「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官の紹介:2009年公開のアメリカ映画。いろんな人種が住むアメリカにおいて、ロサンゼルスの移民局で働くベテラン捜査官の活躍を描いた作品。

この映画を無料で観る

予告動画

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官の主な出演者

マックス・ブローガン(ハリソン・フォード)、コール・フランケル(レイ・リオッタ)、デニス・フランケル(アシュレイ・ジャッド)、ギャヴィン・コセフ(ジム・スタージェス)、ハミード・バラエリ(クリフ・カーティス)、タズリマ・ジャハンギル(サマー・ビシル)

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官のネタバレあらすじ

【起】- 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官のあらすじ1

マックスは密入国者や不法就労者の捜査を任務とする、移民税関捜査局(I.C.E.)のベテラン捜査官です。
北米国境近くのロサンゼルスで仕事しながらも、マックスは容疑者を配慮して気遣うことが多く、同僚からは「甘すぎる」と批判を受けていました。
ある日、不法就労者の女性・ミレヤが息子・ホアンを残したまま、メキシコに強制退去処分を受けます。
それを知ったマックスはホアンを送り届けますが、ミレヤはホアンを探しに再びアメリカに密入国していました。マックスはホアンを祖父母に預けてミレヤの行方を追いますが、ミレヤは国境付近で死体で発見されました…。 この映画を無料で観る

【承】- 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官のあらすじ2

女優を夢見るオーストラリア出身のクレアは、南アフリカ出身の恋人・ギャビンと一緒に観光ビザで入国しグリーンカード(永住権)を希望します。
クレアにハリウッド出演のチャンスが舞い込みますが、条件は労働許可を得ることです。ビザ申請で入国管理課を訪れたクレアは、滞在延長が受理されていないことを知りました。
移民判定官・コールと出会ったクレアは、永住権を与える条件と引き換えに、コールに身体を許します。しかしギャビンはクレアとコールの関係に気づきました。
ギャビンは審査の時に宗教関係者に助けられグリーンカードを取得しますが、クレアはコールとの不正がばれて国外退去処分を受けました…。

【転】- 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官のあらすじ3

バングラデシュ出身の高校生・タズリマが授業で9.11に関する論文を発表すると、危険分子とみなされ自宅にFBIとICEの捜査が入りました。タズリマの家族は不法滞在で拘束されます。
人権派の女性弁護士・デニスが弁護を引き受けますが、FBIが強硬な態度を曲げず、選択肢は「家族全員自主退去」「強制退去覚悟で裁判で争う」「タズリマと両親どちらかがアメリカを去り家族離れ離れ」の3つです。
結局タズリマと母が国外追放、弟妹と父がアメリカに残りました。家族たちは二度と会うことが許されません…。
韓国出身のヨンは市民権取得目前でした。同じ韓国系不良グループに脅されて、コリアタウンのリカーショップに強盗に入ります。

【結】- 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官のあらすじ4

事件現場に遭遇したマックスの相棒・ハミードは、ヨンを見逃しました…。
そのハミードはイラン出身ですが兄弟ともに皆アメリカに帰化しています。ハミードの父も週末に市民権を得る予定でした。
ハミードの妹・ザーラが殺されます。その事件にマックスはあやしい影を感じました。
マックスの調査により事件が明るみに出ます。
ザーラはリカーショップの店長と不倫の仲にあり、家族でも浮いた存在でした。それを嫌ったハミードが実の妹であるザーラと店長の2人を殺したのでした。ヨンはその殺害現場を目撃したので、見逃してもらえたのです。ハミードは逮捕されました…。
マックスは問題をいろいろ抱えながらも、今日も奔走します。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」の商品はこちら