「逃亡者(1993年)」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

逃亡者(1993年)の紹介:1993年公開のアメリカ映画。妻殺しの濡れ衣の罪を着せられた医師が、警察から逃亡しつつ真犯人を探すサスペンス映画。1960年代にヒットしたアメリカのテレビドラマ『逃亡者』をベースとしたリメイク作品。

この映画を無料で観る

予告動画

逃亡者(1993年)の主な出演者

リチャード・キンブル(ハリソン・フォード)、サミュエル・ジェラード(トミー・リー・ジョーンズ)、チャールズ・ニコルズ(ジェローン・クラッベ)、ヘレン・キンブル(セーラ・ウォード)、アン・イーストマン(ジュリアン・ムーア)、フレデリック・サイクス(アンドレアス・カツーラス)

逃亡者(1993年)のネタバレあらすじ

【起】- 逃亡者(1993年)のあらすじ1

外科医のリチャード・キンブルはシカゴでも有名な実力派の医者で、名声と富に恵まれて幸福な人生を送っていました。
ある日キンブルは妻・ヘレンと基金援助パーティ帰宅途中の車内で急患の電話を受け、ヘレンを家に送り届けて病院に行きます。
緊急手術を終えてキンブルが帰宅すると、暴漢が家から出てきて取っ組み合いになりました。その暴漢は片腕が義手でした。
家の中ではヘレンが瀕死状態で倒れており、キンブルの腕の中で息絶えます。
事情聴取を受けたキンブルは義手の暴漢の話をしても聞き入れられず、ヘレン殺害容疑で逮捕、裁判で死刑判決が出ました。
州立刑務所へ移送途中、キンブルの乗る護送車で他の囚人が反乱を起こします。

【承】- 逃亡者(1993年)のあらすじ2

護送車は谷に転落して列車と衝突し、軽傷で済んだキンブルは逃走して、身の潔白を証明するために真犯人を探し始めました。
キンブルの逃走を知った警察は、連邦保安官補・ジェラードをキンブル捜査の責任者に命じ、キンブルを追跡させます。
ジェラードはキンブルの足跡を追って、巨大ダムの排水口まで追いつめます。しかしキンブルの決死のダイビングにより、ジェラードは取り逃がしました。
助かったキンブルは暴漢が義手であるのを手がかりに病院へ忍び込み、元同僚・アンの協力を得て義手の形状で犯人を5人に絞ります。
一人ひとり当たると最後の男・サイクスが暴漢で、キンブルは証拠を探すべくサイクスの家に侵入します。

【転】- 逃亡者(1993年)のあらすじ3

親友・ニコルズの写真を見つけたキンブルは、事件の黒幕がニコルズだと知りました。
キンブルはサイクス宅の電話を使ってジェラードに連絡を取り、受話器を置かずに立ち去ります。逆探知によってサイクス宅に辿り着いたジェラードはその場の物品を見て、キンブルの言うとおり彼は無罪で冤罪なのではないかと思い始めました。
動脈硬化に効く新薬を売り込むマクレガー社に対し、キンブルは肝臓への副作用を指摘していましたが、薬を売りたいマクレガー社にとって不都合です。
マクレガー社から賄賂を受け取ったニコルズは、データを改竄しサンプルもすり替えました。更にキンブル宅に残ったデータを消去するために暴漢を差し向けたのです。 この映画を無料で観る

【結】- 逃亡者(1993年)のあらすじ4

キンブルが真相に迫ってくるのを焦ったニコルズは、再び暴漢を差し向けました。
その頃、遅ればせながらジェラード以外の警察側も、キンブルが真犯人ではないと気づきます。しかし警察は、冤罪・誤認逮捕が発覚するのを恐れました。
キンブルと戦う暴漢が警官を撃ったのを受けて、キンブルに射殺命令が出ました。死人に口なし、要は口封じです。
暴漢を倒したキンブルはニコルズのパーティに乗り込み、乱闘になりました。
キンブルを追ってきた連邦保安官の銃を奪って撃とうとするニコルズを、キンブルは制止します。
ジェラードが到着しニコルズは真犯人として逮捕され、キンブルは汚名を晴らしました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「逃亡者(1993年)」の商品はこちら