「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」のネタバレあらすじ結末

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージの紹介:2010年公開の日本映画。戸田恵梨香&松田翔太主演で人気を博したフジテレビ系列のサスペンスドラマ劇場版。自らの頭脳を駆使し巨額な金を奪い合う〝ライアーゲーム〟決勝戦と、全ての謎が明らかに。

この映画を無料で観る

予告動画

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージの主な出演者

神崎直(戸田恵梨香)、秋山深一(松田翔太)、福永ユウジ(鈴木浩介)、仙道アラタ(田辺誠一)、西田二郎(荒川良々)、坂巻マイ(濱田マリ)、江藤光一(和田聰宏)、武田ユキナ(関めぐみ)、百瀬ノリカ(秋本祐希)、久慈サトシ(永山絢斗)、五十嵐衛(松村雄基)、ヨコヤノリヒコ(鈴木一真)

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージのネタバレあらすじ

【起】- ライアーゲーム ザ・ファイナルステージのあらすじ1

50億円を賭けて騙し合いする〝ライアーゲーム〟に巻き込まれた女子大生・神崎直は、天才詐欺師・秋山の力を借りて決勝戦まで辿り着きます…。
決勝戦では「エデンの園」ゲームが13回催され、最強の刺客〝X〟が参加します。
・金、銀、赤リンゴの1つを投票
・最多のリンゴに投票した者が+1億円
・全員赤に入れると全員1億円、但し赤1人だと-10億円&名前公表
・全員が金、銀に入れると全員-1億円
はじめ、複数のルールがあります。
ばか正直な直が「全員赤に入れ続ければ、全員賞金を貰え続ける」と言い、皆も同意します。しかし裏切り者が続出しました。
誰がXなのか不明で、チームを組む作戦も裏切りで失敗します。

【承】- ライアーゲーム ザ・ファイナルステージのあらすじ2

秋山が「誰が何を入れるか分かる」発言をし、疑心暗鬼に陥ります。
1回…金3、銀4、赤4
2回…金0、銀11、赤0←全員-1億
3回…金11、銀0、赤0←全員-1億
秋山が皆の手を読むのが真実味を帯び、仲間割れが起こります。
4回…金7、銀4、赤0
5回…金2、銀0、赤9
6回…金1、銀10、赤0
直にリップクリームを借りた秋山が、りんごの底に塗って数をカウントしていたと手の内を明かします。
焼印を集めて赤に入れろという意見が出て、直が任されます。一度は部屋に入るルールで皆は順番に部屋に入りました。
7回…金1、銀0、赤10
匿名Fが焼印をつけたリンゴを事前に用意し、大金を手に入れました。

【転】- ライアーゲーム ザ・ファイナルステージのあらすじ3

焼印集め作戦は有効でないと判明します。
8回…金4、銀6、赤1
秋山が失楽園(脱退)入りしますが、ヨコヤに「復帰させるから優勝して賞金を渡せ」と指示されます。
9回…金6、銀3、赤1(秋山抜けて10人)
ユキナがX宣言しますが、嘘だと分かります。戻った秋山が金のリンゴを燃やしました。
10回…金0、銀2、赤9
11回…金10、銀1、赤0
Xの正体は仙道でした。秋山は金のリンゴを燃やした振りをして直に持たせ、他の人に渡したのです。仙道は銀に入れ続ければ勝利すると思います。
12回…金0、銀10、赤1
秋山が罠を仕掛けて銀に樹脂を塗った赤リンゴを仙道に入れさせ、仙道は所持金-2億となりました。 この映画を無料で観る

【結】- ライアーゲーム ザ・ファイナルステージのあらすじ4

直が皆に赤を仙道だけ銀を入れろ、そうすれば直以外損しないと言います。
13回…金0、銀0、赤11
赤が揃いました。
秋山が所持金4億と賞金50億を手に入れ優勝し、全額渡す代わりに仙道の2億を帳消しにしろとヨコヤに言います。
LGT(ライアーゲーム・トーナメント)事務局はある資産家が始め、その後多くの出資者が資金を持ち寄りました。ギャンブル目的で、プレイヤーたちは賭け馬でした。
赤が揃うことはなく、呪縛が解けて出資者は多額の損をし事務局は崩壊しますが、赤が揃ったことをプレイヤーも事務局の人も喜びました。
(エンドロール)直が届いた黒い封筒を開くと、金を貸した相手からの千円と礼状が入っていました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」の商品はこちら