「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

冷たい雨に撃て、約束の銃弾をの紹介:元殺し屋のフランス人コステロは、マカオでマフィアの殺し屋に襲われた娘一家の仇を討つために3人の殺し屋に復讐を依頼し、自らも20年ぶりに銃を手にする。しかし頭の中に残る昔受けた銃弾のため、コステロの記憶は徐々に消え始めていた。原題は「復仇 VENGEANCE」。2009年香港・フランス。監督:ジョニー・トー。

この映画を無料で観る

冷たい雨に撃て、約束の銃弾をの主な出演者

フランシス・コステロ(ジョニー・アリディ)、クワイ(アンソニー・ウォン)、チュウ(ラム・カートン)、フェイロク(ラム・シュー)、ジョージ・ファン(サイモン・ヤム)、ウルフ(チョン・シウファイ)、パイソン(フェリックス・ウォン)、クロウ(ン・ティンイップ)、アイリーン・トンプソン(シルヴィー・テステュー)、ビッグママ(ミシェル・イェ)

冷たい雨に撃て、約束の銃弾をのネタバレあらすじ

【起】- 冷たい雨に撃て、約束の銃弾をのあらすじ1

マカオに住む会計士チェンの家が3人の男に襲撃され、チェンと2人の幼い息子が殺されます。奇跡的に命を取り留めたフランス人の妻アイリーンは身動きできず声も出せない重体でしたが、フランスから駆けつけた父親のコステロに復讐を頼みます。
コステロはパリでレストランの経営をしていますが、過去に負った脳の障害のため記憶を短時間しか留めておくことができず、重要な物や人のポラロイド写真を撮ってメモを書き込むことでなんとか生活していました。
コステロはクワイ、チュウ、フェイロクの3人の殺し屋に、全財産とパリのレストランを報酬に差し出して犯人捜しと復讐を依頼します。アイリーンは襲われた時に銃でひとりの男の左耳を吹き飛ばしていました。チェンの家を調べたクワイたちは犯人の使用した銃を特定します。銃の密売人のクワイの従兄弟からの情報で香港へ行ったコステロとクワイたちは、犯人のパイソン、ウルフ、クロウをみつけます。

【承】- 冷たい雨に撃て、約束の銃弾をのあらすじ2

コステロたち4人が近づいて行くと、そこへ3人の殺し屋の妻と子供たちがやって来たので、黙って通り過ぎるしかありませんでした。家族と楽しそうに食事をする殺し屋たちを、コステロは遠くから眺めます。コステロのところにやって来た殺し屋3人組はチェン一家を殺したことを認め、「なぜ子供まで殺した」とコステロが問うと、「顔を見られたためだが後悔している」と答えました。
夜の森でコステロたち4人は妻と子供を先に家に帰した殺し屋3人と撃ち合いになり、銃傷を負わせるも3人を取り逃がします。
肩を撃たれて重傷を負ったコステロは、クワイたちに自分が昔殺し屋だったこと、頭の中に昔受けた銃撃の弾が残っていてもうじき記憶がなくなってしまうことを告白します。
クワイの携帯にマフィアのボスのファンから「手下3人が中国人3人と白人1人に撃たれた」と連絡が入ります。クワイはコステロの仇が自分たちのボスだったことを知ります。

【転】- 冷たい雨に撃て、約束の銃弾をのあらすじ3

クワイたち3人は医者の所で手当てを受けていたパイソンたち3人組を殺します。直後にファンからクワイに電話があり、ファンは会計士のチェンに不正を告発されるのを恐れてチェン一家を殺したことがわかりました。クワイたち3人は、全財産をかけて娘一家の仇を討とうとしているコステロのためにボスを裏切ったのです。
ファンの殺し屋がクワイたちの隠れ家を襲いますが返り討ちにして逃げます。夜の雨の中、街をさまようコステロは記憶を失います。
ファンはマカオのクワイの従兄弟の家を襲わせ皆殺しにしました。従兄弟が電話に出ないのを心配したクワイたちはマカオへ帰ろうとします。すでにコステロは、復讐どころか娘や孫がいたことさえ憶えていません。
クワイはコステロをたくさんの子供たちと浜辺に住むビッグママの元に預けます。「全てを忘れた男に復讐の意味があるのか」と問うフェイロクにクワイは答えます。
「彼は忘れても俺は約束した」 この映画を無料で観る

【結】- 冷たい雨に撃て、約束の銃弾をのあらすじ4

クワイたちが従兄弟の家に着くと、従兄弟は銃と弾丸の隠し場所を言い残して死にました。そこへファンが手下を率いて襲ってきます。3人は銃を乱射しながら突撃しますが、圧倒的な数の敵の前に力尽きて倒れます。
1週間後、TVでクワイたち3人の死体が見つかったというニュースを見たビッグママと子供たちは泣きますが、コステロは3人の顔写真が映されても誰だかわかりません。子供のひとりが教えます「あの人たちはおじさんの親友よ」
コステロは海に向かって何日も祈り続け、ついに海から娘夫婦や孫やクワイたちがやって来る幻影を見て記憶が戻ります。
オープンカフェで妊婦に扮したビッグママがファンの気を引き、その隙に子供たちがファンの体にたくさんのシールを貼り付けます。コステロはそのシールを目印にしてファンを追跡し、射殺して仇を討ちました。
ビッグママの家に戻ったコステロは、全てを忘れて子供のように無邪気に笑っていました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」の商品はこちら