「愛がこわれるとき」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

愛がこわれるときの紹介:1991年公開のアメリカ映画。異常なまでに神経質で些細なことでも暴力を振るう夫から逃れ、名前も変えて新しい人生を歩もうとする女性が直面する恐怖を描くサスペンス・スリラー。

この映画を無料で観る

愛がこわれるときの主な出演者

ローラ・バーニー〔サラ・ウォーターズ〕(ジュリア・ロバーツ)、マーティン・バーニー(パトリック・バーギン)、ベン・ウッドワード(ケヴィン・アンダーソン)、クロエ・ウィリアムズ(エリザベス・ローレンス)、フライシュマン(カイル・セコー)、リズナー医師(クローデット・ネヴィンズ)

愛がこわれるときのネタバレあらすじ

【起】- 愛がこわれるときのあらすじ1

若い女性・ローラは夫・マーティンと結婚して3年7か月を迎えていました。
投資コンサルタントの夫・マーティンは財力もあり、豪奢な別荘を持っています。ローラはその妻として幸福な生活を送っているように見えました。
しかし実際は違います。マーティンは異様なまでに神経質で、タオルかけのタオルの端が揃ってないと駄目出しし、棚の缶詰めの向きが揃ってないと苛立ちます。そしてマーティンは妻・ローラを殴りました。
それだけではありません。マーティンは嫉妬深く、ローラを束縛したがりました。ローラは実の母にも満足に会いに行けません。船を持つ神経科医・ジョンが既にローラと会話していただけで、ローラは殴られます。 この映画を無料で観る

【承】- 愛がこわれるときのあらすじ2

慎重に計画を練ったローラに、実行の日が来ました。海岸沿いに並んだ電灯を1つ割ります。
ジョンに誘われたクルージングで嵐に遭い、ローラは海に落ちて行方不明になります。幼少期に溺れて泳げないローラを捜索隊が探しますが見つからず、遺体がないままローラの葬儀が行われます。
…しかしこれはローラが練った計画でした。ローラはYWCAの水泳教室に通い、泳げるようになりました。
嵐の夜、割れて欠けた電灯の場所を頼りに泳いだローラは、別荘に戻ると予め用意し自室に隠した服やカツラを着用し、結婚指輪をトイレに流してバスに飛び乗ったのです。もちろん濡れた床は念入りに拭きました。
ローラは新たな人生を歩み始めました。

【転】- 愛がこわれるときのあらすじ3

マーティンには母は死んだと告げましたが、ひそかに他のホームに移したローラは、アイオワ州のシーダー・フォールズ地区に貸し家を借り、気ままな独り暮らしを始めました。タオルかけのタオルはわざとずらせて掛けます。
ローラは名前をサラ・ウォーターズと変えました。
隣家に実ったリンゴを盗もうとしたことがきっかけで、ローラは隣家の男性・ベンと親しくなります。ベンは大学で演劇を教える教授で、ローラは図書館の司書の仕事を紹介してもらいました。
ローラとベンに恋が芽生え、過去を打ち明けたローラはベンの変装案で母クロエ・ウィリアムズに面会に行けました。母は目が見えず左半身マヒで老人ホームに入っています。

【結】- 愛がこわれるときのあらすじ4

ローラ生存の可能性をマーティンは知ります。きっかけはローラの水泳教室の知人からの電話で、家で証拠探しをしたマーティンは、流れずに残った結婚指輪を見つけました。
探偵を雇ったマーティンはローラの母・クロエが健在なことも知り、盲目のクロエにダリル刑事と騙って接触し、ローラの居場所を突き止めました。
ベンと親しげなローラを見て嫉妬の炎を燃やしたマーティンは、家に忍び込むとタオルの端や缶詰の向きを揃え、大好きなベルリオーズの幻想交響曲をラジカセに入れます。
駆け付けたベンは、マーティンに殴られ気絶しました。ローラはマーティンの銃を奪うと警察に電話し、強盗を撃ったと通報した後、マーティンを銃殺しました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「愛がこわれるとき」の商品はこちら