「危険な情事」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

危険な情事の紹介:1987年制作のアメリカ映画。一夜の情事がきっかけで女につきまとわれるようになった男の悲劇を描いた作品。グレン・クロースの鬼気迫る演技が話題を呼んだ。

この映画を無料で観る

予告動画

危険な情事の主な出演者

ダン・ギャラガー(マイケル・ダグラス)、アレックス・フォレスト(グレン・クローズ)、ベス・ギャラガー(アン・アーチャー)、エレン・ギャラガー(エレン・H・ラッツィン)、ボブ(マイク・ナスバウム)、ジミー(スチュアート・パンキン)、ジョーン(メグ・マンディ)

危険な情事のネタバレあらすじ

【起】- 危険な情事のあらすじ1

有能な弁護士のダンは、美しい妻・ベスと6歳になる娘・エレンに囲まれ、幸福な生活を送っていました。
ある日、出版記念パーティにベスと出席したダンは、ダンが顧問を務める出版社の編集部員・アレックスと出会います。アレックスは魅力的な女性でした。
パーティの翌日、ベスとエレンは郊外にある実家に泊まりに行って留守にします。ダンは出版社の会議に出席しました。
そこで再びアレックスと出会ったダンは、いっしょに食事に行きます。
そして積極的なアレックスに誘われ、ダンはアレックスと肉体関係を持ちました。
ダンとしては一夜の情事、遊びのつもりでしたが、アレックスにとってはそうではありませんでした。

【承】- 危険な情事のあらすじ2

アレックスにとっては運命の出会いだったのです。
翌朝、自宅に戻ったダンはアレックスからの電話を受け、再び関係を持ちました。
情事の後、帰宅しようとするダンをアレックスが止め、ダンの目の前で手首を切ります。単なる火遊びのつもりのダンは、とんでもない災難を背負ってしまいました。
翌日以降も、ダン宛てにアレックスから電話がかかり続けます。
きちんと決着をつけようとアレックスに会ったダンは、アレックスに妊娠を告げられてショックを受けました。
友人の弁護士に相談しても、勝ち目はないと言われてしまいます。
アレックスは少しずつダンの家族に近づき始めました。

【転】- 危険な情事のあらすじ3

ダンの一家は今いる家を売りに出して郊外に転居予定でした。
ある日ダンが帰宅すると、なんとアレックスが家にいてベスと談笑しています。アレックスは売家の下見の客を装って、家に来ていたのでした。
アレックスとダンの関係を知らないベスは、転居先の電話番号までアレックスに教えます。
ダンは郊外に転居してからも、アレックスからの執拗ないやがらせを受けました。
ダンの車に硫酸がかけられたり、エレンのペットのうさぎが鍋で茹でられていたり…。
さすがにおかしいと勘づいたベスに、ダンはアレックスと肉体関係を持ったことを告げました。ベスは傷つきます。
翌日からダンは家を出てホテル暮らしを始めました。 この映画を無料で観る

【結】- 危険な情事のあらすじ4

ベスがエレンを迎えに学校に行くと、もう帰宅したと言われます。アレックスの魔の手が娘のエレンにまで伸びたとベスは思いました。
ベスは半狂乱になりながら車でエレンを探し、交通事故を起こします。
アレックスはエレンを遊園地に連れて行って遊ばせた後、エレンの家まで送りました(実はアレックスは悪事を働いていません)。
しかしベスの事故を知ったダンはアレックスのアパートに行って、アレックスを殴ります。
数日後、ベスは退院しました。
家の浴室にいるベスを、突然包丁を振り回しながらアレックスが襲いました。ベスは慌てて逃げ、それをアレックスが追いまわします。
そこへダンが駆け付け、アレックスを銃で殺しました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「危険な情事」の商品はこちら