開。

この映画を無料で観る

モンスターの主な出演者

アイリーン・ウォーノス(シャーリーズ・セロン)、セルビー・ウォール(クリスティーナ・リッチ)、トーマス(ブルース・ダーン)、ヴィンセント・コーリー(リー・ターゲセン )、ドナ(アニー・コーリー)

モンスターのネタバレあらすじ

【起】- モンスターのあらすじ1

1986年フロリダ。13歳の頃から娼婦として生きてきたアイリーンは自殺を決意します。所持金の5ドルを使いきるために入ったバーで、セルビーという若い女性と出会います。
セルビーは同性愛者で、親から否定され疎外感を味わっていました。運命的に惹かれ合った2人は互いを愛し、どこかで新しい生活を始めることを夢見るようになります。
アイリーンはギブスをして働けないセルビーの代わりに商売を再開し、路上で客引きを始めます。ところがある客から凄まじい暴力を受け、自分の命を守るために相手を射殺します。
アイリーンは客の車と金を奪い、セルビーを連れて街を飛び出します。 この映画を無料で観る

【承】- モンスターのあらすじ2

ホテルに到着した2人は、金のあるうちは楽しく過ごしていましたが、所持金が底を尽きるとセルビーが不満を漏らすようになります。
アイリーンは娼婦から足を洗うために堅気の職探しに奔走するも、経験のなさと気性の激しさが相まって上手くいかず、客を殺害して金と車を奪う手段を取ります。
アイリーンが犯行を重ねていくにつれ身も心も荒んでいく一方で、セルビーは彼女が金を稼ぐと喜び女友達と遊びに出かけるなどして、互いの心がすれ違います。

【転】- モンスターのあらすじ3

ある日、2人が客から奪った車でドライブしている最中に民家に衝突する事故を起こします。さらに当初は証拠を掴めなかった殺害事件も、次第に犯人像が特定されるなど明確化されていきます。
やがて2人の似顔絵が公開され、セルビーは自分も指名手配の身となったことに激しく混乱します。捕まるのは時間の問題だと悟ったアイリーンは、セルビーを故郷行きのバスに乗せます。
アイリーンは別れ際に「私を許してほしい」と泣きじゃくり、セルビーを見送った後向かった酒場には警察が待ち構えていました。

【結】- モンスターのあらすじ4

その後逮捕されたアイリーンは、拘置所からセルビーの電話を受けます。
彼女の電話は警察がアイリーンの自白のために仕掛けた罠で、セルビーは「普通の生活がしたい 」と電話越しに涙します。
アイリーンは彼女のために罪を認める道を選び、その後2人は二度と会うことはありませんでした。
アイリーンは12年の服役生活を経て、やがて死刑判決を下される場面で物語は幕を閉じます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「モンスター」の商品はこちら